少しずつ

少しずつ

いつも後回しにしてた自分のこと
これからは大切にして生きよう
少しずつでいいから





先月の

長男の結納から1ヵ月




台風19号が

名古屋を通過したあと



快晴に恵まれた日曜日

大安吉日



結納返しをお受けした日でした






ゆっくり ゆっくり

マイペースに



ひとつずつ



結婚への

コマを進めていく







そんな息子たちを見ていると


とてもしあわせな気持ちになる




両家の弟くんが交代で写真を撮ってくれました




我が家に

両家の家族が勢揃い




和気あいあい





かたちに
こだわるというより


正直なところ

正解は わからないから



こんな感じ? 的な( *´艸`)

わたしたち ならではの
オリジナルな

儀式をすすめる





おごそか



かつ

安心感につつまれて







笑顔がこぼれる




やわらかな空気





それが全面に出ていた

結納返しの儀式







親戚になるんだなぁ


家族になるんだなぁ







落ち着いている息子たちと 

結婚26年夫婦の 


4ショット







いま、ブログ書きながら思った…




あれ?



わたし 


しゅーとめに

なるんだ・・・・




すっかり そんなことを

忘れて



息子たちのお祝いを楽しんだ わたし




この わたしが

しゅーとめ  ( *´艸`)笑





まぁ
なってみないとわからない 笑





だって

娘・小姑・妻・嫁・母は

経験あるけど



しゅーとめは、初♡






このまんま

いまのわたしのまま




しゅーとめに 


なっちゃいます(*^^*)笑





夫婦で自撮る 笑







その後


ホテルへ移動して会食






まだ


結婚式の日取りも式場も

何も

決まっていないけど






もう結婚式の二次会みたいな

雰囲気






式のことは

息子たちのしたいように任せて





温泉旅行でもしましょう


なんて

親同士で話してて





息子たちも しあわせそうだけど



両家の親たちも




ふたりが繋いでくれた

ご縁に感謝だねぇ~って



リラックスモードな会食








会食のあと




息子たちは 

式場選びに出かけていきました♡






・・・・・・・・・・・・・♡






わたしは

わたしのしたいことをはじめ





旦那さんは

旦那さんのしたいことに時間をつかい





長男は

佳き伴侶を迎え






次男は

大学院で研究を楽しむ









言葉にして並べると

ふーん



って 感じだけど







わたしにとって

それが  ずっと簡単じゃなかったんだ



あぁして こぅして こぅなって…




考えれば考えるほど

家族の足並みを揃えること

わたしの頭の中の基準に合わせること




その思いが強すぎて








少しでも

わたしの中から 
さみしさや甘えや弱さが

出そうな時は




もう嫁いで来たんだから

お母さんだから

長男の嫁だから

旦那さんを支えるのが妻でしょ





そんなふうに

自分をしばり
家族を見張っていた







わたしがしたいこと?


子育ても 会社も 家事も 介護も
あるのに

そんなこと できるわけないじゃん…

って長年 思ってたなぁ





あれもこれも
しなきゃいけないって思ってるのに

自分の楽しみは 『ダメ』って

いつも罪悪感のかたまりに
シュン…と 小さくなって




家族を理由にして



自分のやりたいことを

やらないわたしを




わたしって、偉いでしょって


遠慮気味に チラ見せしたり





フルで働いてるけど
ごはんは手抜きしてないのよーって
頑張ってみたり


介護もしてるけど
お部屋だって綺麗にしてるし
じいちゃんが眠ったら

旦那さんが経営する
会社にだって
わたし、行って仕事してるのよー



アァー 忙しい 忙しい



って・・・・・


誇らしげにしてたなぁ…






あっ、イタイ・・・

なんだ、それ 笑






ばーか ばーか ばーか


わたしのばーか








でもね


それしか知らなかったんだ











しあわせになるためには


それが正解だと思ってたんだもん






だから

一生懸命 家族のこと守ろうとしたし



自分のことより

誰かのことを
大切にしようともしたし




何より

そんな自分じゃなきゃ

生きていけないと思ってた






そしてね


本当は

そんな がんばり屋さんのわたしを




わたしは愛してたんだなぁ








うん  頑張った 泣








わたしの人生を生きられるのは

わたしだけ




すべて

その時 その時で



良かれと思って


わたしが選んできたんだなぁ





たとえ それが


拗ねて

性格が 
曲がっていたわたしだったとしても





その時の正解だった





いま、そう感じる








家族がそれぞれに

自由に生きながら



家族としての集いも

たまに ありつつ






あの拗ねて生きてきた 
わたしの道は


ここに たどり着くのか…




あぁ…

おせっかいや心配をやめて


まず 

自分がしあわせになればいい って





こういうことだったんだ…





そう

感じられた一日だった



・・・・・・・・・・・・・♡




そしてね


心もからだも 
いっぱいいっぱいになって


ひたすら寝て過ごした

あの日々の わたしを




いちばん近くで

気長に支えてくれた家族に


ありがとう






頑張ってくれた

わたしの心とからだに


ありがとう






そっと 遠くから

見守ってくれてた人たちに


ありがとう






昨日の夕方の空


親知らずを抜いた かえり道

見た夕空




ちから強さと美しさ

綺麗だったなぁ





・・・・・・・・・・・・・・

本郷綜海 ヒーリングスクール
LAS (Life Art School) 1期生 修了

名古屋にて
LAS認定ヒーラーの道を歩きはじめました

ホームページ

11月14日~12月20日の
セッションお申し込みは
ご予約フォームお願いいたします

・・・・・・・・・・・・・・






ありがとうございます


よん♡








あれから

1ヶ月半が経ちました





荷物が何もない和室は







畳もなくなり


畳表・紋縁を張り付けた

床の間の板も 取り外され








日中の太陽の光で

床板が照らされた







じいちゃん(=義父)が
旅立ってから


掛けっぱなしだった掛軸




南無阿彌陀佛







そろそろ




御祝いの掛軸に

掛け替えよう








築40年の家

じいちゃんのこだわりが
いっぱいある この家





嫁いできた26年前は





よそのおうちに
おじゃましてる感覚しかなくて


リビングに
ゴロンとすることもなかったなぁ






いまでは



こんなふうに

普段見ることもない


畳をめくった 床板にまで



愛着がある








嫁って、なんだろうね








たったひとりで


岐阜から
この家に嫁いできて





旦那さんと

その両親と暮らしはじめる




新婚生活のスタートは

食卓を4人で囲み


決めなくとも  なんとなくの順で
同じ湯舟につかり




子どもが生まれれば

洗濯物を干すと
赤ちゃんものから じいちゃんものまで



大きさも 色味も違う衣類が


ずらーっと 並ぶ








お布団を干せば


ベランダに 一面

連なる国旗のようだった




ひとつ屋根の下で

暮らす








そんなことを


普通にしてきたつもりだったけど














あぁ







これが



うちの家族のカタチなんだなぁ






朝イチから

畳のない部屋で


物思いに更けていた







夕方になると







綺麗だなぁ


新しい畳の匂いを嗅ぎながら

なんだか

また…



いい家だなぁ

なんて感じて うるっとくる







4~5年前までは

家の中のいろんなものに

ひとつずつ
指をさして



テーブルがあるっ!

カーテンがあるっ!

家族がいるっ!

醤油があるっ!

電気がつくっ!

靴があるっ!





そんなことを

泣きながら『あるっ!』『あるっ!』



って、やってたんだよなぁ





あの頃は


もぅ、何がしあわせなのかが


わからなくて



さ迷いながら

在宅介護を通して
めっちゃ仲良くなった

じいちゃんと



この和室で過ごしてた






あの頃の点と点と点と点と…



いろんなことが

繋がって



いまがあるのかなぁ





コツコツやりたい


だから
地味なことが好き


好きでやってんだなぁ








そんなわたしも

10月から
LAS式セッションを開始






クライアントさんがいない日も

セッションルームに行って




お部屋で

わたしのための時間を


意識的に作っています





帰り際

玄関まで行くと



わたしの白いシャツに

まぁるい光







どこから来たの?


と、きいてみても






すぐにわからなくて







まぁるい光と あそんだ




ん?


こっから来たの?









あっ! ここから来たんだね


扉にある 覗くところ







あそびに来てくれたんだね


ありがとう♡






そう話すと












喜んでくれたみたいで


次から次へと変化して

いろんな色をみせてくれた





大喜びした わたしは

『すごいすごい!』

『めっちゃ綺麗~  ありがとう』




写真を撮りながら

ひとしきり楽しんだ













すると













一気に

こんなことになって





ん? じいちゃん?

じいちゃんといっしょなの?







あっ…

泣けちゃう…




こんなふうに

たくさんの存在に



守ってもらって 

応援してもらって 泣けちゃう…




あぁ

楽しんでたらいいんだね



ありがとうございます…  ( ;∀;) 




そう伝えると


しばらくして

光はゆっくり消えていった






この世界を
楽しみながら

ゆっくりマイペースで

生きています



・・・・・・・・・・・・・・

本郷綜海 ヒーリングスクール
LAS (Life Art School) 1期生 修了

名古屋にて

LAS認定ヒーラーの道を
歩きはじめました


ホームページ


セッションのお申し込みは
お願いいたします

・・・・・・・・・・・・・・


台風19号
週末のお天気はどうかなぁ







ありがとうございます


よん♡





またまた

りかちゃんのイラストに



ふへへ♡と癒しをもらったわたし







いつも
りかちゃんのカレンダーを見て

ふへへ♡となる







来年のカレンダーも

楽しみだなぁ






また ふへへ♡と表情がゆるむ







うんうん♡



ゆったりゆっくり…♡







駆け出したくなったらGO!笑




頑張ったり


ゆっくりやすんだり





流れにまかせたり



いまだ!って感じたら

動いてみたり








いろんなこと まるっと含めて




じぶんの人生を


楽しむのも






わたしの

ひとつの生き方だなぁ







遠く離れていても


りかちゃんのイラストを見てると






わたしの住んでいる愛知まで

虹がかかる





ほんのり あたたかさを感じ



いつも 近くに感じています





りかちゃん

いつもありがとうございます







ありがとうございます


よん♡