ひと粒の珈琲豆は劇薬にも毒にもなる(仮)

ひと粒の珈琲豆は劇薬にも毒にもなる(仮)

アクセスをありがとうございます。
僕のブログは備忘録や文章の練習を兼ねています。

演劇とコーヒーをメインに扱い、
何気ない小さな瞬間などもオマケに添えています。

お付き合いくださる方は、よろしく。

を切りました。
いつも通う中目黒の美容室のスタイリストさんが産休なので、違う人に切ってもらいました。同じ店なので緊張はしませんが、なんとなく、身構えてしまいました。美容室の会話って、僕にとっていつでもハードルが高い。何気なく話題を広げられないから、ほとんど無言でした。

りにカフェ・ファソンに寄りました。
自粛が明けてから、この店に来るのは1度目かな。いや、2度目だったような気も、、、それくらい最近は出不精になってる。

ファソンブレンドバルクチーズケーキ

ァソンを出た後は、久しぶりに渋谷まで歩きました。ステイホームのせいで遠ざかっていたせいか、渋谷駅の変貌に恐れおののき、目的の出口まで行くのに30分くらい迷子になりました( ᵕ ᵕ̩̩ )

テイホームはウイルス感染のリスクは減らせるという意味では安全だけど、様変わりにしていく街の変化に気づけなくて、少し寂しくなった。

アテマラ産のコーヒー豆を購入(200g=1520円)。オマケにルワンダ産のコーヒー豆を付けてくれました。
どちらも深煎りのフレンチロースト。購入したお店は代官山にあるカフェ・ファソンロースター店です。カフェ巡りならぬ、ファソン巡りになってしまったw

お気に入りにも程がある(/ω\)
ともたかです。
今年が、指折り数えるほどになって、今月はブログをあまり更新できてないことに気がつきました。

芝居の本を書き書きしてる毎日。物書きではないですが、本を書くと、思考の放出や発信をしている気になり、ブログを書く気が起きなくなります。

僕の場合は。

久しぶりにカフェのトピックを投稿します。
と言っても、三度目になる入店です。

コーヒーサンドイッチのコーヒーハウス。
@COFFEEHOUSE NISHIYA
コーヒーハウスニシヤ
営業時間=11:00~19:00
ランチタイム=12:00~15:00
ラストオーダー=18:30
不定休/喫煙はテラス席にて/立ち飲み用のスタンドテーブルあり。

ランチタイムに入店しました。

パニーノカプチーノのセット。
値段は、950円でした。
パリパリのホットサンド。
ホットするカプチーノ。
お店は小さいけど、落ち着けました♪



◆おまけ。

いただきもののお弁当ですが、びっくり。
ロケ弁グランプリのお弁当でした。
見た目は普通のお弁当にしか見えなかったのですが、なぜか、美味かった(*´ч`*)

素材?油?作り方?
確かにグランプリ取れそう(*ˊᗜˋ*)
ともたかです。
先日、職場の同僚の舞台を観てきました。
負の感情が強烈に出る芝居をしていたので、僕の中で職場とのギャップが大きくて、印象が変わりました(笑)


#ENGISYA THEATER COMPANY Produce.
未童劇『失楽園
作・演出=大村未童さん。
【あらすじ】
もし、
僕が
生きることは素晴らしい。
そんなふうに思えば
もう、
君のことを
永遠に見失ってしまうだろう。

いつかの日本、富士の裾野。政府による再生プログラム施設「ゲットー」。そこで働くMとシカ。再生プログラムの3周目、患者たちは樹海に送り込まれ自らの生死を選択する。殺伐とした日々の中、Mの前に不思議な青年が現れる。

「自分は生死の選択はしない」と青年は語り、樹海へと入っていった。

自分がいなくなったらMが「市民でもない、肩書きでもない、最後の、本来の人間だ」と言い残して。

そしてMもまた“生きる為”樹海の奥へと入っていく・・・。

【スケジュール】
2019年12月6(金)~15(日)。
※既に千秋楽を迎えております。

【登場人物は7人】
M。
青年。
シカ。
クマ。
サル。
小梅。
女。

 【チケット】
全席自由席=一般 3500円。

【劇場】
綾瀬・廃工場跡シアター。
・常磐線・千代田線「綾瀬駅」東口より遊歩道沿いに徒歩18分。

【感想】

テレビドラマの失楽園の舞台版かと思いきや、全く関係なく、オリジナルの脚本でした。

廃工場シアターという鉄骨がむき出しの無機質な何もない空間に、ほとんと素舞台の無対象表現を役者の演技力のみで、試みていました。

勉強にもなりましたが、法や秩序、食生活や教育などが破綻しているディストピアな世界を描く作品で、ネガティブ思考にもなりました。

ゲットーのリーダー的な存在がMという役で、知り合いは、クマという役で出ていました。生死を掛けた環境でも、なんとかほとんどの人が生き残る中、クマだけが死にました。

名前も無く、生きる以外に目的がなく、檻に入れられたり、食料はスープしか飲めなかったり、人間社会が究極的に壊れると、こうなるのでしょう。
絶対に住みたくない世界だ(笑)

クマを除き、他の人達は、一応、生き残れるので生存するという最低限の希望はあった。けど、命を守る以外の欲求を望んで、自己を満たしたり、生きがいとなる夢はない。

浪漫を観たい時には観たくない(笑)
明日が来ることを望まないとこうなるのかも。

劇場が廃工場と、面白い環境でしたが、寒いので、長時間居ると、身体に良くない。

暖房が弱いストーブだったから、冬の気温と廃工場の錆びれた雰囲気が相まって、一層、寒かった。



【おまけ】
浅草の舞台用品店・コマチヘア
ウィッグやカツラだけでなく、ドーランなどの舞台に使う物が取り揃えてあります。

頭や髪に関する道具が豊富。

この日は、椿のクシを購入。
カバンに忍ばせておくと、朝が早い時や帽子を被った後などに、ササッと髪が整えられて便利。

舞台用ですが、日常でも十分使える。

毛量が多い人は、オススメです。