こんにちは!ACOPIAです飛び出すハート

 

12月に入り、K-POP界でも年末モードが漂いはじめていますね!

 

12月後半にKBS、SBS、MBCなどの各テレビ局で放送される歌謡祭の出演陣やMCも続々と発表され、ワクワク感がいっぱいです♡

本日、12月9日には日本のベルーナドームにて、KBS歌謡祭の収録も行われます!!

 

歌謡祭の見どころと言えば、各グループの特別構成のステージや、コラボステージなどが思い浮かぶ方が多いかもしれませんが、今回注目するのは

「全出演者集合曲」

 

ほとんどの歌謡祭では、オープニングもしくはエンディングで、出演歌手が全員でステージ上に上がって1つの曲を歌うシーンがあるのですが、とっても豪華なメンバーが勢ぞろいで、とても魅力的なんです!!!

 

そこで今回は、過去に歌われた全出演者集合曲の中から、

絶対にどこかで聞いたことがある!有名な曲6選をご紹介していきたいと思います!!

 

それではスタート!!

 

 

スターMust Have Loveスター

2006年発売 原曲者:Brown Eyed Girls、SG Wannabe

歌われた番組:2014年KBS歌謡大祝祭

 

(5:37~からが2014年)

 

K-POPのクリスマスソングの中で最も有名と言っても過言ではないのが、こちらの曲です!歌謡祭に限らず、各音楽番組の年末総決算回やMCを務めるアイドル達のコラボ舞台でも、よく披露されているのを耳にしたことがあると思います!!

 

原曲はBrown Eyed GirlsのガインとSG Wannabeのキム・ヨンジュンが歌う男女デュエットであるため、男女パートがしっかり分かれていて、全出演者で歌いやすい曲であることも、歌謡祭の集合曲に選ばれる要因の1つかもしれませんね!

 

数日前には、デビュー2年目の新人ボーイズグループであるATBOがカバー曲をリリースしました!男女のデュエットでない新バージョンには、ラップや揃ったフォーメーションダンスが加わり、カッコ可愛い雰囲気に仕上がっています♡

 

ピンクハート原曲ピンクハート

 

ブルーハートATBOバージョンブルーハート

 

 

 

スターFor You(그대에게)スター

1991年発売 原曲者:シン・へチョル

歌われた番組:2014年、2015年、2016年、2017年MBC歌謡大祭典

 

 

韓国の応援歌として最もよく使用されているのが、こちらの曲!韓国の大学の応援団が、フリフリでカラフルな衣装を着て、この曲に合わせて独特の応援ダンスを踊っている映像を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

原曲者シン・へチョルは社会的なメッセージを積極的に発信することでもお馴染みの大人気ポピュラー歌手でしたが、2014年10月に46歳の若さでこの世を去りました。その年に開催されたMBC歌謡祭で追悼の意味で歌われて以降、4年連続でエンディング曲に選ばれました。

 

歌謡祭以外のイベントなどでも歌われる機会が非常に多く、EXO、IU、PSYなどの人気K-POP歌手たちもカバーしたことがあります!

 

ピンクハート原曲ピンクハート

 

ブルーハート同徳女子大学チアリーディング部の応援ブルーハート

 

 

 

スターアモール・ファティスター

2013年発売 原曲者:キム・ヨンジャ

歌われた番組:2018年KBC歌謡大祝祭

 

 

韓国バラエティのBGMとしてもよく使用されている、一度聴いたら忘れられないメロディーを持つのがこの曲!ハングルでの表記は「아모르파티(アモルパティ)」で、サビの部分も「アモール・パーティー」のように聞こえますが、実際には「アモール・ファティ」というラテン語で「運命の愛」という意味の言葉です!

 

原曲者キム・ヨンジャはトロット(日本でいう演歌)の超ベテラン歌手です!1977年には日本デビュー、1989年に紅白歌合戦に出場するなど、日本での元祖韓流スターと言われています!今のように日本で韓国文化が大流行する前から活躍していた先駆者なんですね!!

 

「アモール・ファティ」は2013年にリリースされた曲でありながら2017年頃にヒットし、年代を問わず広く知られる曲になりました!「運命を愛せよ」という意味でタイトルが付けられ、「自分の運命を自分で切り開き、今を頑張って生きていればきっと良い日が訪れる」というメッセージが込められています!

 

ピンクハート原曲者キム・ヨンジャが紅白歌合戦に出演した際の映像ピンクハート

 

 

 

スターSuperstarスター

2005年発売 原曲者:イ・ハンチョル

歌われた番組:2021年MBC歌謡大祭典

 

 

韓国ドラマ好きなら、きっと聞いたことがあるだろうこの曲!2021年に韓国で放送され、日本でも大人気を博した「賢い医師生活2」の劇中で、主人公らが結成しているバンドが歌ったこちらの曲は、今ではドラマのOSTとしての印象が強いですね!

 

原曲者のイ・ハンチョルはシンガーソングライターで、彼自身が作詞作曲した「Superstar」は最大のヒット曲です!発売当時から有名な曲でしたが、2021年にドラマの大ヒットを受けて、さらに曲の知名度が上がり、歌謡祭の集合曲に選ばれたと思われます!!

 

ドラマ「賢い医師生活」シリーズのOSTは、劇中バンドが既存の曲をカバーするという設定のため、過去の名曲が多く使われていますが、その中でもドラマを代表するOSTの1曲として扱われています!

 

ピンクハート原曲ピンクハート

 

ブルーハート「賢い医師生活」バージョンブルーハート

 

 

 

スターAll For Youスター

2000年発売 原曲者:COOL

歌われた番組:2021年KBS歌謡大祝祭

 

 

こちらも韓国ドラマ好きなら、きっと聞いたことがある曲!2012年に放送された「応答せよ1997」のOSTです!このドラマは社会現象になるほどの大人気を博し、その後キャストと時代背景が異なるシリーズ作品が2作品出ていますね!

 

ドラマの主人公役を演じたApinkウンジと俳優ソ・イングクがデュエットしたことで有名になり、今ではすっかり2人の曲としてのイメージが定着していますが、実は原曲があったんです!原曲者のCOOLは男女混成の3人組グループで、爽やかな曲調のヒット曲を多数世に送り出しました!

 

ちなみに、先程紹介した「Superstar」をOSTとして使用したドラマ「賢い医師生活」の最も知名度が高いOSTは、主演のチョ・ジョンソクが歌う「ALOHA」という曲だと思いますが、こちらの原曲者もCOOLです!!

 

ピンクハート原曲ピンクハート

 

ブルーハート「応答せよ1997」バージョンブルーハート

 

 

 

スターHope(빛)スター

1998年発売 原曲者:H.O.T.

歌われた番組:2018年MBC歌謡大祭典

 

 

SMエンタ―テインメント所属アイドルのファンにとっては、定番中の定番なのがこの曲!SMエンタの事務所コンサートである「SMTOWN」で、必ずエンディングに歌われます!

 

こちらの曲は、SMエンタの礎を築いた第一世代ボーイズグループ「H.O.T.」のメンバーで、現在もSMエンタに所属する歌手カンタが作詞作曲しました!H.O.T.はこの曲で、1998年の放送局3社の歌謡大賞(当時は授賞式でなく放送局主催が主流)を総なめしたほどの大ヒットでした!

 

最近でもカバーする歌手が多い名曲ですが、SMTOWNのエンディング曲としての強固なイメージがついているため、集合曲として選ばれることは多くありませんでした!2018年のMBC歌謡大祝祭で歌われた際には、SM所属のEXO、RedVelvetなどのお馴染みの歌声に加えて、BTSやGOT7、GFRIENDなども歌っていたため、この曲では聴き慣れない歌声だったのが新鮮でした!!

 

ピンクハート原曲ピンクハート

 

ブルーハートSMTOWNバージョンブルーハート

 

 

さて、ここまで全6曲をご紹介してきました!

しかし、韓国3大放送局のうち1つであるSBSの「歌謡大典」では、全出演者が一緒に歌うステージがなかったり、あったとしてもK-POPではないクリスマスソングなどを歌うことが多く、絶対に聞いたことがあるK-POPの曲というカテゴリーでは、残念ながらご紹介できませんでした…

 

そこで!!!

 

絶対に聞いたことがある!という訳ではありませんが、2013年のSBS歌謡大祭典で歌われた、この時限定のオリジナルソングを、おまけとしてご紹介します!!

 

スターYou are a miracleスター

2013年公開 原曲者:なし

歌われた番組:2013年SBS歌謡大典

 

 

2013年のSBS歌謡大祭典では、「SBS FRIENDSHIP PROJECT」と題して、社会的少数の立場に置かれた人々を助けるためのチャリティーソングが制作されました!この曲の売上金は全て寄付されたそうです!

 

34組125名のアーティストが一堂に会したレコーディングの様子がミュージックビデオに収録されており、歌謡祭当日は映像を流しながら実際に全出演者がステージに上がって歌っていました!

 

政党テーマソングや軍歌の作曲も担ってきた作曲家キム・ヒョンソクと、最近ではテヨンの「INVU」やIVEの「I AM」の作詞を務めた作詞家キム・イナという、韓国を代表する曲制作者の2人がタッグを組んだ作品であるだけに、メロディも歌詞もとても素敵なので、筆者は10年後の今も大好きで聴き続けています♡

 

 

 

本日のブログでは、絶対にどこかで聞いたことがある全出演者集合曲6選と、SBS歌謡祭で歌われた豪華オリジナルソングの全7曲をご紹介しました!

 

今年の歌謡祭でも、どんな歌が選ばれるのか本当に楽しみですね!!!

 

歌謡祭では各グループのステージも魅力的ですが、今年からは是非、全出演者集合曲にも注目してみてください!!

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

次のブログでお会いしましょう!