一人一人の灯

テーマ:




9月14日









灯という曲が
私の中で生まれました。




自分の生まれ育った北海道で
夜中に
経験したことのない大きな地震があって



朝、起きて、テレビをつけた時

何も言えなくなって

無力さに

怖さに

不安に

胸が苦しくなりました。



上京して

家族と離れて過ごす毎日の中で

こんなに何もできない孤独さを

感じたのはこれが初めてで



事務所の方と私に何ができるんだろうと

相談したところ


曲を書こう!


ということになって

いろんな方に助けていただいて

あっという間にCDが完成しました。





忘れがちだけど

ほんとうに

一人じゃ何も出来なかったなあと

感じてます。


ありがとうございます。





私が書いた言葉にメロディが乗って

周りの方のたくさんの力と優しさをまとって

このCDを手に取ってくださったみなさんの
想いが詰まる。





たった一枚のCD

だけど

世界にたった一枚しかないCD




ああ、

そうだった。


CDってそういうものだ。


チャリティーだから

とかそんな理由がなくたって


たった5分の音楽が

誰かを救う、

世界を変えたりする。

もしかしたら
人生も変えちゃう。



その瞬間に私はなりたいし

あり続けたいと思います。



気付くことがたくさんありました。


みんな、ありがとう😊



毎日何が正解なのか
わからないし、

でも前に進みたいし、

空回りかもしれないけれど

色んなこと考えてるけど


その先にあるものって

現実とか結果じゃなくて

 いつもずっと大事にしてること。

根本的に私がどうして

ギターを持って

弾いて歌って

ステージに立とうとするのか

その理由。




これからも

HARUKAを通して

たくさん出会いたい。


頑張ります☺️


引き続き

ライブ会場、通販サイトで

販売もしているので、

チェックしてください☺️



このブログを読んでくれて

ありがとうございました☺️