この前ボディージェルを作りました。

これがなくなると困るんです。アレルギーで肌が弱い私にとって良い保湿になるからです。

いつも400mlを作って一人で1ヶ月で使い切ります。たっぷりと使うんです。

昨年薬疹が全身にでた時も病院には行ったけど全身だったので後が残ってはいけないとたっぷりと使用。

後も残らずキレイに治りました。

チンキ(ハーブをアルコールに漬けた液)を何種類も混ぜて精油を入れて作ります。

 

手作り化粧水やボディージェルを作るようになったのはアレルギーが酷くて病院にいっても治らなかったからです。

いつも新しい化粧品を使ったりすると肌に合わなくて真っ赤になったり発疹したりしてました。

当時は今と違って敏感肌用の化粧品も少なく高価なものが多かったので不経済でした。

そこで自分で作ることにしたのです。

 

自分で作るとシンプルで何が入ってるか分かるので安心です。

以前はシャンプーでもアレルギーになって頭の中にたくさん出来物ができたんです。

病院の先生もジュクジュクしてるアレルギーなのでそこは毛が抜けますと言われて10か所くらい剥げていました。

本当に辛くていつも髪の毛をポニーテールにして隠してました。

そのためシャンプーを止めて石鹸にしました。なのでクエン酸リンスも作って使ってます。

 

今ではおかげ様で肌はよくなり快調です。

肌は相変わらず弱いので使う物に気を付けて保湿はたっぷりとして保護しています。

それとハーブティーを飲んでいることで新陳代謝が良くなってるんですね。

これも自分の体調に合わせてブレンドしています。

 

今はいろんなものが安く手軽に買えるけど手づくりもよいものです。

楽しんで自分の使うものを作ることが出来るからです。

今回はどのチンキを使おうかな?

精油はどの香りがいいかな?

その時の好みの感じで作れるからです。

 

『今回のボディージェル』

 

<チンキ>

オレンジ・フラワー、ハイビスカス、ジャーマンカモミール、エルダー

マリーゴールド、ローズピンク、ヒース、マローブルー

 

<精油>

イランイラン、ゼラニウム、クラリセージ、シダーウッド、キャロットシード

マンダリン、レモン、ローズマリー・シレオール、ベチバー、ラベンダー・スピカ

ラベンダー、ティートリー、ミルラ、パルマローザ

 

精製水

キタンサンガム

ビタミンB3(色素沈着防止)

ヒアルロン酸

セラミドエキス

ハトムギエキス

 

今回はこんな感じで作ってます。

ハイビスカスのチンキを入れると鮮やかな赤色なので夏の感じがします。