絵画修復士にとっての意義は


もともと富裕層(画家のパトロンとなり得るような)の方々の持ち物であった古びた絵画を修復し


美術館などに展示することによって一般市民にも芸術を楽しめるようにする事にある🎨 


と、かつての学びの一片を思い返しながら最近思う事が。。🤔


お客様って…デザインというよりも
色と形なんだよなぁ


とか


フィルイン(ベース一層残し) ※当店ではノンサングジェルでのベース一層残し&デザインチェンジを推奨しています🙌が出来ると本当に心から安心されるんだよなぁ


とか


ジェルは最低1ヶ月はリフトなしを当たり前にしたいよなぁ…


とかです💡
(うちのサロンだけかも知れないけれどけれども)


ただのボヤキじゃないんですょ照れクローバー
お客様の反応って何より何より大切な情報だと身に染みて感じています✨


時にはサロンメニューを大きく変更するくらい


私のこの先のネイルの学びの方向を転換させるくらい


そんな魚あたま
そんな大切な感覚だと思っています。真剣に


ただただ私は楽しそうに照れ。:.゚ஐ
のほほんとネイルをしてるように見せるのです
お客様にはね💡


でもささいな空気、言動、仕草、声のトーンや持ち物やメイクなどにもアンテナ立てます
心からお客様を想います
たとえ再来店に繋がらないとしても…です


これは、美術品の修復を通して未来の観覧者を想う修復士と同じだと🎨
強いて言えば、私はそんな思いで日々お客様と向き合っています(結果的に成ったのは修復士でなくネイリストでしたけどねてへぺろ)


時に、ある人にこう言われます🙌
『そんな爪で何が出来るのか』と


私は言いたい(わざわざ言いませんが)
『この爪だから出来るようになる事がたくさんあるのだ』と


何より💡爪が美しい✨という感覚は
『自分自身が美しい』
と感じる事なんだと思います


これが、、この感覚が
現代を懸命に生きる女性達にいかに大切か
分かりますか?…と
私は言いたい
のです。


自分自身が美しい
自分が自身を大切にしている


健康でストレスなく
ふと静かな夜に美しい音楽でも聴きながら
ご自身の爪を眺めては癒されて🌙


お客様の日々がこうして少しでも潤うのであれば…
私はこれ以上の幸せはないです


ネイルという規模だからこそ出来る展覧会を
私は提供したい
と、いった思いでネイルの勉強を進めよう〜と
思った夜なのでした( ´ ▽ ` )🍵ふふぅ〜


お茶でも飲んで布団にもぐります✨
本日も1日お疲れ様でした!アップ




2020/2/18
🌙MeG🌙