不妊治療の末に授かった
2017年10月生まれboy
2019年8月生まれgirl
1歳10ヶ月差の兄妹◡̈⃝︎
わちゃわちゃ育児の日々を書いています♡









今日の朝、いつも通り保育園に息子を送り届ける為に車で保育園に向けて出発車


いざ保育園の駐車場に車を停めてさぁ降りようとすると…







保育園道具(おしぼりやらお食事エプロンやら一式)を忘れた…ゲロー




そのまま車から降りずに家へUターン。




荷物を持ってすぐさま出発し、再び保育園に到着。



教室に入っておむつやおしぼりを普段通りセットしていたら今度は…






パジャマ忘れたゲローゲローゲロー




息子の園では週末にパジャマを持ち帰り週の初めにまた持っていくのですが、今日が月曜日というのが頭から抜け落ちてましてうっかりパジャマを忘れてきました…



「あとでパジャマ持ってきます」と先生に告げて再度帰宅→再び保育園到着ww


パジャマを届けに教室に入ると息子が「あれれ?」な顔をしていましたが、ちょうど外に雪遊びしに行く支度をしていたようで息子が手に持っていた靴下を「あ、ちょうどよかった!」と言わんばかりにわたしに履かせろと渡してきましたニヒヒ




自分で履かんかい!!





そんな訳でバタバタと今週もスタートしましたニヤニヤおいで










今日は息子のイヤイヤのその後について書いてみます。



始まりは1歳半頃、これイヤイヤ期に片足突っ込んでるなっていう行動が少しずつ目立つようになってきて。



1歳8〜9ヶ月あたりは完全にお手上げになることが増えました。


この頃。




意思疎通の図れない宇宙人のように思えるとか書いてるww




そこから娘ちゃんが生まれて1ヶ月くらいまではイヤイヤとヤキモチと赤ちゃん返りとで中々扱いが大変でした。



わたしも夫も義両親も腫れ物に触れるかのように、出来るだけ怒らせないようにイライラさせないようにご機嫌を伺って接していたように思います。





それが今どうなったかと言うと…









天使な息子が戻ってきました笑い泣き笑い泣き笑い泣き






おそらく娘ちゃんの存在に慣れてきたことと、言葉が増えてきたことが主な要因だと思います!








着替えもおむつ交換も逃げる事はなくなりました。


お風呂も一声かけるだけでお風呂場に向かってくれます。


歯磨きも嫌がりながらも拒否はしなくなりました。


おもちゃを投げたり、わたしや夫を叩くこともかなり減りました。(年齢的にゼロには中々できないのかなと)



遊んでて何が気に入らなかったのか訳もわからず急にギャーン!となることもなくなりました。






わかってます。



これはあくまでもイヤイヤの終了ではなく、小休止にすぎないことを。





それでもお互い穏やかに過ごす時間が増えたので気持ちにゆとりがあります。




だって、産前〜産後1ヶ月くらいまで、息子が保育園から帰ってくるの怖くて仕方なかったもんww




今日はイヤイヤ、ギャーンってなったらどう対応しよう…
何でごまかそう…はぁ…憂鬱

って。


特に産前はわたし自身の体が重くて体調が思わしくない、毎日毎日暑くてしんどい状況の中でのイヤイヤだったから余計にツラく感じていた部分はあると思います。




でもそれを抜きにしてもあの頃の息子、ちょっと嫌いだったチーンおい







で、最近の息子はというと、もちろん魔の2歳児なのでイライラすることはありますよ。



なんだかんだで毎日怒ってるし。



でもほとんどがしょーもないこと。




加湿器触るなって言ったでしょ!とか


ちゃんと鼻かみなさい!とか(今、風邪引いてて鼻水ズルズルなんです)


アンパンマンもうおしまいだよ!とか


おもちゃ片付けなさい!とか



そんなレベル。



大抵は一回言えばわかってくれますし、わたし自身もそこまでイライラしなくなりました。(そもそもイライラの沸点低い説あるけどw)




 
買い物に行けばカートに乗らず、お店の商品は触るし、階段やエスカレーターを見つければそっちに行きたがり、大袈裟じゃなく夫がいたとしても息子を連れての買い物は無理なレベルでした。



それもある時から車から降りる前に「これから行くのは遊ぶところじゃないよ。お店のものは触ってはいけないし、手を繋ぐよ!わかった?」と言い聞かせるようにしたら

  


ほんとに手を繋いで買い物に付き合ってくれるようになりましたポーン




もちろんね、ちょこちょこ商品に手を伸ばしたりはするんですけど「お店の物は触らない約束よね?」と言うとすぐやめてくれたり、ちょっとテンション上がって走りだそうとしても「手って繋ぐ約束でしょ?」と言うと「てってー」と言って再び手を繋いでくれるようになりました。


極力お菓子売り場を避けたり(もれなくアンパンマンがたくさんいるからw)、階段やエスカレーターを避けながらの買い物ではありますがだいぶ楽になりましたし、カートに乗ってくれることもあります。




そこで気が付いたのが今までは買い物に行くよーっていうことしか伝えてなくて、具体的に何をしに行くかを伝えてなかったなーって。



息子からしたらお店っていう大きな一括りでしかなくて、そのお店によっては遊ぶ場所があったりもするでしょ?


だから好き勝手してた訳じゃなくてここは遊んでもいい場所なのかどうかの判断ができてなくて、こっちもそれを教えてあげてなかっただけだなーって気付いたんですよね。







例えるならボールと一緒。



ボールは投げて遊んでもいいけど、他のおもちゃは投げちゃだめ。



子供からしたら何で?ですよね。




だから遊び始める時に「これ(ボール)は投げて遊ぶものだけど、他のおもちゃは投げてはいけないよ」と教えなくちゃいけない。





それと同じで「これから行くところは遊ぶ場所じゃないよ」と事前に伝えることで少しずつ遊ぶ場所、買い物をする場所、手を繋ぐ場所っていう色んな区別が出来てくるのかなって。



今更ながら気が付きましたニヤニヤ






そう考えると今までの外出時の行動がイヤイヤから来るものではなくて、わたしの説明不足のせいだったんだなと思うとむしろ息子に申し訳ないとすら思えてきて。




改めて「育児」とは「育自」だなと実感しております。








最後に数日前の息子のかわいいエピソード♡




わたしが夕飯の支度をしてるとキッチンの周りをうろちょろしてたのでお腹空いたのかなと思って「きゅうり食べる?」と声をかけました。


その時ちょうどきゅうりを切っていたのですが、息子はきゅうりが苦手なので食べないだろうと思いつつも聞いてみたらまさかの「うん!」と。


なのでスティックきゅうりを手渡すとそのまま夫の方へ向かっていき「…間違った!」と笑っていました。





どうやらキウイと勘違いしたようですニヒヒ




食べてみようかちょっと悩んで結局食べずに返却されましたww






こういうのもちょっと前なら「違うだろー!!僕が食べたいのはこれじゃなーい!」と怒ってそうな出来事ですね。




どうかこの天使モードがしばらく続きますようにキラキラ




でっかいチキンカツバーガーにかぶりついてる人ww