12月3日、新たにインフルエンザワクチン20人分入荷いたしましたので、インフルエンザ予防接種の予約を開始しています。接種ご希望の方は、092-283-1085お電話いただければ幸いです。クリニックは福岡市のキャナルシティの1階にあります

Abiescli.com

 

アビエスクリニックでは、今週から来週にかけて20人分のインフルエンザワクチンを確保しました。また11月30日に50人分のインフルエンザワクチンを確保しました。予防接種を希望される方は、092-283-1085までご予約のお電話をいただき、来院いただけると幸いです。すぐになくなる可能性が強いので、早めの予約がいいと思います。クリニックは、福岡市のキャナルシティ1階にあります。よろしくお願いします。

9月7日、月曜日は、台風の影響でキャナルシティ博多が休業となりましたので、当院も、休診といたします。ご予約の方には、昨日の段階で電話連絡をいたしておりますが、残念ながら一部の方々に連絡が着いておりません。もしこのブログをご覧いただいた場合には、9月7日は当院に来られないようご注意をお願いします。9月7日はキャナルシティ自体が空いておりませんので、くれぐれも来院されないようご注意ください。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

アビエスクリニックでは、新型コロナウィルスPCR検査を実施します。

抗原検査は、新型コロナウィルスに対して、感染後から発症後までも陽性になる検査で、今現在、新型コロナウィルスにかかっているかを調べる検査です。

新型コロナウィルスの遺伝子を増幅して検査するもので、一番正確だとされています。

現在、海外渡航などには、1週間以内のPCR検査の陰性証明書が必要とされ始めています。

アビエスクリニックでは、新型コロナPCR検査を検査代金のみで行います。

結果証明書は、日本語、英語双方のものを添付いたします。

また、渡航先によっては、健康証明書(英文)の添付が 必要な場合があります。

その場合には、診察、PCR検査、英文診断書が必要になりますので、検査代金+問診診察料のみで行います。

PCR検査は、日本でも有数の検査会社のBMLに委託しますので、検査結果が出るのは受診翌日です。

このPCR検査は、FDA認可の試薬を使っており、将来的に、アメリカなどへの入国の際にも通用するものと思っております。

もし、PCR検査で陽性なら、保健所に連絡して、しかるべき処置をしないといけませんので、保険証は必ずご持参ください。

健診や自費診療として検査を希望される方も、施行できます。

渡航者・接触者外来や保健所にTELして、断られた方なども検査可能ですので、ご相談いただければ幸いです。

(PCR陽性の際は、保健所の指示に従っていただけることが 条件です)

保険適応については、現在所轄官庁に申請中です。申請が下り次第、保険診療でのPCR検査も行えますが、

今のところは自費診療のみの取り扱いとなります。

価格については、後日、WebにUPしますが、PCR検査、抗原検査ともに、東京などでの実勢価格と比べると、かなりリーズナブルなものとしているつもりです。

少しでもお役立ていただければと思います。

abiescli.com

アビエスクリニックでは、新型コロナウィルス抗原検査の定性検査を実施します。

抗原検査は、新型コロナウィルスに対して、発症2日前から発症後に陽性になる検査で、今現在、新型コロナウィルスにかかっているかを調べる検査です。

健康保険に適応になっている検査で、院内で、10-15分程度で、迅速に結果がわかることが、非常に有用です。(PCR検査は基本、翌日しか結果はわかりません) 

今、新型コロナにかかっているかどうかを、直ぐに確かめることができます。

欠点としては、PCR検査よりは、多少正確性にかけるので、陰性だからといって、確実に新型コロナにかかっていないとはいえません。

しかし、感度も特異度も90%は超えている検査なので、かなり信頼性はあるといえる検査です。

健診や自費診療として行う場合は、検査代のみで施行できます。(診察料や検体採取料、検査診断料などは、いただきません)。

渡航者・接触者外来や保健所にTELして、断られた方なども検査可能ですので、ご相談いただければ幸いです。

 

健康保険適応については、 所轄官庁に申請中です。申請が下り次第、保険診療での検査も可能となる予定です。

 

abiescli.com

アビエスクリニックでは、

6/15から新型コロナウィルス抗体検査の定性検査(IgG,IgM抗体ダブル検査)を実施しています。

 

IgG検査は、新型コロナウィルスに対して、かかりにくい状態である、

もしくは新型コロナウィルスに罹った既往があるかを調べる検査です。

抗体をもっているかどうかを調べることにより、今後、新型コロナウィルスにかかりにくい状態になっているかを判断できます。 

 

IgM検査は、今現在、新型コロナウィルスが活動期(実際に罹患している)かどうかを調べる検査です。

ただ、発症からIgM抗体の形成までは数日かかるので、陰性だからコロナに罹っていないとはいえませんが、

陽性なら現在発症していることがわかります。

 

本来ならば、自費診療となるため、初診料、抗体検査料、検体採取料、検査診断料などで総額12000円を超えるのですが、今回は、世界中に蔓延して、治療法も模索中のこともあり、約半額くらいで検査を行います。

定性検査なので、定量検査よりは厳密ではないですが、陽性か陰性かは判断できますし、

検査時間も15-20分ですので、其の日のうちに結果がわかります。

 

皆様の健康の一助になれば、幸いです。

 

(IgM陽性なら、PCR検査が比喩用となりますので、健康保険証もご持参下さい)

アビエスクリニックでは、6/1から新型コロナウィルス抗体検査実施します。 

 

今回施行する検査は、新型コロナウィルスIgG抗体検査です。

これは、新型コロナウィルスに対して、かかりにくい状態である もしくは 新型コロナウィルスに罹った既往があるかを調べる検査です

抗体をもっているかどうかを調べることにより、今後、新型コロナウィルスにかかりにくい状態になっているかを判断できます。(但し、抗体をもっているからといって、全く新型コロナウィルスに全くかからないとはいえません。) 

本来ならば、自費診療となるため、初診料、抗体検査料、検査診断料の総額で約1万円前後がかかるのですが、

今回は、世界中に蔓延して、治療法も模索中のこともあり、

 

約半額の5000円(税抜)のみで検査を行います。

 

定性検査ではなく、正確に測定できる定量検査をいたしますので、結果がでるのに、2-3日要しますが、

検査は、日本でも有数な検査会社(BML)に委託しますので、結果は正確です。

 

気になる方は、いつでも検査できますので、ご相談ください。

緊急事態宣言のために、キャナルシティ博多は休館していますが、当院は通常診療です。

月曜~金曜の朝10時~14時(受付終了は13時30分)、午後は15時~20時(受付終了は19時30分)です。

キャナルシティ博多のビジネスセンタービル1階で、同じ階の西日本シティ銀行も日赤の献血センターも営業中です。

安心して、ご来院ください。キャナルシティも地下1階と4階以上は、入館できない状況ですので、予め、スマホやPCなどで、きゃるシティ ビジネスセンタービルを検索してから、ご来院いただくとスムーズだと思います。

わからない時には092-283-1085までお問合せいただけると幸いです。

コロナ対策になるかはわかりませんが、当院の感染対策としては、

標準衛生管理に実施

空気清浄機8台による エアカーテンの実施、

次亜塩素酸の空中散布

スタッフの防護服、マスク着用

エアゾール感染がおこりうる検査については、検査者にゴーグル着用

来院者が使える手指消毒液の設置

感染症が疑われる患者様の診察後における、消毒の施行

などを行っております。

 

病院の受診は、不要不急の外出には当たりません。

必要な薬を、必要量投与していますので、きちんと定期的来院と検査を受けて下さい。

よろしくお願いします。

 

 

10月1日から開始しております。3000円を少し切る(税抜き)低価格での提供です。12月末までいつでも接種できますが、ご予約のほうが確実かもしれません。092-283-1085までお問い合わせください。私のクリニックabiesclinic.com

プラセンタ注射で使用していたラエンネックが、製品の不都合が疑われて、一時、中断されていましたが、
今日、製品に問題なしということとなり、投与を再開します。
ご使用いただいていた方々には、ご迷惑をおかけしましたが、また、問題なく注射できるようになりましたので、ご安心ください

私のクリニック
abiesclinic.com