メルマガ読者さんから、

こんなご質問をいただきました。

 

=======

私は長女ということもあってか、
生まれながらのべき子です。

自分で言うのもなんですが、
めちゃくちゃ真面目です。

だから心理学とか人生論とか
本とかブログでけっこう勉強します。

すると、こうした方がいいとか
たくさん書いてあるじゃないですか?

すると私はこうしなければ!
と思ってしまうのです。
書いてあること全部やるべきと思うんです。

だってこんな素晴らしい人が言うんだもん!

「いやいや、そこまで真面目にとらえなくても…」という気持ちもあるのですが、
「いや!素晴らしい自分になるためにやらなければ!」
と思って暴走します。
急に仕事辞めると言い出してみたり、
実は男の子大好きなのに、「仕事きちんとできてないのに彼氏なんて!」って思って遠ざけるとか(笑)

こういう、自分がしたいことと
すごい人(尊敬している人)がいうこと、
が違う場合混乱しちゃいます。

こういう時、どうされてるのか
教えていただけたら嬉しいです!

=======

 

あ、ちなみに「べき子」とは、

「こうあるべき」「こうするべき」に

捕らわれてる人のことをさします(私の造語です)。

 

 

 

 

 

 

 

この方がおっしゃること、すごーーーく分かるんです。

私も以前はゴリゴリのベキ子だったから。

 

 

 

素晴らしい人間になるために、著名な方が

「仕事で成果を出すには朝食が大事」と言っていたら、

食べたくなくても朝食を食べたり。

 

 

 

「教養が大事」と言っていたら、

興味なくても美術館に行ってみたり(笑)

 

 

 

もちろんそれらがダメということではないんです。

知らない世界を知ることで広がることもありますし。

 

 

 

ただ、すごい人(尊敬している人)が言ってるから

絶対正解だとか、

素晴らしい人になるためにはやらなければならないとか、

そういうのはないですよね。

 

 

 

それが自分の好みかどうかは別の話。

自分自身の心の声が1番大事。

「自分がやりたいこと」を最優先してくださいね♡

 
 
 
そんなベキ子さんも、そこまでではないべき子さんも。
ベキベキから脱却して本来の自分を取り戻す、