発達障害の子供を持つママの日記

発達障害の子供を持つママの日記

広汎性発達障害と診断された末っ子くん。
いろいろと大変な事もあるけど、みんなに愛されるキャラで日々楽しく生きています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

昨日は、授業参観に行ってきました。

 

朝、登校の時に送ってそのまま一緒に教室へ。

ニコニコ嬉しそうなKくん。

私も久しぶりの授業参観に、

どれだけ成長したか楽しみにしていました爆  笑

 

しかし、教室に入ってもなかなか準備をせず、

更衣室にずっと座ったまま・・・。

1学期とか、1年生の時はすぐに着替えて準備していたのに。

あれれ・・・、私がいないほうが良かったのかなあせる

 

しばらくすると、ようやく着替えて自分の席につきました。

いつもは、給食のメニューを書くらしいのですが、

それも進まず。

そのうち朝の会が始まって、泣き出してしまいました汗

 

しばらく泣き止まず、抱っこしていたのですが、

ずっと抱っこしているのがなんだか嬉しくて。

もう大きくなると

そんなに長い間ギュッと抱き合うというのが少なくなるのが普通なので、

いけないと思いつつハグに喜んでしまいました照れ

 

やっと泣き止んで、朝の会に参加。

その後は、運動会の練習で運動場に行ったので、

私は仕事明けだったので睡眠確保の為に帰りました。

 

Kくんが泣いていた理由はわからなかったのですが、

連絡帳をみて、原因が判明。

 

更衣室にいた時に、虫に刺されたのかあちこち掻いていて、

先生が、「お着替え終わったら、保健室に行ってムヒぬってもらおうね」

と言っていたのに、行かなかったのが原因だったようで、

運動会に練習の後にやっと「保健室行くビックリマーク

と自分で言えたようです。

 

ほんの少しの事が原因で不安定になってしまうのですが、

前までは原因がまったくわからず、こちらも対処するすべもなく、

流していたのですが、こうやって言ってくれるようになって、

こんなことを感じていたのかとか、こんなことを思っていたのかとか、

わかるようになって、こっちも悪かったなとか反省することもあります。

 

言葉で気持ちを伝えるって、難しいけど大切だなって思います。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス