強い女性のマーベル映画 「キャプテン・マーベル」をみて感じたこと。

(※少しネタバレ 見てからみてね)

 

「キャプテン マーベル」の画像検索結果

 

ものすごくタフでパワフルな女性主人公に、スカッとさせてもらえる。

 

心に残っているシーンが2ヵ所。

 

主人公の過去の数々の失敗シーン。 それが何回も。

でもその数々の失敗からそれぞれ立ち上がり立ち向かう自分も思い出せた時、

本当の自分のパワーに目覚めて強くなったシーン。

 

失敗するのは正直嫌だ。 落ち込むし恥ずかしいし悔しい。

でもそこで辞めたらその気持ちのまま。

 

もう一度もう一度とめげずにあきらめずにチャレンジしていく先に 成功がある。

 

勉強・恋愛・仕事・趣味やスポーツ・結婚・夢

 

恋愛カウンセラーをしていると、今のSNS世代をみると、リアルな失恋に弱い傾向があるのを感じる。

LINEやSNSでのやりとりがメインで、実際に顔と顔を合わせたリアルなコミュニケーションに弱い人が多い。

実際に会って、うまく話せない。 

付き合おうと口にしにくい。 

失恋がこわくて告白できない。

するにも合意の上で なのに その合意が取れない。

うまくいかなかったから と恋愛自体をあきらめる。等々

 

仕事や夢同様、恋愛もあきらめないでほしい。

10人会ってダメなら、11人目の人かもしれないし 100人目の人かもしれない。

まだまだこれからの若者も、

結婚を夢見ているシングルたちも。

 

2人の関係に不満がある夫婦も。

 

あきらめるにはまだ早い。

 

 

そして映画後半、 

「This is war. (戦争とはそういうものだ)」という 理解し合った後の敵味方の会話。

 

一部の反感で始まった火種が大きくなり、止まらなくなる。 

 

昔、祖母が言ったことを思い出した。 うちにもアメリカ人が来たり、私も留学したりしていたから

戦争していた国の人と今では仲良くするのはどういう気持ちか聞いた時。

「それが戦争だったから」 

 

今、他国との間に それぞれの国での不満が爆発したりしているけれど、

その国全部が報じられている中身なのではなく、多かったとしても一部の人で、

変わらずにお互いの国を好きで敬う気持ちを持っている人達だっている。

 

一部の声をその国だと思わないように気をつけながら、両国間で働く人達には、

毅然とした態度で、うまくいくようにがんばってほしいと強く願っている。

Whatever YOU wanna do,  I want YOU to do.

 

の精神でいきたい。  これも北風と太陽メソッド。

 

あなたの望むことが 私の望むこと

 

あなたがしたいことなら何でも あなたにやってほしい。

 

本心からこう思える関係でいれると浮気はしない。

 

なかなか難しいけれど、

 

おおらかな気持ちで相手の望みを叶えてあげたらいい。

 

色んなコミュニケーションをとりながら。

 

 

就職がすべてじゃない 

 

でも就活なら 令和となった今では、インターンシップやそれぞれのお仕事経験が有効となる。

 

自分がどんな仕事で役に立てるか を考える

 

例えば、私の場合、学生時代、色んなバイトをした。 

中でも単純作業の仕事は時間がなかなか過ぎないと感じ、私には合わないと感じたり、

人に教える仕事や人の話を聞くのが、時間があっという間に過ぎるので、自分に合っているのかなと感じた。

 

それでカウンセラーを目指すわけだが カウンセラー以外にも、色んな仕事を自分なりに工夫して楽しくやった。

そうすると、どの職場でもうまくいき、仕事を任され、辞める時にもまた来てほしいと言ってもらえる。

 

自分なりに工夫して楽しく  仕事をすることが、自分も回りもいい影響で、

いいオーラに包まれていく。

 

 

今ならバイトに加えてインターンシップも出来る。 ないところには直接問い合わせたっていい。

行動力は重視される。

動ける人。

 

そしてここぞという時には、ちゃんと目を見てコミュニケーションが取れる人。

作り過ぎずに自分をしっかり出せる人。

 

そういう人がどの世界でも求められる。 

 

会社だけがすべてじゃない。

自分自身で新しいことをやってみたっていい。

職人さんに弟子入りしたっていい。

会社という枠を飛び越えた自分が尊敬する偉人に弟子入りしたっていい。

家族の仕事を親から引き継いでもいい。

 

お金を稼げる 自分のやりたいこと 自分が役に立てること

 

を 考える必要がある。

 

動きながら。

 

(WANIMAの「ともに」 と、渡辺美里の「MY REVOLUTION」がおすすめ曲)

LGBT円グラフ

 

LGBT (エル ジー ビー ティー)

 

L = (レズビアン、女性同性愛者)

G = (ゲイ、男性同性愛者)

B = (バイセクシャル、両性愛者)

T = (トランスジェンダー、性別越境者)

 

LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

 

電通ダイバーシティ・ラボの2015年の調べ(全国69,989名にスクリーニング調査を実施)では、日本におけるLGBTの割合が人口の7.6%存在すると言われています。
トランスジェンダーには出生時の身体の性別によってMtF(Male To Female)やTrans woman 、FtM(Female To Male)やTrans manという表現も用いられます。

性はグラデーション

性について考えるとき、単純に「男性/女性」だけではなく、様々な切り口がありますが、主に以下の3点で考えられます。

身体の性
性器、性腺、染色体などの身体的特徴で分けられる性のことです。

心の性(性自認)
自分自身はどんな性だと思うか、ということ。
男性だと思う人、女性だと思う人、中性だと思う人、性別は決めたくないという人、など、様々です。

好きになる性(性的指向)
好きになるかならないか、なるとしたらどんな性の人を好きになるか、ということ。
異性を好きになる人、同性を好きになる人、どちらの性も好きになる人、性別で好きになる人を決めたくないという人、特定の誰かを好きにならないという人、など、様々です。

あなたのセクシュアリティは?

以下の図はとても簡略化された図ですが大まかな自分の性のあり方が分かります。
例えば、男性異性愛者であれば2番、女性異性愛者は10番となります。

セクシュアリティ表

セクシュアリティはLGBTとそれ以外の人でくっきり分かれているのではなく、グラデーションになっています。

LGBTだけではくくれない個々人のセクシュアリティ

1.「身体の性」、2.「心の性」、3.「好きになる性」を説明してきましたが、以下にあげられるように、多様な人々がいます。

Xジェンダー
「心の性」が男性、女性のどちらかに規定できない/しない人々のこと。

Aセクシュアル(無性愛者)
「好きになる性」をもたない人々のこと。

ノンセクシュアル(非性愛者)
恋愛感情を持っても性的欲求を抱かない人々のこと。

パンセクシュアル
「好きになる性」が性別にとらわれない人々のこと。

トランスヴェスタイト/クロスドレッサー
異性の服装を好んで着る人々のこと。

 

 

身体の性について
インターセックス(性分化疾患)
身体の性の発達が先天的に非定型的である状態で、その大多数は男性・女性で、セクシュアル・マイノリティではありません。
ですがもちろん、性分化疾患・インターセックスの状態を持つ人の中にも、セクシュアル・マイノリティの人がいます。

近年、LGBTに代わり、SOGIという言葉で表現されることもあります。
SOGIは、「Sexual Orientation and Gender Identity (性指向と性のアイデンティティ)」の頭文字から撮った言葉です。
誰もがそれぞれのセクシュアリティを持っているという考え方に基づいています。
ぜひ、様々なイベントに参加して、多種多様な人々と触れ合ってみてください。
新たな世界が広がるとともに、性の豊かさを感じていただけたら幸いです。

 

参照元:虹色ダイバーシティWebサイト「性的少数者の基礎知識」/電通ダイバーシティ・ラボの2015年の調べ等

 

素晴らしいまとめなので賛助会員として大事なページからの引用文。

 

 

性の多様性を 虹のようなグラデーションを 感じ取っていくことが大事!

自分のことも 相手のことも。

 

今後いろ~んな人達と出会っていくには。これがわかると本音で接しやすい。

 

広がりを楽しめばいい。 

 

 

LGBTで悩んでいる場合、  それぞれの事情があるのだとしても

 

気持ちが楽になる方法を伝えたい。

 

「あなただけじゃない。  それをまずはあなた自身が認めてあげて。

 

周りは一旦関係なく、

 

あなたが それを発見したことで、より自分を深く知れたことが 素晴らしい。

 

そうすればまた 楽しみ方も違ってくる。 密かに だとしても。

 

周りと違うことで 生きづらさを感じないで欲しい。」

 

 

その場合はいつでも相談に乗る。  

 

なにも否定しない すべてを受け入れるカウンセリングで。

 

 

ちなみに私は この中の分類でいくと、

パンセクシュアルか。

(好きになる人に性別という概念を重要視しない人)

 

ただこれは、本当の正解を見つけようとすると迷路に入り込んでしまうので、

自分にとって心地良い言葉をチョイスすることが一番大事です。


周囲の方も、セクシャリティの詳細を覚えようとするだけではなく、

目の前でカミングアウトしている方の想いを受け取ることを大事にしてほしいなと思います。

 

特定非営利活動法人 東京レインボープライド賛助会員

 

参照 「TOKYO RAINBOW PRIDE」、「手塚弥生先生」

スマホひとつでどんな情報にもアクセス出来る。

 

何も知らずに困るのではなく、情報量の膨大さに困る。

 

でもこの動物的な衝動、この大事な部分のことを

 

直接伝えたい そんな想いで「若者向け性教育」をしている。

 

 

事前に聞き出した性の悩みに 徹底的に答えていく

 

恥ずかしさもあるので先生はいない。 1回きりのオンライン特別授業

 

ひとりの世界に入り込みやすく でも安堵感もある。

 

好きな音楽でもかけながら 楽しく参加する学生たち。

 

 

で 質問の前に ワンビッグメッセージを伝える 

 

 

心に正直に 安全に自分の性を楽しむ

 

1人で満足する場合も 2人でも (それ以上でも)。

 

妄想の中では 何でもできる

 

そこのところの欲望を 変なストレスにする必要はないよと伝え、

 

基本的な流れ ポイントを伝えて、

 

あとは各自で “よきにはからえ”

 

でも お互いの合意は必要。年齢確認と。そして避妊。

痴漢対策にセクハラ対策 

 

具体的にその場にあわせた合意方法で

直接聞くといいと具体例アドバイス

 

相手の性への欲望を含めて愛せるかどうか

 

つきあった後に必要なことは結婚後もずっと大事なこと。

 

そこも具体例をいくつかあげて伝えている。

 

 

そんなこんなでわりと役に立つ

 少子化対策委員に提案したい若者向け性教育のすすめ