苔テラリウム愛好会

苔テラリウム愛好会

苔テラリウムについてや、成長についてなど苔愛好家のブログ

最近苔に興味を持ちました。
苔盆栽、苔玉、苔テラリウム、アクアリウムなど
インテリアとして多々ありますが、
その中で苔テラリウムを中心に
作り方や、素材、家で栽培している苔など
紹介していきたいと思います。


 



Amebaでブログを始めよう!

テーマ:



+++



久しぶりの投稿になってしまいました。
気が緩むと更新が途切れますね。
夏の間で、苔達が弱ってしまったので、
そのメンテナンスのこととか、
書くネタは沢山あるのですが、なかなか時間を取れませんでした。

今回はフロウソウのことを書きます。
フロウソウがなぜか枝ばかりになってきてしまったので
植え替えることにしました。





とりあえず、全部抜きます。



なぜ、枝分かれしないんでしょうね。
テラにするとうまく葉っぱが付かないとか…。
まぁ、もう少し研究が必要のようです。

そして、道草さんで元気なフロウソウを
入手したので、それを植えます。
今回は下のホソバも植え替えました。



立派なフロウソウです。







今度はしっかりと育つでしょうか。
(前も育ってはいたんですが、ニュキニュキ上に伸びるだけでした。)

とりあえず、リニューアル・フロウソウとなり、満足。


+++






テーマ:



+++



前回のアップからだいぶ時間が開いてしまいました。
その間も苔達はどんどん伸びております。

今回はその中のタマゴケの様子をお伝えします。


下のホソバがかなり伸びてしまったので、
ホソバをトリミングしました。




どんどん切っていきます。


そしてこんな感じに。










あんまり変わらない気もしますが、
実際はかなりトリミングしました。
おかげでタマゴケちゃんが
よく見えるようになってよかった。

他のコケ達も伸び伸びになってきたので、
時間のある時にどんどんカットしていきます~。



+++





テーマ:



+++



オオカサゴケが復活を遂げたと
前のブログで書きましたが、
その後の現在の様子です。



この白いもやもやはカビかな?
もう少し様子を見たいと思います。







オオカサゴケなのに、カサが大きくならない・・・。
湿気が多いと小さくなるのかな?



ホソバが伸びすぎてカットしました。
でもまだ長いですね。







オオカサゴケのはずなのに、
カサゴケよりも小さなコケになってしまった
オオカサゴケでした。

これから大きく成長していくのかな?
それともこのままなのかな?

コケの不思議な所ですね。



+++






テーマ:



++++



オオミズゴケが大きくなりすぎたので
トリミングした時の様子です。






こんな感じに頭が出てしまったので、
カットします。

まずはバッサリと真ん中あたりから切断。







最後、形を整えます。



切りとったコケはこんな感じ。



こんな感じになりました。



これに先ほど切ったミズゴケを
植え付けていきます。





ピンセットで挟んですきまに
ぐいぐい押し込みます。





全部植え込んで完成。



背丈が半分になりました。
このくらいがちょうどいいな。



成長が速いからすぐに伸びるだろうな~。
また伸びてきたら切ろうと思います。






++++





テーマ:




++++




オオトラノオゴケです。



家に来て1年くらいになります。
いや、もっとか。



細く伸びる葉がボウボウになっています。



さすがにうっとおしくなり、
切ることにしました。

ババッと切ってこんな感じに。



あまり変わってないですかね?



でもちょっとはすっきりしました。



土の中までびっしり這っていてビックリ。
土も新しいのにした方が良かったかな?

でももう少しこのまま様子を見ます。

今回はオオトラノオゴケでした。




++++







テーマ:




++++



今回も昨年の10月ごろの
エゾチョウチンゴケのカットの様子です。

昨年の10月頃、エゾチョウチンゴケが真っ茶色になりました。

原因はたぶん光量不足。

これはもう完全に死んだんだろうと思い、
全部捨てようと思ったのですが、
まだ若干、緑の箇所は取って置こうと思い、
カットすることにしました。



半分以上をカットしました。



そして、カットしたところには
ホソバを植えてみました。



上からだとこんな感じ。





カットしたエゾチョウチンゴケはこんな感じです。
まっちゃ色ですね。



あれから数か月後の姿がこれ。



育ってる。死んでいなかったんだ(^O^)

現在はさらに成長しています。
苔って生命力が強いんですね。

改めてその強さを実感しました。

なので、これは死んだな。と思っても
そう簡単にあきらめないで、水分や光量を
調整してあげることが大事ですね。

コケってすごいな~。



++++





テーマ:



++++



苔の写真を整理していたら
昨年の10月ごろのタマゴケの写真が出てきました。



キノコが生えてきたので
抜いた時の様子です。



ピンセットで引っこ抜きます。



現在の姿より、小さくて
かわいいです。

現在はホソバもすごいことになっていますので。




++++






テーマ:



++++



この前植替えをしたフジノマンネングサですが、
またもや伸びてきたので、さらに大きな瓶に植え替えることにしました。



まずは前に植えたコケを出します。



絡まっている箇所や、生きの悪い個所は
カットします。



そして瓶の中へ。



今回は苔を置いてから土を入れていく手法を
採用しました。



だいたいこんな感じに。

そして土を入れていきます。





こんな感じになりました。


最後にちょっとレイアウトを調整して完成です。






ちょっと茶色に部分もあります。
なぜ茶色っぽくなったのかは不明。

成長はするのですが、きれいな色がでないんですよね。



今後はこのボトルで様子を見ていきます。

サイズ的にはピッタリのボトルなので
かなりお気に入りです。



++++





テーマ:




++++



本日はクラマゴケの様子をアップします。

このクラマゴケ、シダ植物なのですが、
かなり弱っています。



水が足りないのか、
逆にあげすぎたのか・・・。
よくわかりませんが、下の方が腐ってます。



やはり水のあげすぎか?



シダ植物もなかなか手ごわいです。




++++





テーマ:



++++



道草さんのワークショップ情報です。


小さなコケ展 ~ゼニゴケ と タマちゃん~

道端や庭の片隅に、ふと気がつくとコケがいる。日常の何気ない存在である小さなコケの魅力を、可愛らしいタマゴケと嫌われ者のゼニゴケを比較しながら探ります。それぞれのコケをイメージした陶芸作品や書籍の展示、キャラクターイラスト、コケのDNAから生まれた音楽など、普通のコケ展にはない内容となっています。小さなコケの魅力を発見しに来て下さい。

【場所】スペースふうら
    大阪府大阪市東成区深江北3丁目4-11
    http://www4.plala.or.jp/fuura/access.html
【主催】メンアットワーク/道草
【会期】2016年5月28・29日 11:00~17:00

【参加アーティスト】
決定次第順次発表いたします。

イベント①【苔テラリウムワークショップ】
【講師】道草 石河英作
小さなガラス容器に色々なコケや石を使って、小さなコケだけの景色を作るワークショップ。身近なコケの楽しさや、育て方についても詳しくお話しいたします。
【定員】各回8名
【参加費】4000円
5月28日 14:00~15:30
5月29日 14:00~15:30

イベント②【苔トークイベント】
「コケはともだち」の著者であり、数々のコケ観察会を企画している藤井久子さんと、苔テラリウムをはじめ、育てて楽しむコケ作品を世に送り出している道草 石河英作によるトークイベントです。観察するコケの魅力 ・ 育てるコケの魅力について、コケとふれ合いながらお楽しみいただきます。
【日時】5月28日 17:00~19:00
【参加費】500円(コケ土産付)
【定員】40名

☆ワークショップ、トークイベントはURLよりお申し込み下さい。
⇒ http://goo.gl/forms/b5QFNOmC8I


※過去にご購入いただいた作品をお持ちいただければ、メンテナンスや栽培相談もいたします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス