開運アドバイザー日宗の【遠隔霊視】

開運アドバイザー日宗の【遠隔霊視】

私は【開運アドバイザー(霊能者)】として『霊視』をしながら《開運相談》&《遠隔霊視》そして《電話霊視》を行っております。

人生の楽しさは【すべき事】を実践した者にしか味わえません。

詳しくはホームページ【日宗庵】・【霊能者の開運霊視】をご覧下さい。

AとBの2本の瓶に同じ水を入れて、Aの瓶には「ありがとう!ありがとう!」という【波動】を送り、Bの瓶には「バカ野郎!バカ野郎!」という汚ない荒々しい【波動】を送ると、Aの水の結晶はとても綺麗だったのに対してBの水の結晶はボロボロ状態だったといいます。

『人間』も『水』も同じ《素粒子》で出来ていますから、ちゃんと通じ合うのです。

《素粒子》というのは、これ以上分割出来ない究極に小さい粒子で、宇宙の素になっている粒子です。

私はかつて京都の上賀茂神社の近くで【京都相談所】を開いていた時がありました。

その【京都相談所】の庭には枯れかけていた梅の木があり、私は【京都相談所】に戻る度に、その梅の木に触れながら「頑張れよ~!新芽を出してくれよ~!」と囁いておりました。

すると、私が触れていた場所周辺からのみ《新芽》が出て来ました。つまり【良い波動】は何かを動かすのです。

私は自分自身の【波動の力】を《遠隔の祈祷》に活かし、ほぼ毎日『【】の活動』に賛同してくださっている方と『身を守る御札』を購入してくださった方に対して【良い波動】を送り続けています。

私は沖縄に移住して4年目になるのですが、私は今改めて自然の力の凄さに気づき、今私は自然の力を自分の体に取り入れながら生活しています。

私は【ボランティア活動】の一環として《ヤギ小屋の清掃》をしているのだが、ある時から不可解な現象に悩まされる事になりました。

そこで私は本業である【《ヤギ小屋》で亡くなったヤギの魂の供養】を始めたのです。すると、あの不可解な現象が見事に改善されました。

それから間もなくこれも【縁】というものなのでしょう。1秒間に1兆回振動するという『パワーストーン』に出会ったのです。

そのお陰もあり私の身体はドンドン元気になって来ています。

今、私は【目に見えないモノの働き】とそれぞれのモノから放たれている【波動】の凄さに驚かされています。

この自然界は『自力』と『他力』が融合した時に、驚くほどの力が動き出すのです。