おはようございます☀️

 

 

GWですね。

お仕事の方、お休みの方

いかがお過ごしでしょうか😊

 

 


さて、今回は

何か大きな悩みを抱えているとき。


悩んではいるけど

 「誰かに話すだけでは何も変わらないしなぁ」

「最終的には自分でなんとかするしかないし」

思うことはありませんか?🤔





私もよく聞く言葉です。

カウンセリングで相談したところで

最終的には自分でなんとかするしかないし…

こう思われるかもしれないですね💦




これ…実はその通りなんです😳



 

カウンセラーの私が言うと

冷たいようにも聞こえるかもしれませんが…

 

こういうお話のとき

よくマラソンを

イメージしてもらいます🏃‍♂️

 



すごく辛そうなランナー。

足を前にだすのもやっとです。

ただいくら辛くても

走ること自体を誰かに

代わってもらうことはできません💦

 


ペースを落としても、休憩してもokですが

最終的には自分の足で進む必要があります。


代わってもらうと自分のレースでは

なくなってしまうからです😣




しかし、この苦しい状況のとき。

良きタイミングで水をくれる人がいる。


「こっちのフォームが走りやすいらしいよ!」

走りやすい方法を教えてくれる。

 

「テーピングしておこうか」

傷ついたところをケアしてくれる。

 

「いい調子だから、

今はペース落としても大丈夫そう」

ペースメイクしてくれる。

 

「すごい!頑張ってたもんね」と認め、

励ましてくれる。



一緒に横を走ってくれる人がいる


 

こういうとき

少しは走りやすくなりそうではないですか?👀


代わりに走ってもらうことは出来ませんが

走りやすくなるようなサポートを

受けることは出来ますね🌱





 

これは人生も同じです🙌

上手くいっているときは

自分で歩むのも辛くないのですが…


苦しい辛い、もう嫌!といったとき。

残念ながら誰かが自分の人生を

代わりに歩むことは出来ません。

代わってもらうと

操り人形になってしまいます🧸

 




なので、どんなに苦しくても

自分で歩む必要があるのです。




しかし、心が苦しいとき。


 

抱えているものを一緒に持ってくれる人がいる。

傷ついた心がケアされる。

頑張りが認められ、励まされる。

より生きやすいフォームがみつかる。



こういうとき

少しは生きやすくなりそうではありませんか?




カウンセラーは 

相談に来られた方の人生を

代わりに生きることは出来ません。

そういった意味で

「最終的には自分でなんとかするしかない」


ただ、

生きやすくなるようなサポートは出来ます。 



マラソンも人生も、孤独な闘いより

サポーターがいた方が

走りやすいように思います😆🌸





では、最後まで読んでくださって

ありがとうございます!

カウンセリングにご興味がある方

足立病院のホームページに詳細がありますので

よければのぞいてみてください😊

足立病院生殖内分泌医療センター