やあ

テーマ:

パソコンが壊れてしまったので、ずっと使っていなかったパソコンを起動するとそこにはブログへのお気に入りが。

懐かしくアクセスしてみたり。

 

ちゃんとしたブログのデザインだったはずだったんだが、どうやら無効にされてしまっていたり、表示がおかしくなったりしているのに時の経過を感じる。

 

大学時代、普通にサークルに入り、友達もそれなりにいて何不自由なく3年間過ごしていたのだが、唐突に引きこもりになったのも今は昔。

 

まあなんだかんだ卒業して2年以上もうきちんと働いてんだから人生不思議である。

 

本当に最盛期は一日に数千HITしてたブログを持ってたとか今考えるとなぜだか笑える。

今じゃ設置してあったカウンターすらアメーバにはじかれてるようだ。

 

 

さーてがんばんべ。


成人してから、すごく思うこと。
本気の感謝の言葉ほど声に出しにくいったらありゃしない。

全くもって自分の性格が嫌になる。


こんな時間にバンプの曲を聞いてるからこんなセンチな気持になるのかもしれない。


はい、単位をとるためのテスト勉強中です。

さぁマクロも金融もどんとこいやぁ!


大学を無事卒業しなくて。

125万HIT

テーマ:

いやーいつのまにやら125万HITしてましたわww

ありがたいやら更新してなくて情けないやら・・・




僕個人としてもPSPをもうしばらく触っていませんからねw
ゲームもPSPのソフトだけでなくDSやらPS3やらその他ハードも何もしばらく購入してませんからね。

まぁ先日ゲームを買ってしまったんですが。
ロックマン5ですがw

PSのソフトですね。
コンビニでPSのカード3000円ほど手に入れて買いました。
いやーレトロなゲームもいいものです。

まぁ個人的にはXシリーズのほうが好きなのですがw

・・・


いやぁ久しぶりになんとなく書こうと思ったのですが
何も出て来ませんなw


田舎な地元に帰り、もう就職してる組の話しなんかを聞くとまだまだ自分は子供だということに気付かされます。
まぁ野郎に話を聞けばみーんな製造業w
車の部品作ってるやつ以外いないっていうのまたおかしな話といいますか、車産業にずいぶんたすけられていると言いますかw

自分の大学名を言えば、就職楽だろうな、なんて言われますがお酒も飲めない僕がどこまでいいところに就職できるでしょうか。

親の期待に答えられるようにそろそろいろいろ頑張ろうかなぁとか思っていると
もうすぐテストですわw



まずは単位です。


頑張ります。




烏間、恋話やめるってよ…



今週の暗殺教師のアオリのセンス半端ないわwww


殺センセーの過去話も気になるところだけど、毎週のアオリも楽しみすぎる。


ちなみに元ネタは、「桐島、部活やめるってよ」ですかね。
すごくキャッチーなタイトルやな、思ってましたがこのように使われるとはw


今週は、神崎さんを中心にした会話から始まり
旅館での卓球シーンをはさみ、禁断の殺せんせーの入浴シーン

そして気になる女子ランキング、ビッチ先生の恋話と続き、やはり暗殺へ。
最後は烏間先生と殺せんせーとのシリアスな会話。


いったい殺せんせーは何者なのか。
気になるところです。
今のところ、暗殺をテーマのわりにギャグ的な雰囲気で連載されていますが
コノ後の展開はどうなるものか。
楽しみでならない。


そういえば暗殺教室の1巻も購入しました。
なかなかに目を引く装丁でしたので、コンビニで見かけて思わず買ってしまったw


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
松井 優征
集英社 (2012-11-02)



この表紙のデザインにどれほどの時間がかかったのか。
これだけ目を引くデザインですから、ものすごく時間がかかったことでしょう(棒

表だけでなく後ろ側にもちっちゃい先生のまんまるな顔がいっぱい描かれてます。
黄色と白と黒といます。帯をめくればもう一種いたり。

カバーをめくれば、あらそこにも先生が。
毎刊お楽しみ要素がある感じですかね。

あと殺せんせーのプロフィールも載ってました。

生年月日 不明
身長 背伸びしたら3mぐらい
体重 見た目より軽いっぽい
経歴 超破壊生物→E組担任
趣味、特技 超音速巡航
座右の銘 学殺一体
弱点 不明
長所 描くのがめっちゃ簡単


あぁ、うん。そうだね。

他にも渚や恋話やめた人のプロフィールものってたり。

くだらない小ネタが好きな人にはたまらない内容でした。


あと茅野ちゃんがかわいいです。
すごくいい。

今週の茅野ちゃんも良かったです。
以上です。



て、やないかーーーーい!!!!




このCMは男の心をいろんな意味で弄ぶ・・・!!



まず顔とけつで「男の♥」を鷲掴み。

表面上は「いや、別にこんなのキョーミねぇし」
男のプライド。
俺はそんなに軽くない。


だがあの腰つき。

けつ。


見ないではいられない・・・・!



わかってる。

プライドがあるほど、できた男じゃないことなんて。




そして上着を脱ぎ去る。
「どうせCMなんだ、見せるワケがない」


女性が振り返る。



女じゃ・・・ない!!!




「キョーミねぇし」なんて体裁を取り繕った上での2段階目の衝撃。

このCMは隙を生じぬ二段構え・・・!




次のCMの記憶なんてのこるわけないじゃないか。



俺なんて「こんなん思わずTVくぎづけになってしまうやん・・・」

とか、リアルでつぶやいてたんやぞ!


それで男だと!!



俺の純情を・・・



情熱を・・・




返せよ!!!












いやぁ男って簡単ですなぁ・・