使いにくい調味料はフレッシュロック(保存容器)に詰め替えています。
2年使用した感想をまとめました。
愛用しているフレッシュロック→

メリット
片手でフタが開く
残量が一目で分かる
密閉される
軽い
落としても割れない
パーツが少なくて洗いやすい
揃えると見た目が綺麗
日本製

デメリット
かさ張る
電車レンジ、オーブン不可
熱湯、煮沸不可
傷が付きやすい

コンパクトに収納したくて、詰め替えを辞めた時期もありました。
しかし、使いにくくて断念。
詰め替え作業は面倒ですが、食品を安全に保存し、調理の時短にもなります。

愛用しているフレッシュロックは4種類
①フレッシュロック300ml
目安容量

片栗粉200g
いりごま140g
砂糖220g
塩360g
紅茶ティーバッグ10パック

②フレッシュロック800ml
目安容量

砂糖500g
塩1kg
小麦粉500g

③フレッシュロック1.1L
目安容量

片栗粉660
砂糖750g
塩1.2kg
小麦粉700g
パン粉170g 

④フレッシュロックパスタ2.7L
目安容量

パスタ2.5kg
米2kg

サイズ比較
口のサイズは800ml、1.1L、パスタ用2.7Lが同じ大きさです。

実際にわが家で詰め替えている調味料
①フレッシュロック800ml
砂糖500g
塩1kg
小麦粉500g
片栗粉250g
だし昆布70g

片栗粉は粉が飛び散らないように大きめサイズがおすすめ。

②フレッシュロック800、1.1、300ml
800ml
マカロニ150g

1.1L
パン粉180g
煮干し150g

300ml
きな粉128g
中華だし110g
コンソメ24個
乾燥わかめ13g
乾燥ひじき25g
紅茶ティーバッグ10パック

失敗したフレッシュロック500ml
片栗粉に丁度いいサイズですが、手が奥まで入りません。
中身が少ないと取りにくく、洗うのもプチストレス。
粉物よりも、容器を傾けると出てくる固形物の収納に向いています。

おすすめはフレッシュロック800ml
口が大きくて使いやすいサイズです。
調味料はいつも使い切れる分だけ購入しているため1.1Lだと大き過ぎました。

収納スペースも必要なため、何を何処に置くか決めてから購入するのがおすすめです。

使用しているスプーンと珪藻土
左から
フレッシュロック専用スプーン(5ml)

容器に入れておくと、すぐに使えて便利です。
珪藻土スプーン
塩と一緒に入れておくだけで固まりません。
(砂糖には使えません。)
軽量スプーンにもなって1つで2役!

フレッシュロックはサイズ選びを間違えると失敗します。
いつも購入している食品が入るかどうか、事前に調べておくと安心です◎
どなたかのお役に立てれば幸いです。

ご紹介したフレッシュロックはこちらに載せています→


インスタグラムやってます @saori.612
 
↓愛用品はこちら