日曜日に、また御岩神社に行って来ました。


今までデジカメで撮影した画像を、フォトブックにしたので関係者に見てもらいました。

好評ではあったものの、スマホで撮影した画像はやはり画質が悪い。

う~ん...

もうちょっと画質にこだわって画像を選らばなければなりませんね。

もしかしたら、参集殿に置いてくれたかも?

さて、参拝です。

鳥居と西洋シャクナゲ。

白いシャクナゲが終わると、赤い西洋シャクナゲが咲き始めます。


鮮やかな新緑。

パワースポットとか、エネルギーとかどうもよくなります。

参拝者がよく触るオブジェ。

「心洗」とありますが、この池で身を清めて修験者が励んだということで、このオブジェがあります。

オブジェよりも「栗唐不動尊」に手を合わせて欲しいですね。

右手の剣で「魔」を祓い、左手の鎖で「悪」を縛り付けるといわれています。

簡単に言うと、

悩み事がある人は打ち明けなさい、悩み事を剣で断ち切ってくれますよ。
ただし、努力精進しなさい。
努力精進を怠ると、左手の鎖で縛り付けられますよ。

まぁ、こんな事書いても広がることはないですね。

左手に大日如来の御堂、右手に斎神社、中央の鳥居の奥に御岩神社拝殿。

5月の22日に、大日堂落慶と大日如来坐像修復完了を寿ぐ儀式があります。

当然、私は行きます。

拝殿へ。

拝殿前にシャガが沢山。

拝殿と狛犬。

今日は、賽銭が置かれていませんね。

こちらの狛犬にも賽銭は置かれていませんでした。

まぁ、賽銭が置かれているのがおかしいんですけどね。

拝殿をぐるりとまわり、「入四間不動明王」と「八大龍王神」。

本殿の真後ろに行くと、また賽銭...

前に来たときも同じところにあったな...

同じ人物?

御岩神社には「裏参拝」はありません。

誰かにお願いをする時に、真後ろからお願いするの?

画像がいっぱいなので次回。