Goハイキング&備忘録

Goハイキング&備忘録

自然大好きです。

10月19日 浦菊を見た帰り道時々行く海辺に寄ってみました。

山の中住んでいるので海を見れるのはうれしいです。(^^♪ニコニコ

 

コシオガマがまだ咲いていました。

 

砂浜を歩くと初めて見たちょっと肉厚な植物を見つけました。

 

これがオカヒジキだそうです。花友から教えていただきました。名前は聞いたことがありましたが・・・・・

ネットで調べると食べられるそうですよ。シャキシャキしておいしいそうです。

以前観察会で知った海浜植物のハマボウフウも食べられる植物でした。

どちらもまだ食べたことがありません。

 

ハマナデシコが一輪まだ咲いていました。

 

ハマゴウのムラサキの花がきれいでした。

 

 

 

 

砂地に咲いていた小さくてかわいい花、ハナタデに似ていますが・・・・・・

これも教えていただきました。アキノミチヤナギだそうです。タデ科

海岸に多く、別名ハマミチヤナギ

 

 

♪今はもう秋 誰もいない海・・・・・ピンクの浜昼顔で覆われるこの浜にまた来たいものです。

雨上がりの午後素敵な時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の雨が今日の昼前まで降ってくれました。我が家で野菜の種まきをしてからやっと降ってくれたありがたい雨でした。

これで一安心です。

植物仲間からメールが届きました。汽水域に咲く野菊 ウラギク(浦菊) 別名ハマシオン

教えていただいた場所に行ってみました。 嬉し~い咲いていましたよ。(^^♪

護岸整備された川土手に咲いていました。河口は満潮でした。

この急斜面、満潮の川に落ちては大変と土手の上から写真は撮りました。

我が家の庭に咲いているシオンと似ています。

対岸の土手にはイソシギがお散歩中でした。

 

 

 

 

 

 

10月18日 近所の仲間からフジバカマにアサギマダラが来てるよと連絡をいただき出かけました。

3種類の蝶が見られました。

 

モンシロチョウ

 

 

アサギマダラ

 

アカタテハ

蝶の近くに行くとすぐ逃げてしまいます。これぐらい間隔は蝶にとって許せる範囲のようです。

 

三原市本郷町へ用事で向かう途中鮎漁の人を発見

 

獲れたのかな?

 

 

 

毎月自然観察会に参加していますが、今月は吉和町にある[太田川源流の森]へ行きました。

講師の方が、わかりやすく説明をしてくださいました。

 

 

土砂と腐葉土の水槽に同じ分量の水を入れ保水力がどう違うか実際に確かめることが出来ました。

結果は土砂の水槽の水はほとんどすぐ全部排水しましたが、腐葉土の方は半分以下は保水され出てきませんでした。

同じように、土と赤玉土でもやって見せて下さいました。

森は手入れをしてやらなくては保水力がなくなり山崩れが起きやすくなることなど教えていただきました。

昼食が済んで近くを散策してみました。

 

 

何種類かの鳥のさえずりが聞こえました。

トリミングしてシャープをかけてみると・・・

 

赤松、ブナ、カツラの木、夏椿などもあり森林浴をするには最適の場所でした。

 

午後からは太田川の源流へ案内していただきました。

 

イブキザサの下に源流がありました。

素敵な場所に連れて来ていただきました。そして森についてたくさん教えていただき有意義な一日を過ごすことができました。

お世話をしていただいた皆様に感謝いたします。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

台風19号は予報通りの大型で東日本各地に堤防の決壊、土砂災害、洪水など大きな深い爪痕を残し温帯低気圧に変わりました。

毎年大きな災害が起き、自然の猛威になすすべもない現実を目の当たりにして愕然としています。

被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。

 

私の住む山間部地域も昨年の西日本豪雨に見舞われ、土砂崩れや河川の増水などで大変な被害が出ましたが、だんだん復興工事も進んできています。そんな中地域の秋祭りがあり、神楽があったので行って来ました。

 

子供神楽

舞も口上も上手で練習をたくさん積まれた成果が窺がわれました。

 

お囃子も子供たちが上手に演奏しました。

子供たちは元気です急な階段を駆け上がって来ました。

次は小田神楽団が登場

 

 

アドリブの台詞が入り楽しい演目でした。

 

山間部の小さな田舎町 温かみのある秋祭りでした。