金曜日になりました!

テーマ:
五月晴れの空が 清々しく広がる東京の空です

今日は少し気になった小さな出来事をひとつ

朝早くに用事があって マンションの敷地内にある管理事務所に行きました

ちょうど小学校の登校時間と重なり ランドセルが🎒あちこちで 揺れてました

敷地の中で 可愛らしい男の子と会いました

「おはようございます」男の子は気持ちよく、少し恥じらいながら、挨拶をしてくれました

ランドセルには黄色のカバーがしてあり、多分背格好も1年生の様です

少し頼りなげだけど、頑張ってる眼差しかとても健やかでした

男の子と離れてゴミ収集場を通ると…

はじかれたゴミ袋が山の様に…

最近不法投棄や、粗大ゴミ券を張らずの投棄が多くて困っていると、お知らせも来た直後…ゴミの分別も、おぼつかない様です

誰も見てないと、つい甘えてしまうのは誰でもありがちなこと

評価されない、誰だか分からない様な手間は、効率的に認知されないから、省かれる事もありがち

1人で社会を、歩き出した新1年生の男の子君、どうかその手間を惜しまない大人になってほしい

私への挨拶は、先生にも両親にも評価されないけれど、確実に私の朝の気持ちを良くしてくれました

同じ様な事ですが、ある海の綺麗なのどかな島で 橋が出来て、アジアからの大型船が寄港する様になり

いっきに観光客が増え

のどかなだった島に ホテルやマンションの建設ラッシュが始まり「バブル」と言われているそうです

同時に歓楽業も店の乱立、他県から出稼ぎの方も来る様で…

確かにまたとない、ビジネスチャンスなんだろうけれど

「綺麗な海」のみが、島の魅力と言われているのだから

「海が汚れたら、もう誰も来ない」という
1番大切な危機感に、蓋をしないで欲しいです

そうやって潤う事と引き換えに、沢山の物を無くしてきた…と思うのは私の老婆心なのでしょうか…


きっとその答えは、若いエネルギーが出してくれることでしょう合格






その気持ち、忘れないでね