カブトムシじゃなくてカブトガニですからっ(`д´)ゞ

カブトムシじゃなくてカブトガニですからっ(`д´)ゞ

古着・ロック・旅行が好きだ!
2018年9月10月と2ヶ月かけてヨーロッパを一人で周遊してきました!
イギリス→オランダ→イタリア→ノルウェー→ドイツ→オーストリア→チェコ→ポーランド→バルト三国→フィンランド
毎日17:00に旅のブログアップしています!

NEW !
テーマ:
ヨーロッパ周遊23日目ーーー‼️





この日は移動日。

ザルツブルクからウィーンに移動します。

今回は電車移動にしました。

2011年に開通した新しい鉄道会社westbahnを利用します。

2011年まではオーストリア国鉄QBBしか運行しておらず片道€54.0。

新しく出来た私鉄のウエストバーン鉄道は片道€26.9

所用時間も国鉄と変わらず。

即決でウエストバーンやーんニヤニヤ




という事で、ネットでチケットを手配済みデレデレ

送られてくるPDFのチケットを検札スタッフに見せるだけでOKです。

時間も決まっていないので、好きな時間の電車に乗れますニヤニヤ




ちなみに、ブルーライングリーンラインがあるので、

自分の最終目的の駅がどちらか確認してから乗ってくださいねウインク

私は西駅に行くのでグリーンラインに乗ります。

どちらも1時間に1本出ています。








さよならザルツブルク〜ニヤニヤ


しゅっぱーーーつニヤニヤ


さてさて、車内ですがこれがまた快適ニヤニヤ

清潔感がありWifiもコンセントも有ります。




一階のみの車両と二階建ての車両が有り、

一階部分には、車いすやベビーカースペースも。


一階車両はバリアフリーになっているので、

スーツケースを持っての乗り降りも楽ちんですデレデレ

私も迷わず一階にしましたウインク




中二階にはセルフサービスのカフェ、飲み物の自動販売機やテーブル席もあります。


右側の自動販売機でコーヒーを購入。

こういうの楽しーいニヤニヤ

めちゃ快適。





ちなみにトイレのマーク。


めっちゃ我慢してるブ━━━(;.;:´;:.゚;;.3;.;゚;.;)━━━ッ!!






快適な電車旅なので3時間弱なんてあっとゆー間‼️

もう着いたの?!ってくらいです。

ウィーン西駅に到着。


ウエストバーンの外観。


すごく快適でした、ありがとう〜ニヤニヤ


さて、まずはホテルに荷物を置きに行くぞー‼️



では、また

テーマ:
トラウン川を越えた所にあるレストラン。

Weinhaus Attwenger



こちらは、地元の料理が食べれて美味しいと評判のレストラン。

トリップアドバイザーのバート・イシュルで一位だそうです。


早速入店‼️

してみると、ランチ営業が終わってしまい次は17:00オープンと言われましたゲロー

ざんねん。





仕方がないので、もう一度川を渡りお向かいのレストランに。


川沿いの並木道を日向ぼっこしながら歩く。

朝とは打って変わって汗ばむ陽気に。


並木道を抜けるとレストランが出てきます。

ピンクの外壁が可愛いお店、

Cafe-Restaurant Zauner。


日替わりランチ。

この日は日曜日だったのでローストポークウインク


オーストリア風ローストポークを

シュヴァインツブラーテン(Wiener Schweinsbraten)と言うそうです。

ちなみに(A,C,G,L,O)とか書いてるのはアレルギーの内容が記されています。






テラスは緑とお花が綺麗ですニヤニヤ


お天気が良いので、テラスはほぼ満席。

店内はまだ余裕があります。


来たきたー!ローストポーク!!

なんだこのボールは!ポーン


マッシュポテトか?と思ったけど、全然違った。

すごく弾力があるモチモチな食べ物。

なんか小麦粉こねたやつみたいな…





割ってみた。


なんかオーストリア風すいとん的な感じ?

ぶるんぶるんしてます真顔





ローストポークは塩味が強め。

私にはちょっと塩辛かったかな?真顔

そのポークとこのボールを一緒に食べると丁度良いかも。

それにしても、このボールお腹に溜まる溜まる。

満腹すぎて完食出来ずゲッソリ

ご馳走さまでした。



● Cafe-Restaurant Zauner
住所: Hasnerallee 2, 4820 Bad Ischl, オーストリア
営業時間: 水〜日曜日 10:00〜19:00
URL: zauner.at




さて、バス停に戻りザルツブルク行きのバスに乗り込みます。

朝は大雨で見れなかった景色。


めちゃくちゃ綺麗でした!のどか。



ひとり旅に来て良かった‼️って心底思った1日でした。






そう言えば、

ひとり旅をするって決めたって皆に言ったら、

「2ヶ月も一人ってホームシックなったりせーへん?!」って多くの人に言われて

「そうなんかなー?」って思ってたけど、

全くないよねニヤニヤ






むしろ誰にも気を使わず、

変なストレスもなく自由に行動出来るから快適すぎる。

と再認識した私です真顔





さて、明日はウィーンに移動するぞーニヒヒ



では、また

テーマ:
行きと同じルートで帰るので

ハルシュタット駅から電車に乗り込みバート・イシュル(Bad Ischl)に向かいます。


バート・イシュルまでは約30分。






日本ではまだあまり知られていない街ですが、

オーストリア最古の温泉の町だそうです。





そして、ハプスブルク皇帝の夏の避暑地であったことで知られています。


だからなのか?

街自体は小さいですが、セレブな雰囲気が漂ってますニヤニヤ





ザルツブルク行きのバスを待つ間、探索してみよーニヤニヤ




バート・イシュルの駅前。

この右側がバス乗り場になっています。


北側に大きな公園と皇帝の夏の別荘カイザーヴィラ(Kaiservilla)が有ります。


お腹も減ったし、その辺りのカフェでご飯食べよう〜

しゅっぱーーつ!!ニヤニヤ





街中は人も少なく、ゆったりとした時間が流れています。


ここもカラフルな建物が多いな〜

ライオン?ツノ生えてる真顔

なんかクリスマス風。笑


来ましたー!

皇帝の夏の別荘カイザーヴィラ(Kaiservilla)の看板。


公園の中にあるようなので、公園の入り口まで行くと…

何やらゲートが。





なんと!公園に入るのもお金がいるのか!!ポーン


悩む。。

でもゆっくり出来ないからなんか勿体ないなー真顔

と思い直し、Uターン‼️





今度は南側のトラウン川方面に移動します。


細い小道を歩きショートカット。

穏やかな街を散策するのも風情があるね〜ニヤニヤ


またもやライオン。

街のシンボル的な存在なのかしら?


途中、ジェラート屋さんも。

美味しそうーニヤニヤ

お腹が減ってるから何でも食べたくなるけど、グッと我慢。笑


壁画もなんだか上品。






トラウン川に出ましたー!

キラキラしてて綺麗ですニヤニヤ

保養地って言われる訳が分かる〜


橋の真ん中にはイエスキリスト像が。


この街は観光客も少なく落ち着いています。


トラウン川の両サイドには遊歩道があり、

こんな天気の良い日はどこかでパンでも買って

お散歩しつつ、川縁に座ってランチとか気持ちいいだろうな〜ニヤニヤ



こんな街に何日か滞在して探索するのもありだなーニヤニヤ



では、また

テーマ:
最後にもう一度絶景を見て帰ろう‼️

と思い、北側の絶景ポイントを目指す。


行きは気付かなかったけど、こんな看板が!

アジがあって可愛いニヤニヤ


気付くとめっちゃ天気良くなってるデレデレ

朝見た景色とまた印象が違うな〜


あー良い。良い。

色々なところにベンチがあります。

そこに座り日光浴デレデレ贅沢すぎ〜


欲を言えばコーヒー飲みたい。笑




いやー本気で住みたいと思う街です。


ここに住んでる人はどこで仕事してるんだろうか?

船に乗って街に出てるのかしら?

それとも民宿とかしてるのか?真顔



ものすごく堪能した!!!

とにかく来て良かったとしか言えない‼️

大満足で帰路につく事に。






港近くにある教会にもさよならであります真顔


さぁ、帰ろう‼️

行きと同じルートで帰りますニヤニヤ



せっかく天気が回復したので、

経由地のバートイシュルを散策して帰ろうーっとデレデレうふふ





ハルシュタットすごく好きな街でした。


どうやら私は湖畔が好きなようですデレデレ



では、また


テーマ:
細い小道を通り出てきたのは街の中心部。


港からも近いこの辺りが繁華街になっています。


街を歩いていると思ったのが、カラフルな建物が目立つニヤニヤ

ホテルもこの通り。


他にもピンクやブルー、グリーンなど、

色々なカラーが並んでます。

パステルカラーだから優しい印象で可愛いよねデレデレ





マルクト広場付近↓

お土産屋さんにはやはり岩塩がたくさん置いてありました。


この辺りにはホテルやお土産屋さん、レストランなどが並んでいます。

レストランに入ろうかと思ったけど、満席でしたチーン


メインロードなのでこの辺は人が多いです。




こんな雰囲気ある石階段があったり。


素敵すてきーデレデレ



マルクト広場↓


マルクト広場から港の方へ行くと行列が出来ているお店が。

ここは美味しいと評判のケバブ屋さんです。


食べたかったけど、あまりに並んでるので諦めちゃった真顔

ケバブとハルシュタット結び付かないけどね。笑



では、また

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス