39snsdのブログ(ありがとう少女時代!39snsd!)

39snsdのブログ(ありがとう少女時代!39snsd!)

初めて韓国(済州島)に行った時から少女時代を聞き始め、KARA、IU、Afterschool、T-ara、4Minutesなどにはまり、ハングルも覚え、韓国語カラオケ・新大久保にも出没。最近は韓国語キーボード入力、男性歌手も少々・・。

是枝裕和監督が手掛けた初の韓国映画「ベイビー・ブローカー」は、IUも参加し、2022年のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選ばれ、「人間の内面を豊かに描いた作品」として与えられる「エキュメニカル審査員賞」を受賞し、主演のソン・ガンホも韓国人俳優として初めて最優秀男優賞に選ばれた。



≪号外!≫是枝裕和監督、カンヌへ‼『ベイビー・ブローカー』6月日本緊急公開


日本では、2022年6月24日から全国で公開される。


「ベイビー・ブローカー」是枝裕和監督最新作本予告 6月24日(金)日本公開


是枝裕和監督最新作『ベイビー・ブローカー』特報 6月24日(金)日本公開決定!


「ベイビー・ブローカー」メイキング映像第一弾公開!!


ストーリーは、自らの手で育てられない赤ん坊を匿名で預けることができる“赤ちゃんポスト”に預けられた赤ん坊を横流しし、マージンを稼ぐベイビー・ブローカーの男2人(サンヒョン(ソン・ガンホ)とドンス(カン・ドンウォン))が、若い女性ソヨン(IU:イ・ジウン)が預けた赤ん坊をこっそりと連れ去るが、翌日思い直して戻ってきたソヨンに疑われ、なりゆきから一緒に養父母探しの旅に出るというストーリー。

「ベイビー・ブローカー」は、第75回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されたが、コンペティション部門とは別に、「人間の内面を豊かに描いた作品」に贈られるエキュメニカル審査員賞にも選ばれた。

「エキュメニカル審査員賞」は、カンヌ国際映画祭の独立部門のひとつで、キリスト教関連の国際映画組織「SIGNIS and INTERFILM」の6人の審査員によって、コンペティション部門出品作の中から選ばれる賞で、「人間の内面を豊かに描いた作品」に与えられる。1974年から開始し、2000年に「EUREKA」で青山真治監督、2017年に「光」で河瀬直美監督、2021年は、「ドライブ・マイ・カー」で濱口竜介監督が受賞しており、日本人監督としては4人目の受賞となる。
「エキュメニカル審査員賞」授与にあたり、審査委員長は作品について「この映画は、血のつながりがなくても家族が存在できることをとても親密な方法で示してくれる。傷ついてきた過去を持つ大人3人(ブローカーの男2人とベイビー・ボックスに赤ん坊を置いた母親1人)と養護施設から抜け出した子供1人によって、赤ん坊の命と魂は守られる」と評価し、さらに本編後半に登場する彼らによるあるシーンがとても感動的だったことについて触れた。

また、IUも映画では、本名の「イ・ジウン」で出演している。







元「KARA」のギュリが2022年6月11日、元メンバーらと集合したグループ写真をInstagramに公開した。
ギュリ、ジヨン、スンヨン、ニコル、ヨンジの5人の写真には、「KARAデビュー15周年記念でみんなで集まって祝いました:) KARAという名前の下で、集まり初めて一緒に祝い、話を交わし、笑って泣いて沈んだ心をお互いよくかばって少し幸せになれそうな希望ができました。 カミリアデイ、そしてKARAデビュー15周年 もう一度おめでとうございます。いつも感謝して愛しています🙏🏻💕」
というコメントも載せられていた。
また、2019年に亡くなったハラのサイトもタグ付けされている。
(最後の日から、止まったままです・・)

@gyuri_88
@thesy88
@nicole__jung
@kkangjji_
@young_g_hur
@koohara__













2011年に、KARAと所属事務所が契約内容を巡って対立する騒ぎが起き、KARAの韓国での活動が全てストップしたあと、KARAの再始動として「今、贈りたい言葉」というタイトルで6月11日にファンミーティングが開催され、それからKamilia Dayが6月11日になりました。

KARA - 今、贈りたい「ありがとう」


この曲、名曲ですっ!
HYBE傘下のレーベルSOURCE MUSICが初めて投入する話題沸騰中のガールズグループ「LE SSERAFIM」(読み:ル セラフィム)。2022年5月2日デビュー。

グループ名の「LE SSERAFIM」は「IM FEARLESS」を並び替えて作られ、世の中の視線に動揺することなく前に進むという自己確信と強い意志を表すという意味が込められています。

メンバーは6人で、IZ*ONEのメンバーも加盟。
①宮脇咲良(SAKURA)(1998年3月19日生)日本
2011年にHKT48・1期生でデビュー。2014年にはAKB48兼任。IZ*ONEとしてもデビューしたが2年半の期限を経て解散。2021年6月には、HKT48を卒業した。
②キム・ガラム(KIM GARAM)(2005年11月16日生)韓国
170cmの長身
③ホン・ウンチェ(HONG EUNCHAE)(2006年11月10日生)韓国
LE SSERAFIMの末っ子
④キム・チェウォン(KIM CHAEWON)(2000年8月1日生)韓国
Woollimエンターテインメントから「PRODUCE48」に参加し、IZ*ONEデビュー。
LE SSERAFIMでは、リーダー。
⑤カズハ(KAZUHA)(2003年8月9日生)日本
幼い頃からバレエを始め、2020年からは、オランダのバレエアカデミーに留学。
⑥ホ・ユンジン(HUH YUNJIN)(2001年10月8日生)アメリカ
PLEDISエンターテインメントから「PRODUCE48」に参加。172cmの長身を生かしている。

【CDTV】LE SSERAFIM★デビュー曲「FEARLESS」日本初披露(220509)の紹介


LE SSERAFIM FEARLESS OFFICIAL M/V

今日(20220508)の時点で4300万回の再生ですっ!

こちらの動画も上昇中♪
[BE ORIGINAL] LE SSERAFIM(르세라핌) 'FEARLESS' (4K)


ショーケースもありました♪
INTRO+FEARLESS @ LE SSERAFIM DEBUT SHOWCASE FEARLESS


Blue Flame @ LE SSERAFIM DEBUT SHOWCASE FEARLESS


'LE SSERAFIM' 'FEARLESS' M COUNTDOWN|Ep.751


LE SSERAFIM 'FEARLESS' ( Choreography) l @MusicBank 220506


Blue Flame - LE SSERAFIM [뮤직뱅크/Music Bank] | KBS 220506


ライブバージョンも!
LE SSERAFIM - “FEARLESS” Band LIVE Concert [it's Live]


リムジンサービス EP11. LE SSERAFIM チェウォン | FEARLESS, I Love You 3000, Bambi, Polaroid Love


MBTIテスト


で、カズハさんに注目が集まりそうですっ!

Fearless' (LE SSERAFIM KAZUHA Facecam) @뮤직뱅크(Music Bank) 220506


日本では、「FEARLESS」発売直後の5月2日19時、LINE MUSICのリアルタイムチャート3位に入ったのをはじめ、「The World Is My Oyster」、「Blue Flame」、「The Great Mermaid」、「Sour Grapes」などすべての収録曲がチャートインしていました。

LE SSERAFIM FEARLESS HIGHLIGHT MEDLEY
01 The World Is My Oyster (0:00)
02 FEARLESS (0:16)
03 Blue Flame (0:32)
04 The Great Mermaid (0:50)
05 Sour Grapes (1:10)


LE SSERAFIM The World Is My Oyster


1位は時間の問題ですっ!

IVE 'LOVE DIVE' MV


前作に比べて控えめですが、IVEらしい曲です。



[IVE - LOVE DIVE] #엠카운트다운 EP.748 | Mnet 220414


BIGBANGは、2022年4月5日、デジタルシングル「春夏秋冬(Still Life)」をリリースした。
プロモーション活動を行っていないにもかかわらず、韓国国内の音楽配信サイトMelonのTOP100チャートで1位になったのをはじめ、4月14日のMcountdownではIVEを抑えて、1位を獲得。


BIGBANG Still Life Win@Mcountdown 220414


さらに4月16日に発表された米国ビルボードのグローバルチャート(Billboard Global 200)では9位を付けている。



BIGBANG Still Life MV


2006年に8月に韓国デビューをしたBIGBANGは、今年2022年で16周年を迎えており、この曲も、ギター演奏をバックにBIGBANGが長く歩んできた16年の道を感じさせてくれるバラードになっている。

また、D-LITEは自身のYouTubeチャンネル「D'splay」にミュージックビデオの撮影風景の映像をアップロードした。

初公開ㅣBIGBANGのMV撮影現場に行ってきました。


PS:改めて、こんな曲も良いです。
G-DRAGON - '무제(無題) (Untitled, 2014)' M/V