Setomiku Blog

Setomiku Blog

芝居、ダンスやっています。

2ヶ月位前

木星劇場公演とか、子供たちの発表会とか
いろいろ一段落ついて無性に本が読みたくなり
恩田陸さんのコーナーをうろうろして
「ダンデライオン」の代わりに見つけた
「私と踊って」

タイトルに惹かれてよくみたら、
ピナ・バウシュをモチーフにした、
と書いてあって、速攻購入
お気に入りのひとつになっていました

で。

つい、2、3日前。
今回の舞台で一緒に踊る友達と自主練していて

走るシーン、難しいよね
なんか参考になる作品とかないかな、
観たいよね
なにが正解かわからん😭💦💦
なんて話していて。

そういえば最近、あんまり観てないな。。。
昔、いろいろ観に行ってたのに。。。
やっぱり、ピナ・バウシュ、好きだったな~✨
って昔の日本公演のプログラム、
急に引っ張り出したり

それから
「私と踊って」読み返してみたら、
このお話、今回の作品にものすごくシンクロしてるな、とふと。

今回の振り付け始まってから
私のなかでは
川端康成の「古都」
がすごくあって。
でも、同じくらい
「私と踊って」もしっくり来るなぁと。

そして気づいたのだけれど
もうじき、ピナの命日。
6月30日。
10年。


なんとなく。
背筋が、ぴしっと。


がんばろう。。。