こんにちは!
数ある中から、ブログを見てくださり
ありがとうございますクローバー
 
 
 
 HSP起業初期サポート
繊細ママのためのコーチ
まつもと りえ
です。
 
外向的な繊細さん( hss型HSP)で

4歳のHSC気質の娘と、3歳の息子のママ
愛知県在住です

 




先日、繊細ママとのセッションで
頂いたご感想をうけて
気づきがあったのでシェアしますねキラキラ




ご感想の一部




↓↓


昔の私も、Aさんのように



自分よりすごいと感じた人や

素敵で憧れる人と関わると



自分には持っていないところや

足りていないところを探して


「わたしにはできない…」

「わたしにもっとコレがあったら…」



と、むなしくなったり

落ち込んでいました。





でも、今は憧れる人をみても

素直に、こうなりたい!と思うだけで

落ち込むってことをしなくなったのですね。



それは、なぜか?


大きな2の視点をお伝えします





​①憧れや嫉妬から目標へ変換する


昔のわたしは


憧れや嫉妬する人に対して

その人自身になりたい。という

願望が強かったように思います。



それは、


あの人みたいなれたら

〇〇が得られるのに…


あの人のようになれたら

〇〇になれるのに…



って、いつも思っていたのですね。


で、〇〇って部分は憧れや嫉妬の

部分になるんですが



結局は、


〇〇を得たら幸せになれるのに


という部分につながっていて



つまり、その時のわたしは

自分のこと幸せだと

思えていなかったんですよねショボーン


(でも、自分では一般的に考えて

恵まれてるし、幸せだし!って思おうとしてた)






例えば


あの人みたいに、お金があれば

もっと服が買えるのに…

(買えないわたしは、みじめで不幸)


みたいな。






では、今はどうなのか。というと


お金の例でいうと…



うわっ、めっちゃ稼いでいいな(嫉妬)

わたしも稼ぎたい!

でも、なんで稼ぎたいの?

稼いでどうしたいの?

 →色んな物が買えるし、やれる。

  つまり、選択の自由が得られるから!

  これわたしが幸せを感じるのに大切


じゃ、どうやったらそうなれる?

わたしの場合はどうしたらいい?



という思考回路です。





つまりね、


あの人になれたら…

あの人のようにはなれない…


という変身願望から



憧れや嫉妬は、

自分の本音を知るチャンスにして

目標に変え、どう行動するか


に、思考をシフトチェンジしたのです。




自分を責めたり、否定したり

落ち込み続けるのは


エネルギーの浪費!




あなたは、

あなたの良さや強み、経験を使って

その目標を目指せばいい


それだけの話ウインク









②​結果じゃなくて過程をみる


憧れや嫉妬する部分って

その人の結果の部分をみているのですよ。



でも、本当にそうなりたいなら

みるところは


その結果を得るためにやってきた

過程





冒頭のご感想で、


まつもとの話がうまくて…

って書いてくださったのですが





わたしのバッググラウンドとして


ずっと接客業をやってきてたし


コーチングやこの分野に関しては

Aさんよりきっと

時間とお金と労力を投資したり

場数を踏んで、経験したきた

だけのことで




逆に、Aさんのお仕事内容を

Aさんのようにやれって言われたら

わたしに、できるわけないのです。






なりたい結果に憧れや嫉妬を持つなら

その過程をみて、

自分ができるやり方や努力をする


theシンプルキラキラ






人生に起きることは、単純に
自分を知る材料なんです!



そこに、色んなことを絡めて
妄想を膨らませて
自分の可能性を勝手にきめて

一喜一憂して、めんどくさく
しているのは

自分自身なんですよねアセアセ



落ち込んだとき、不安になるとき
焦るときほど

「本当はどうしたい?」
「なぜ、それをそう思うの?」

って、内にいる自分に問いかけてピンクハート






\公式LINEでお友だちになりましょう/


お豆腐メンタルのままで起業する

3大特典プレゼントプレゼント




①無価値感、自己嫌悪にならない

自分の変え方


②起業塾では教えてくれない

繊細さんの初期の壁


③知らないと損する

あなたの課題診断





▼お友だちになって受け取るには

タップ