もう先週ですが


私の後ろを走ってた方から
写真入手



ビーノでルンルン走行中









こちらは

↓↓↓


「おっそいな〜(・д・)チッ!」

と 

言ってるんじゃなく、


信号待ちの反対車線で

先頭に並んでる母の車が見え

手を振る所です





「おかぁさーん」

( ´ ▽ ` )ノ))))))





ぶんぶん振ったけど


全く

気づいてくれませんでした…。

( ̄∇ ̄)






私が周りを見てないのは

母親譲りでした

( ´ ▽ ` )ノ







家に戻ると

義弟と、ワイルド先輩が

我が家に。




急遽 夕方から

ツーリングに行く事になりました。

夏〜10月までの
マグロの少ない時期は
暇な那智勝浦町民多し。
(≧▽≦)









三重県の道の駅 

「熊野板谷九郎兵衛の里」


だ〜れも いません。
(≧▽≦)







この辺によく行かれる方、


ここから 見える

(布引の滝方面へ左折する方向)

山の上に 建物があるの

ご存知ですか?


ラピュタみたいなの

(*’▽’*)


鉄鋼所か何かだったそうです。。

それだけ…です(ノ∀`)









旦那が いないと思ったら…



1人で

ソフトクリーム食べてる

Σ( ´・ω・`)!


ケチか。 皆の分 買いなさいよ〜




それを見た

ワイルド先輩。





うわ。

美味しそうやな!







ま、まさか

デ、デジャブ…(・∀・)??


どっかで見た事ある気がする…

義弟のタピオカ…




旦那は

一口 食べさせて!

言われるのを恐れ




私は
言って〜と願う。
(*´艸`*)






期待を裏切られ



ワイルド先輩は

自分のソフトを買いに行きました。


しょーもない話で

すみません

(≧▽≦)











丸山千枚田








ちょうど 稲刈りが

始まってました

( ´ ▽ ` )ノ








台風で稲が倒れてましたあせる
大変だろうな








ワイルド先輩


「あいころ… 

これが千枚田か…」


(*´ω`)ウンウン





千枚あるんか!」



そうやで〜
数年前は 高齢化 過疎化で 
600枚になってしまったけど
他府県の方が 受け継いでくれて
今は1300枚近くあるんよ

と説明すると



目うるうるさせて

千枚田を見つめてました。




ワイルド先輩はピュアなのです

( ´ ▽ ` )ノ






稲が育った千枚田は

特に綺麗に思います。









稲刈りの

邪魔になるといけないので

そそくさ退散し






千枚田〜おくとろへ













いつもの道の駅で休憩し

帰宅しました。







夕方は 走ると 少し肌寒いな

秋ですね〜

(*´▽`*)















キンスポで

転倒 ケガをして

1年が経ちました。

(*´▽`*)/










肺と首と骨折12ヶ所。




バカなもんで

痛みは忘れてしまうもんです。




でも 

転倒の恐怖は忘れれず

未だに引きずってます。



でも それで良いのかなぁと

思ってます。






勝手に歩行器をコソッと借りて

シャワー室に行き

でも腕も上げれず

浴びるだけで 

部屋に戻った思い出。







あの日 

一緒にキンスポにいた

SちゃんTちゃん ご夫婦には

本当に迷惑をかけました。







2ヶ月間は 

痛かった!


寝るのが一番 辛く

息するのも痛い。




それなのに

家で じっとしておれず。

イデデデー!

と言いながら動いてました。



なぜ 安静に

出来なかったのだろう。



きっと 私は
とまると死んじゃうんだわ …







11月の

鈴鹿ツインでの走行会では





体験走行したのが

 めっちゃ嬉しかった。


痛くてツナギ着るのに苦労した。






とにかく 

バイクで走りたい



そればかり

考えてた気がします。

(≧▽≦) あほ






この時は

『乗れない』のが

一番辛かったんです。



もう 跨がれただけで

ウキウキ、


家のまわりを1周走り

ウキウキ。


そんな感じでした。





そして調子に乗って


「今日は10分続けて走れた!」


「今日は15分!」


リハビリという名の

ツーリング。







元旦には 近所に

初日の出ツーリングにも

行けました。






1月に病院の先生に

「まだバイクはダメです」

と言われた時は

バイクで病院に通ってたり。

バイクウエア着用してたの
先生 気づいてたはず。
(≧▽≦)





でも お医者さんが

ダメですと言ってる間は

乗らない方が良いと思います
(そりゃそうだ)

治りが遅くなったかも

σ(´ω`*)








普通の骨折は 

ほっとけば治る。



首だけにw

1番のネックが首で(*´艸`*)




1月に

手術しないとダメかも〜と言われ



以前から 勧められてた

行ってみたいと思う病院に

紹介してもらい

行く事に。






毎週 片道 3時間。


通うだけでも 

なかなか大変ですが



今 バイクに乗れてるのは

先生のお陰だと思ってます。








ありがちな

「様子をみましょう…」


などの言葉は なく







初診で言われた事は




直視され


今 飲んでる薬は

全部 捨てなさい、



「僕が治してあげます」


でした。












初めに通ってた病院は、

「まだバイクはダメですか?」

と聞く度に

「ん? バイク乗るんだっけ?」

そんな感じでした。





 病院は

ケガした原因なんか 

どうでもよく、

経過を観察する。


それが普通だと思います。








今の先生は




『どんなバイクで』


『どんな場所で』


『どうゆう風に転倒をしたか』




『走ってて こうゆう痛みが出たら

その時は こうしなさい。』


と言ってくれます。







先生が 担当してた

ライダーさん












写真を見て

わかる方も多いと思いますが

日本、世界の

トップレーサーさんです。







私ごときが

恥ずかしながら

診てもらってます。






調べると すぐ わかると思うので

本当に後遺症で苦しんでる方は

診察してもらって下さい。



保険適用で
患者さんは お年寄りから子供まで
普通の病院と同じです










でも 難点が。






先生は 

プロのトップレーサーばかり

診てきた方。









鈴鹿ツインを…

キンスポで…

と言うと

宇宙人みたいな顔をされます。







○○に電話して←有名レーサー

一緒に走ってもらえる様に

言ってあげるよ!

とか



先生…私 趣味で
サーキットぐるぐる走ってるだけ…











鈴鹿8耐の日。


観戦に行く前に

病院に寄ると






「あいころさんは

4耐とか8耐

出ないのかね?」












先生の

ライダー基準が

プロレーサーな件。



どんな風に
紹介してくれたんやろ…




ほんと

面白い先生です

(≧▽≦)










上手に症状と付き合って

これからも

バイクライフを

楽しみたいと思います。

(*´▽`*)












バイクに乗れるだけで

幸せなんだね
















ビーノが

出来上がった日の事です

( ´ ▽ ` )ノ









乗りたくて 乗りたくて

 ツーリングに

ヽ( ´ ▽ ` )ノ




メーター ブルーだったのね(≧▽≦)








完成したてのホヤホヤなので

写真を撮りたくなり、




でも 明るい場所が



市場だけという
田舎の現実


バックはホテル浦島です





ここでも暗く







明るい場所 みっけ(≧▽≦)










ここが一番明るい



マグロ漁船とVino

(≧▽≦)















次の日






ご近所ぶらぶら

(*´▽`*)





嬉しくて

無駄に走りまわってます。

(*´ω`)ノぁぃ




姪っ子も


 「青になってる!

カッコイイねぇ」


と言ってくれ

一安心(´▽`)ホッ






「次は パーポー

するの?」



色を教える時 冗談で 

(パープル)を 


「パーポーって言うんだよ」
(*´艸`*)ウシシ

とコソッと教えると

本当に パーポーと覚えてしまった。












ブルービーチ那智





海とVino

(≧▽≦)









那智駅


あ!

滅多に走ってない電車キター






黄色のポストと電車とVino

(≧▽≦)


この電車で

高校に通学してました( ´ ▽ ` )ノ










踏み切りとVino

もうええっちゅーねん
Σヾ(>ω<=)








今度は Vinoで

ちょっと距離伸ばしたいな






原チャリ限定ツーリングも

してみたいな〜( ´艸`)


誰かしてくれるだろうか…