「高次元の光を下ろしています」と仰る方を、

 

ネットで、偶然、見た。

 

その内容が、まさかの驚く内容だった。

 

 

まず、その方は「高次元と繋がれる」とのこと。

 

なるほど。

 

そして、その特別な光をお客様にお届けできるとのこと。 

 

ふむ。

 

その時に、お客様が怖いと思う場合があるそう。

 

うむ。それは、あるだろう。

 

 

そこで、怖い!とお客様に抵抗されると、

 

その光がお客様に入らない、のだそうだ。

 

「そこで、なんだ、要らないのか!となるんです。

 

高次元が、そうなる(思う)んですよー。」と仰った。

 

 

えっ? 今なんと?

 

そ、そんな、、、。 

 

 

「なんだ要らないのか!」と「高次」が仰る?

 

これは、、聞き逃せない。

 

高次元に失礼と、私がソワソワしだした。

 

私が焦っても仕方がない。

 

 

さらに続く。

 

お客様に光が入らないと、

 

その後、その霊能者さんの体が不健康になる(!)。

 

その光を、どうしたらいいかわからない(!)のだそう。

 

ええっ! おっ?? (驚)

 

 

高次元って、高次だから、高次元。(禅問答)

 

 

いや、この方はこの方の事実を

 

正直に話していらっしゃるのだ。

 

 

みんな違っていい。(相田みつを氏)

 

 

 

お客様の問題、命題、生き方、こじれたエネルギー、

 

悩みを抜き去り、命を磨く精密な情報や励まし、

 

勇気や強さやパワーやユーモアを

 

自然に与えてくれる高次元。

 

高バイブレーションをビリビリバリバリ送信して

 

くれるけれど誰だか分らぬ「無名の存在達」。

 

 

私達の愛すべき先輩方や未来生が、ここに全部ある。

 

 

だから、書いておこう。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

~高次元から届く情報 7つの基本~

 

 

1、善きエネルギーは全てを包括する。

 

2、拒否、恐怖、否定、死でさえも、愛し包み込む。

 

3、事前に、彼らは、全部、何もかもを見抜いている。

 

4、チャネリングで起きる可能性のパターンを、

 

  彼らは知り得る。

 

5、失敗に見えることも最適だったと

 

  数年後に教えてくれる。

 

6、人々に必要な情報も光もバイブレーションも

 

  全力でサポートしてくれる。 

 

  また、あえて伝えないという選択肢もある。 

 

7、高次の情報は、思考より先に体が反応する。

 

  まっすぐな意図は、肉体の細胞を活気づける作用を持つ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

彼らのエネルギーは尊くて美しい。

 

「なんだいらないのか」という状況は起きない。

 

期待→裏切られた→失望といった反応の図式を、

 

彼らは持ち合わせていない。

 

根底に、ギブ&テイクや損得のエネルギーは、無い。

 

 

見えない世界や宇宙行きの、

 

クロネコヤマトさんも、佐川さんも現金書留も、

 

今のところ、存在しない。

 

 

ギブのみ、だ。 これが凄い、のだ。

 

 

また、お客様もセッションをする側にとっても、

 

彼らは肉体を破損するような愚かなエネルギーではない。

 

(そんな本末転倒なことは、もう、大昔にやり切った)

 

 

だから、「無条件の愛」と、言われている。

 

 

もちろん、

 

私が絶対的に正しいわけもなく、

 

私よりももっと凄い能力の人が

 

世にはたくさんいらっしゃる。

 

 

 

見えない世界、高次の空の情報、彼らの善を、

 

私は彼らの大ファンだから

 

いつも完璧に助けてもらっていると感謝出来る。

 

 

 

時代に沿った新しいスピリチュアル、

 

見えない世界と見える世界を繋ぎ、

 

物質界を霊的に美しく生きる理論を

 

なんとかこつこつと伝えていきたいものだ。

 

 

 

 

隣で戦乱が起きようとも

 

あなたが無傷であるということに、

 

感謝を捧げなさい。

 

 

誰かが戦いに行こうとしても、

 

あなたが馬に蹴られて戦線離脱したことに、

 

感謝を捧げなさい。