おはようございます。

ご訪問頂きありがとうございますおねがい
今日は日中の更新です。

てか、私にしてはブログ続いてますーチョキ
達成感の設定低めでお送りしております笑

昨日はソウルカラーセラピー協会代表・龍仁ひとみ先生が開講しておりますソウルカラーセラピスト養成講座の上位コース、コンサルタントコースの最終回に参加して来ました。

休憩時間中にみんなで食べたいなーと、綺麗なフルーツゼリーを地元で購入して電車で座れたんですが…

その紙袋を足下に置き、忘れないように心掛けていたにも関わらず、会場の最寄り駅で降りる直前に想定外の出来事が!!

私が座席の足元に置いたその紙袋を取ろうと上半身を屈めたその瞬間…

若者の大きなリュックが私の左側頭部を直撃雷

いくら頑丈な体型の私でも思わずよろけて、昭和メロドラマでよろめいて泣き崩れる女優のような体勢で倒れ、若者もうろたえて申し訳なさそうに謝り倒すし、他の乗客の方も立ち上がるのを助けて下さったりしているうちに気づけば発車のベル…びっくり

恥ずかしいし焦るしで、早口でお礼を述べて慌てて降りました。

そして、「あぁ…ガーン」と気づいた時には、紙袋を乗せた列車の最後尾が目の前を無情にも通り過ぎ、またしても昭和メロドラマで恋人を乗せた列車を片手を挙げ涙で見送る幸薄そうな女優のポーズで見送りましたとさ…

しかし、めげない私はとっとと諦め、会場近くの可愛らしいスイーツ店で、似たようなフルーツゼリーを調達しました。

どんだけゼリーが食べたいのだw

そして、唐突ですが最近私は自分ととっても仲が良いのです。

普段だったらこんな出来事があったら、

「超むかつく!なんなん!もう!
    てか、もったいない!
    何てバカなの自分!!ムキー
    あーーーーーーーー!!!!」

と、騒ぎ出すはずなんですがw

「ま、仕方ないよね
    あの若者だって悪気があった訳じゃないし
    どこも怪我もなく似たようなのも買えたし
    助けてくれたりして人の優しさに触れたし
    よしとしよう!」

なんて思えたんです。
ぶつかった若者も、間抜けな自分も責めない。
それは自分が自分と仲良しだから。

ちょっと辛い出来事があった時こそ、絶対的な味方の自分が自分を慰めて励まして甘やかすw

ただ一つだけ気掛かりなのはあのゼリー、誰か 食いしん坊  忘れ物とか気にしない人が拾ってくれたらいいなって。

食べ物だから危ないって捨てられてなければいいのだけど…

美味しいし綺麗だし、何より食べ物を無駄にするのは忍びないのでねえーん

回り回って誰かが幸せな気分になってくれたら嬉しいですしね。

見えぬ相手に向かって意識を向けて
「それ差し上げます!
    危なくないです!
    美味しいですよー!」
と、謎のメッセージを送りましたw



(*画像はお借りしました。)

そんな私が昨日引いた「本日のカラーカード」はブルー

ブルーには沢山の意味がありますが、自分は一つであり全てであるとか、宇宙の采配を信じるとかの意味があってですね…

まさに昨日の私じゃん笑

そして、この後の講座でも集合無意識に関する学びやワークもあったりして、必然やタイミングというものを実感しました照れ

色を知っていて良かったなって思うのはこういう時。

色から感じる波動と意味とで感情と上手く付き合っていけるのです。
理屈をこね回すより納得しやすくなるんですね。

世界にはたくさんの色彩が溢れています。
そして、色は皮膚でも感じとると言います。

最近どうもこの色が気になる…とか思う時は、何かのメッセージかもしれませんよ?

これからも、色を通して見えない世界と現実の関係をお伝えしていきますね。

そして、ソウルカラーセラピー協会には認定セラピストやコンサルタントが多数在籍しております。

今回コンサルタントコースで学んでいた素敵な認定セラピストさん達も修了を迎え、新しいスキルを携え続々と活躍していく予定ですので、是非注目してみて下さいねウインク


お読み下さりありがとうございましたキラキラ

皆さまにとって良い一日となりますように。