やったるでぇ!診療情報管理士!! ~47歳☆通信教育第92期生

やったるでぇ!診療情報管理士!! ~47歳☆通信教育第92期生

2017年11月。46歳と3ヶ月で資格取得に向け、挑戦する決意をしました。
継続はチカラなり。
意志を保ち続けるためにも、ブログの更新とともに 
日々勉学に励みます。・・・たぶん(おい)


現在、総合病院にて診療情報管理士さんの補佐的な仕事をしている。まだ2年目。

その前は歯科医院で歯科助手を1年。ブラック院長、忘れたい過去、黒歴史・・・

さらにその前は医師事務作業補助(もどき)を7年半、医療系は足掛け10年くらい。


今の職場で一念発起、この歳で大冒険。職場環境は満足だけど、

補佐的立場はやっぱり悔しい。ただ悔しい。せめて同じ土俵に上がりたい。

その思いだけで奮い立たせてるみたいなもんかな。。。絶対合格してやるーー!!!

 

これまでの職場の話とは、若干内容が違うので

リンクは迷ったけど、やっぱり貼ろう。

 

これまでの話はコチラです⇩

 

  1. ムカツクに変化  2018.7.26

  2. 消えてくれ に格上げ  2018.7.28

  3. M本、その後  2018.8.14

  4. 今月のM本  2018.9.24

  5. 心折れそう  2018.10.17

  6. それはアナタの価値観でしょ  2018.11.11

  7. 職場、現状は・・・  2019.1.27

  8. 丸2年が経ちました  2019.3.7

  9. 職場、新人来たる  2019.3.19

  10. 職場、けんか勃発(笑)  2019.5.26

  11. 職場で泣く女、S井  2019.5.29

  12. 「本音」と「納得」  2019.5.31

 

 

 

私は非常勤職員。同じ立場が自分含め4人。M本、S井、F川さん。

有資格者で職員が3人。ボス、Y原、あと一人。

 

職員は 職員同士でしか喋りません

それが仕事の話だろうと、世間一般の雑談だろうと。

 

我らと一緒に同じ話題で話すことなんてまずない。

 

職場ってそんなもんかもしれんけど。

 

他の人が聞いたら

 

それはただの(職員への)ひがみじゃないの

 

って思われるんかもしらんけど。

 

どう見ても態度があからさまなのです。

 

きっと、文章では伝わらんやろな、と思いながらも

うだうだと書いてるわけですが。

 

いや、書かにゃもうさすがにやっとれんです。

 

 

和気あいあい なんて言葉は程遠いな。そんなもんですか?

 

4月に新たに異動してきた 課長も

職員としか話しません

ええ、世間話ですら。こちら4人とは一切。そんなもんですか?

 

 

コミュニケーション??

 

 

 

ないよ。

 

 

 

 

就業後のゴミ片付けも職員さまはしません

うちらがやるのが当たり前と思ってる。そんなもんですか?

 

4人しかいないところでM本が

「私らしかしないんですか。私らだけのゴミじゃないと思うんですけど。

 そういうのも全部こっちがやらんとアカンのですか。」

 

と、珍しくごもっともな事を言ったが、

 

「うん、じゃあ聞いてみて」と言いました。

 

私に言われても知らんがな  ・・・とは言うてないけど。

 

 

先日、仕事部屋の引っ越しがありましてね。

その段取りや、日にち、時間、等々、

詳細は一切こちらには回ってきません。

 

「(引っ越しは)いつなんですか?」

と聞いても、

「まだよくわからんねん」

としか返ってこず、わからんならわからんなりの状況、ってのも教えてくれない。

 

いそいそと職員さまが、自分の荷物を段ボールに詰め、

それを運ぶのが我らの仕事でしたね

(まあ、職員さまの仕事の荷物ではありますが。本とか。資料とか。)

 

新しい席の配置も決められ、それに従うのみ。

え?こちらの意見?んなもん、聞いてくるわけないっす。

「これこれこうで、こうなったから」と言われるだけ。そんなもんですか?

 

 

引っ越した先の部屋が、まだ臨時なので、

一瞬、外を通らんとアカンくて、

しとしと雨ならどうにかなるけど、

じゃじゃ降りの暴風雨とかやと完全にずぶ濡れ確定で。

濡れないためには、セキュリティのドアを使って通るところがあるんやけど、

そこは職員のカードしか通れなくて。

 

「そこのドア、うちら通れないんですけど、通れるようにはしてもらえないんですか。

 雨降ったら絶対濡れるんですけど。」

 

ってボスに聞いたけど

「うーーん、無理やろなー」

とだけ言われて諦めてたけど、なんのこっちゃない。

施設管理の人がさらっとやってくれましたよ。

外を通ってるF川さんを見かけて声かけてくれたみたいで。

 

「どうにかしてあげよう」

とは思ってくれなかった、ってことよね。

だって自分たちは通れるもんな。

ひどくないか?

 

そんなもんですか。

 

 

普段の業務の割り振りも、全部、職員さまに決められるしね。

業務は全く別なんやけどね。だからって、こちらでは決めさせてはもらえないです。

ま、決めてくれるなら楽でいいけど、と思えばいいのでしょうが。

 

 

何て言うのかな、

われら非常勤は、

 

ただそこにいるだけ

 

ですね。

 

全く士気は上がらないね。

士気なんていらないのでしょうか。

 

 

黙って仕事してりゃいい

 

 

んでしょうね。そんなもんですか。

 

 

 

何なんやろ、って思うね。私はね。

 

何とも思わない人もいると思うけど。

 

 

 

そんなに有資格者・職員ってエライのですか?

 

そりゃあ、うちらより専門的な仕事で、大変な業務なのはわかるんやけど。

 

 

ものすごく下に見られてる感がすごい。雑に扱われてる感もすごい。

そのくせ、仕事は振ってくる。

 

 

結構、毎日「やってられん感」すごい。

 

 

もう、何が普通で何が普通じゃないのか、よくわからんです。

教えて下さい。ぜひ。お願いします。

うちもそんなもんよ、いや、非常勤はそんなもんやろ、

って言われたらそうなのか、と思うしかないし、

それはおかしい!って言われたら

「やっぱりそうか!」って思えるし。

 

 

ただ、この

 

 

 

 

 

ちっっっきしょぉぉーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

という気持ちが、私の勉強の原動力です。

 

そう思えば、ありがたいのでしょうが、ありがたくない状況です。

 

 

はーーーーーーー。

また長々と書いてしまいました。

 

ご清聴ありがとうございました。