コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話 -2ページ目

コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲンを開発している社長の何気ないつぶやき。
きめやか美研 https://kimeyaka.co.jp


テーマ:

5.   コラーゲンを補給すると肌以外にも良い影響が起きる

 

コラーゲンは「肌のハリとうるおいを保つもの」というイメージが強いですが、実は全身の関節や内臓、血管、髪、爪などにも存在しています。

そのため、コラーゲンの生成量が減少したり、質が悪くなったりすると、体の様々な部分で不調が起きやすくなるのです。

食事やサプリメントでコラーゲンを補給すると、関節をスムーズに動かしやすくなる、髪や爪の状態が良くなる、内臓の働きが良くなるなどの嬉しい効果が得られやすくなります。

健康を保つためにも、コラーゲンは積極的に摂っていきたいですね。

 

まとめ

 

年齢とともに減ってしまうコラーゲンですが、工夫次第で生成量や質を保つことは可能です。

毎日の積み重ねが大きな差を生むので、食事や睡眠、紫外線対策などに気を配り、ピンとハリのある若々しい素肌を保ちましょう。