Megumi Onoda Official Blog ~恵遊戯~ -3ページ目

司会でした@ハタチ基金チャリティパーティ


小腹すきました時に、話題のぶつぶつのやつで空腹をどうにかしようとしたんですけど、どーやらアタシは吸うの下手くそみたいで、ドリンク飲み干した後に底に溜まった大量のアイツと戦うはめになりました。


聴いてください。
「タピオカが吸えなくて」


小野田恵です。



吸うの疲れる…  みんな良く飲めるねあれ
年齢的なもの?  吸うの疲れる…



さて、7/21(日)はハタチ基金チャリティパーティにて司会を務めさせて頂きましたー!!!
期間限定パリピ(笑)
南青山でのパーティーですからね、そりゃもうしっかり女装して来ましたよw


とても楽しい時間だったのはもちろん、メディアでは聞けない現状を知る事が出来て すごく色んな気持ちになりました。
東日本大震災で実家で震度6弱を体験して家潰れて死ぬかもって思った事、その後しばらく計画停電を経験したその年の夏に、チャリティライブで名古屋に行った際 エアコンがんがん、明る過ぎるネオンに驚き、若干引いた感覚だったけど、お札のたくさん入った募金箱が色んな所に設置されてるのを見て色んな感情になった事。


約1年半後に実際に石巻と女川に行き、当時の現状をこの目で見て「1年でこんなに・1年でまだこれだけ」そう感じた事など色々と思い出しました。


今回ハタチ基金さんを代表してご参加下さった方が女川からわざわざいらっしゃったとの事で、歓談中にナンパして色々とお話しちゃいましたw


天災が起こった時、寄付などが1番行き届かないのが乳幼児や発達障害児らしいです。ちょっとびっくりというかショックでしたね。


アタシも微力ながら物資を送ったりするんですが、必ず生理用品やその関係のものにしています。これは阪神大震災の時に父が撮影しに行った際、女性からこぼれた一言で「こんな時でも来るもんは来る。でも物がない。」的な事を聞いたと話してくれて、それちょーキツイじゃん!って思ったからなんですけど、乳幼児や発達障害児に寄付系が行き届かないて…
正直そこに意識行かなかったなぁ。まぁ自分にそのくらいの子供がいたら気づくんでしょうけど。


今ダンス講師の方で幼児から中学生までと関わりがあり、たまにシッターのお仕事もしてるから、もっとその年代の子達に何が必要なのか考えるようになったタイミングでもあったので、「子供達」というのが 今の自分に必要な事柄なのかなって感じました。


さらーーに、ライブもあったんですよ!!
沙羅璃(しゃらり)というバイオリンと津軽三味線のユニットで、ホントちょー良かったーーー!!
お客様差し置いてベスポジで観てしまった(笑)
今後こっそりライブ見に行きますw


司会という立場ではありましたが、普通にイベントを堪能して来たわ(笑)
今回 主催者の方々をはじめ、会場となった葉山庵さん、スポンサーしてくださった企業さん、ご来場下さった皆様、スペシャルなライブをしてくださった沙羅璃のお2人、本当にありがとうございました!!!!


では写真祭りですー


プールあるーー
入れないーーーwww   夜景がキレイです  晴れてたら東京タワーの先っぽが見えるそーな



主催の中村さんと、ハタチ基金の芳岡さんとのトークショー!!   女川の現状や震災を経て色んな活動をしている子供達を紹介してくれました☆


そして、前菜が並びはじめました



今回参加された皆様☆
スクリーンではスポンサー企業の紹介や、東北の子供達の映像が流れてました!




すぺさるライブ!!! ホント楽しかったです!!
好きです!!


バラシのクソ忙しい時に写真撮ってもらいましたw


なんか、ついピースしちゃうとことか日本人よね



とにかく楽しかったんさ
また来年もあるから 来てね!