突然旦那が亡くなった…その後の私の人生の記録。ずっと主人と共に

突然旦那が亡くなった…その後の私の人生の記録。ずっと主人と共に

2,018年6月
54歳で主人が突然亡くなりました。
私は40代後半、成人した子どもがいます。

同じような経験や思いを持つ方、そしてそうでない方も、この突然の出来事、この思い、何よりもこの世で54年生きていた主人の事と、その後の私の人生を知って頂けたら幸いです。

若くして亡くなった主人ですが、その生き様と私の後悔や懺悔の気持ち、それら綴って行きます。
リアルタイムで思いのままに…。

このブログの始まりは主人ではなく、娘関連のはずでしたが、ある日突然それが死別ブログと化してしまいました。

気持ちを共感・共有してくれる方に見て頂けたら幸いです。

今日は長男の誕生日で28歳になりました。


主人が亡くなった時は24歳、就職して2年目だったその時は、転勤で家から札幌に出てまもない頃でした。

そこからまた転勤となり、
今は主人の知らない町に住んでいます。





普通に幸せ満々だった頃、
息子、20歳の誕生日。



そして主人が亡くなった年の誕生日。

この時は励ます気持ちも込めて?私なりに奮発してプレゼントをしました。(ご丁寧に届けに行ったんだなぁ)



そして今回、

なんとプレゼントはありませんあせるあせるあせる




いや〜何か言ってくれたら考えても良いんだけどわからないし💦
とりあえず聞いても何もいらないって言うし😓、



何だか息子の今乗ってる車、(大学生時にバイトのお金で買った中古、ナビとかドライブレコーダーとか全く付いてない、ちょっと親としても心配になるお古となってます汗汗)それがいよいよ来年はもう乗れないかな…と言ってる状態なので、

その時にナビ?ドライブレコーダー?

そんな費用分だけでも少し出してあげようかと息子にはなぜか甘い心を出したくなるバカ親な私です😅




近ければケーキくらい買ってサプライズ訪問しても良いくらいだけど…

遠すぎるし冬道だしまぁ無理ね💧







お父さんのいない4度目の誕生日、
私は妻としての気持ちしかわからないから、子どもからするとどんな気持ちなのかな。


息子の家にある主人の小さな遺影、

そこに話し掛けてるかな?いや、息子にはそれもないか😓









元気で居てくれたらそれでいい。

生きててさえくれたなら、何でもいいんだよ。



28歳おめでとうニコニコ


ポチッとしてもらえたら励みになります🥺↓  ※強制ではございません!!!
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

初めての自分の子どもが28になったこと、
主人はどう思っているのかな…

こんな日は、いつも以上に主人の声が聞きたくなります。