熊本市東区健軍~RINNE~辰ちゃんの美容師ブログ -2ページ目

熊本市東区健軍~RINNE~辰ちゃんの美容師ブログ

熊本市東区健軍 RINNE 美容師
主にヘアケア、頭皮ケア情報を発信します
是非チェックしてみてください


テーマ:

 

こんにちは、TAtsUです

皆さんからは辰ちゃんと呼ばれております。

 

まず、ブログを見ていただきありがとうございます!

今日はあなた様のためになるお話をしていきます。

少しでも勉強になったなと思っていただければ満足です。

 

 

さっそくですが

『抗酸化力』という言葉をよく聞きませんかはてなマーク

 

っとその前にまず、

 

もし活性酸素が分からないのであれば活性酸素から知る必要があります。

あまり分からないのであれば下記からご確認ください。

 

活性酸素について

 

 

『抗酸化力』について簡単にご説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車のチェーンや釘がさびたり、

皮をむいたリンゴが茶色く変化するのは

↓ ↓

『酸化』が原因です

 

 

その酸化というのは

↓ ↓ ↓

活性酸素によって起きます

 

 

その活性酸素を防いでくれるのが

↓ ↓ ↓

『抗酸化力』です

 

 

酸化とは ⇒ さびる

活性酸素とは ⇒ さびさせる

 

抗酸化力とは ⇒ さびを防ぐ

 

 

酸化・活性酸素 ⇒ 悪者

抗酸化力 ⇒ ヒーロー的存在

 

 

このようなイメージになります

 

 

実は、この上記の流れが

私たちの体の細胞でも起きてます

 

 

どういうことかというと

 

以前より明らかに

 

髪が痛みやすくなった、ゴワついてきた、褐色

お肌の弾力、保湿性がなくなってきた

 

 

これは体の細胞が活性酸素により

酸化して(さびて)きている証拠です

 

 

ヒトは40歳頃から体に備わっている抗酸化力が急速に低下します(統計上)

 

 

言い方を変えると『40歳頃から老化が加速してくる』と言っているようなものです

 

 

なにかしら体の変化を感じ始める人が多くなる年齢と言われています

 

これは人間だれしもが起こることなので心配しなくて大丈夫です

でもこの状況を放置すれば、もちろん酸化が進み、老化が進行する一方ですので

 

対策を打つ必要があります!

 

じゃあどんな対策したらいいのか?

っとなると思いますが

 

ここまで聞いていれば答えは簡単ですよね!

 

 

★抗酸化力を高めること

 

 

これがアンチエイジング(老化防止)につながります

 

 

体内で発生する活性酸素を抑える抗酸化力の低下

これが体を老化させるのですから

抗酸化力を高めれば良いのです。

 

それと同時に

活性酸素の発生を抑える努力をしていくことも大事です

 

こちらについては上記の活性酸素についてでお話ししてます

 

 

 

抗酸化作用にはよくビタミンEが良いと言われてます

『若返りのビタミン』とも呼ばれ体の中の脂肪の酸化を抑制して血管を丈夫にするという働きがあります。

 

ビタミンEを含む食品

・アーモンド(ナッツ類)・うなぎ・たらこ・かぼちゃ・アボガド

などに含まれます

 

 

抗酸化力を補う食品

一番下に貼っておきますので気になる方は見てください

 

 

実は、髪も酸化(さびる)という現象が起こります

特に紫外線を浴びると、毛髪内部にヒドロキシラジカルという活性酸素が発生します

それが髪のメラニン色素を攻撃して、褐色やゴワツキ、手触りが悪くなるのです

 

一番分かりやすい例だと海水浴後に

髪が明るくなったり、あきらかに手触りが悪くなった経験ありますよね!

 

紫外線にあたり続けると、お肌だけではなく髪も老化が進んでしまうのです

 

お肌の老化を防ぐために

お肌のケアはよくされてる方は多いみたいですが、

 

髪の老化を防ぐために

髪のケアって意識されてますか?

 

 

髪にも活性酸素がたくさん発生します

 

何度も言ってきましたが

活性酸素の発生を抑え、抗酸化力を高めることは

老化を防ぎます(アンチエイジング)

 

 

そしてRINNEには『アンチエイジングの神』とも呼ばれる

アスタキサンチンという超高級成分の入ったトリートメントメニューがあります

なんとビタミンEの1000倍の抗酸化作用があります

他にももっとすごい成分が入ってます

 

『ダメージの進行を抑える』

『髪の老化を防ぐ』

 

★ウルティアトリートメント★

 

 

ヒトの体は常に老化(エイジング)が進行してます。

 

しかしいつまでもお若く見える方、綺麗な方は

きっと意識を高く、ケアされているのだと思います。

 

 

自分も人に言ってばかりじゃなく頑張らなくちゃ(笑)

 

 

最後まで見て頂きありがとうございます。

良いお話しネタ探してまた現れます・・

 

ではまた!

 

辰ちゃんでした

 

 

☆抗酸化力を補う食品☆

 

 


テーマ:

 

こんにちは。辰ちゃんです

今年の夏は本当に暑いですね!
僕は暑すぎて、大好きな釣りも行けずインドア生活の夏を過ごしております。

 

 

さて本日のブログですが

 

 

 

 

とても嬉しいコメントをしてくださいました☆

 

ゲスト様が初めてご来店されたのは約2年ほど前
その時、最初のカウンセリングでこんな質問をしました

 

 

辰ちゃん
『今まで、美容室に行ってこれは嫌だったなーということがもしあれば教えて頂けますか?』

 

ゲスト様
『ヘアスタイルや髪の悩みなど自分の想いを伝えれず施術されたことがありました』

 

この言葉が忘れられず
ゲスト様を含め、お客様の一人一人の想いを大事にしています

 

いろんな意味で“自分の想いを人に伝える”ということは難しいものです
自分自身も人に気持ちを伝えるのが得意な方ではありません

 

おそらく苦手側の人の方が多いのではないかと思います

 

特に美容室では

 

『ここをこうして欲しい(欲しかった)』

 

例)
もっと軽い仕上がりがよかったな 
えりあしのところをもっとうすくしてほしい
前回のカラーもう少し暗いほうがよかった など

 

こういったことをなかなか言えません。
思っていてもとても言いづらいはずです

 

そんな方へ今オススメしている
【美容師さんとの交換日記】

 

 

 

普通は美容師しか把握しない情報

・どのようにカット、カラー、パーマを施術したのか

・髪、頭皮の状態

などをお客様と共有する日記です

 

日記の内容

 

ゲスト様が書くところ

 

・年間スケジュール欄(例)3月⇒友達の結婚式がある、7月⇒韓国旅行

分かってる範囲での年間イベント(結婚式、学校行事、旅行、同窓会など)を知ることにより
その時の気分にも合わせたヘアスタイルのご提案、プランニング

 

 

・次回希望項目チェック

 

□前回と同じにしたい
□少し変えたい
□大きく変えたい
□提案してほしい
□お任せしたい
□相談したい

 

 

・フリースペース(伝えておきたいこと)

 

ここで先ほどの『もっとこうして欲しい(欲しかった)こと』を記入しても良いですし
逆に、『前回のスタイル評判良くてとても気に入りました!また同じ感じでお願いします!』
のような感じでも何でも大丈夫です

 

 

美容師側は

・本日の施術内容(どんなカットどんな色にしたのか。どのように施術したのかなど)
・毛髪の状態について
・使用したスタイリング剤
・フリースペース
・次回来店目安の日などです

 

 

交換日記を始めてから僕自身の感想は

知らなった髪のお悩みを知れたり、ご予定が分かることにより
ヘアスタイルのご提案や会話がとてもしやすくなっています

 

 

お客様側もどのように施術を行ったのかが分かりますし
自分の頭皮や髪の状態も確認できるので、よりキレイを目指せるのではないかと思います

 

 

また、自分の想いを伝える日記でもありますので
特に口で言うのが苦手な方には嬉しいものではないでしょうか

 

 

“ちょっとしたことでも言える関係性”って大事ですよね

 

 

交換日記の料金は無料です。強制ではありません

できそうだなと思う方は交換日記一緒に始めましょう(^^)

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス