前回の続き。

男体山から下山し、筑波山神社まで戻る。

実は、私は筑波山を何度も登っているですが、自分の足で下りたことがない。

夜景の撮影のために、日没の1時間半前に登り下山はロープウェイに乗る。
通常は17時まで運行。

スターダストクルージングが始まるのは、今年は10月5日から。
21時、もしくは20時まで運行。

で、ケーブルカー山頂駅の脇の登山道「御幸ヶ原コース」から下山。

さぁ、下山しましょう。(12時29分)

しかし、急だな。

画像ではわかりませんが、かなりの杉の大木がいくつもある。

筑波山神社まで1.6㎞。(12時47分)

沢?湧水?

湧水ではないような?

男女川?水源...じゃない。
水源の近くね。

御幸ヶ原コースは斜面がかなり急ですね。

ここにも大きな杉。

おや?

なんの音?

もしかして?

ちょっと急ごう!

間に合った。

ケーブルカーを撮影。

ちょうどすれ違うところ。

しかし、こんな傾斜を行き来するんだ。

ワイヤー切れたらどうなるんだ?

あと1㎞。(13時09分)

ちょっとだけ緩やか?になったかな?
この登山道、雨が降ったら沢ですね。

あら...台風で倒れた木が道をふさぐ。

ケーブルカー宮脇駅の側を通って下山し、男体山登山道入り口の鳥居に到着。(13時31分)

筑波山神社で、登らせていただいたこと、無事に下りて来られたことに感謝の気持ちで参拝。


筑波山神社の御朱印をいただきました。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。