エルシェな毎日 INソウル 2nd season

エルシェな毎日 INソウル 2nd season

旦那の転勤で大阪→ソウル→札幌と渡り歩き。
なんと再びソウルに舞い戻って参りました。
道産子息子を連れてのソウルライフを書いていきます。

NEW !
テーマ:
2週間に1度の。


皮膚科通い。


以前から。


行きたいなと思っていた。


オンニおススメのケーキ屋さんが近くにあります。



やっと。


行ってきました。
maison M’O


店構えから。



オサレ感満載。


店内。
どひゃー。


こりゃ。



うまそーだ。



高そーだ(笑)


ケーキ意外に。
マドレーヌの充実度がすごい。

クロワッサンもありました。


この日。


振り幅メンバーでお茶の約束していて。



5個くらい買おうかと思ってたんだけど。



全てのケーキが。



1個8,000wオーバーチーン



仕方なく。


人数分の3個だけ買って退散。

右がモンブラン。8,500w


左がチーズケーキ。8,000w


奥のやつがパブロパ。8,700w


パブロパは。オーストラリアやニュージーランドのデザート。メレンゲとクリームで出来たケーキ。


みんなでシェア。


モンブランはこのお店の1番人気。


モンブランなのに。


中はレモンのムースでしたびっくり



山みたいな白いやつはメレンゲ。



ムースにメレンゲ。



口の中で。



あっという間になくなるニヒヒ



まってー。行かないでー。



8500wもしたのにーニヒヒ
(貧乏性)



とにかく丁寧に作られているのがとてもよくわかる美味しいケーキ達。



すっごいすっごい美味しかったけど…。



儚すぎる…。


もうちょい口の中でとどまってほしい…。




でも。ほんとに美味しかったので。


次回は。


私の誕生日に。


こっそり2個食べようと思います。



とても人気のお店だそうで。


11時オープンだけど。


昼過ぎには売り切れてしまうこともあるそうなので。


早めの訪問をオススメします。



お店は地下鉄7号線のネバン駅7番出口から徒歩3〜4分くらい。


コネストに地図あったので貼っておきます。


こちらをご覧ください。














テーマ:
せさて。


続き。


春川明洞を後にして。


ソヤンホダムに向かいました。



ソヤンホダムのあるソヤンホ湖は。


東洋で1番大きな人工湖だそうです。


と。


このソヤンホ湖の。


遊覧船に乗るのですが…。
この。


遊覧船に。



赤ちゃんやだ!乗りたくない!


なぜか乗船拒否ニヤニヤ



とにかく。


絶対乗らないと。


大騒ぎ。


ガイドさんや。添乗員さんがなだめすかしても。




赤ちゃんやだー!こわい!


と。ギャンギャン泣く。


無理矢理乗せたら。
こんな(笑)
写真:友達提供。


ちなみにここに写ってるメンバー全員が。



笑ってるニヤニヤ


最後は私に泣きつき。


遊覧船のおじさんがポロロの動画見せてくれてなんとか落ち着きました(笑)



てか。


なんで?(笑)


無事に下船したあとは。


チョンピョンサというお寺へ。


徒歩で向かうニヒヒ



ひたすら山道30分…。

誰が積んだ?


途中にこんな小川があって。


はじめてのおたまじゃくし。


いつもは。すぐに抱っこを要求する息子ですが。


この時はお友達が先を行くのをずんずん追いかけて。


頑張って歩き。

無事にお寺に到着しました。


いや。まじ。


足パンパンチーン


歩きすぎだろ!


本当。日々の運動って。


大事ですね…。



帰りの遊覧船は。


楽しそうに旦那のサングラスで遊んでいました。



5時くらいに春川を出発して。


二村に戻ったのが7時過ぎ。


はぁ…。


つ。疲れた…。


最後は友達家族と二村でご飯食べて帰ってきました。


朝から晩まで。


なかなかハードだった日帰り旅行でしたが。


楽しく過ごせました。


次回は。


息子の酔い止め問題を考えた上で。


参加を考えたいと思います。









テーマ:
あれ?


SJCの婦人会。


行ったばっかりじゃ?


また。


SJCのバスツアーに参加してきました。


今回は週末。


子連れでも楽しめる春川のレールバイクツアーとな。



電車大好きな息子。


きっと。


線路を自転車で走るなんて。


大喜びに違いないと。



参加してきました。


バスの集合は。


7:20ニヒヒ


息子のおトイレ問題をかんがみて。



息子を6時に起こし。


ご飯食べさせ。


トイレもバッチリ済ませて。



いざ。


バスに乗車!


今回息子と同じ幼稚園のお友達家族が一緒だったので。



息子最初から。

テンションMAX!


隣の席で大喜び!



だったのですが…。


トイレ休憩のSAにつく少し前に。



息子。リバースゲロー



ぎゃーゲッソリ
(芋掘り遠足の悪夢再び。)



幸いにも正面を向いていたので。


被害は息子のみ。


同じバスの方。


そして。


お友達…。


ホントごめんなさい。


その後もなんだか真っ青な息子…。



こんな時は…。



2回目のリバースゲロー


やっぱり…。
(前回もだったな…)



そんなこんなで。



予備のお着替えを出発1時間半で使い切りチーン


その後は元気になり。

レールバイクが乗れるレールパーク着。



これがレールバイク。


以前ムグンファ号が走っていた線路を使って走る4人乗りの乗り物。


いざ。出発。


いやー。



気持ちいい!


ちょうどこの日は。



暑くもなく。


寒くもない。



微妙な曇り空(笑)


逆に快適。


最初は下り坂なので。


お母さんお父さんひゃっほー。すずしー。


なんて言ってたのですが…。


下り坂だったのは最初だけ。


とにかく。


進まないー。


戦力外の息子を前に座らせてしまい。



お父さんひぃー。ひぃー。滝汗


本気でしんどそうな旦那。



それでも。


鉄橋やら。


シャボン玉が出てくるトンネルやら。




色々工夫が凝らしてあって。


楽しかった。


けど。



最後のトンネル。


ゆるーい上り坂滝汗



お父さんお母さんひぃー。ひぃー。



たぶん。



もう乗らない(笑)


お父さん次はお金もらってもやらない。



そうです。



なんとか漕ぎ切って。

帰りは列車にて戻る。
(帰りも漕がなくて本当に良かった)



ちなみに券は予約制みたいでした。
(ツアーに含まれていたので詳細不明)


この後は。


パンパンの足を引きずりながら。


春川明洞に移動して。

明洞ダッカルビ通りの。

こちらの明洞1番地にて。

ダッカルビー。


なんだけど。


子どもも楽しめるツアーって書いてあったのに。


全てのテーブルに配られる。


真っ赤なダッカルビ…。


子どもも。楽しめるってツアー案内にかいてあったから。


辛くないダッカルビもあるのかと思った…。


うちの場合。息子は食べないと思っていたので。


レトルトカレー持参してましたが。


ほかのご家族は白ごはんとか。


持ってきたパンとかをお子さんに食べさせていて…。


いや、これはあかんやろー。



と。


一応。


ツアー会社の方には伝えておきました。


しょうゆ味のダッカルビとかもあるはずなので。


今後に期待ですな。


春川明洞。


私はたぶん6年ぶりくらいでしたが。

こんな像も出来てました(笑)


懐かし。


さて。


春川ツアー。


まだまだ終わらない…。


②に続きます〜。







Ameba人気のブログ