突然旦那が亡くなった…その後の私の人生の記録。ずっと主人と共に

突然旦那が亡くなった…その後の私の人生の記録。ずっと主人と共に

2,018年6月
54歳で主人が突然亡くなりました。
私は40代後半、成人した子どもがいます。

同じような経験や思いを持つ方、そしてそうでない方も、この突然の出来事、この思い、何よりもこの世で54年生きていた主人の事と、その後の私の人生を知って頂けたら幸いです。

若くして亡くなった主人ですが、その生き様と私の後悔や懺悔の気持ち、それら綴って行きます。
リアルタイムで思いのままに…。

このブログの始まりは主人ではなく、娘関連のはずでしたが、ある日突然それが死別ブログと化してしまいました。

気持ちを共感・共有してくれる方に見て頂けたら幸いです。

昨日、息子の誕生日の日に、
日付けが変わろうかとしているその時間に、

息子ではなくこの私にとんでもなく嬉しいプレゼントと思える事が起きた、舞い込んで来た…

そんな思いの話です。






昨日遅くに、一通のメッセージが届きました。


以下、
了解をいただきましたので、原文のままに載せさせてもらってます。







嬉し過ぎて、何度も読ませていただきました。





私、気付いていました。

いつからか、気になってもいました。


だって毎日毎日、
私があげるブログ以上に、ずっと遡って古いところから順番に「いいね」が付けられていたから。


実は他にも、まさかのこんな事をして下さる方が数人いらして、
とんでもなく失礼な話、何かのひやかし?!なんて始めは思った時もありました。

でも順を追って毎日毎日同じお名前のアイコンが目に入り、私はだんだん気にもなって来て、途中でいったいどんな方なのかと、
何故こんな私のつまらないブログを、こんな膨大な量を読んでくださるのか…
メッセージしてみようかなどと思った事もあるほどでした。


夏ごろからの事です。


何ヶ月にも渡って読んでくださり、
それでこうしてメッセージを頂いたのが昨夜でした。







一気に目が覚めました、冴えました。

驚きと、嬉しいや感動の気持ちは当然ですが、
こんな方が居られるんだ…と、
こんな方が私には居てくださるんだなぁと、あまりにも恐縮な、良い意味での『なぜ?!』という衝撃が一番だったかも知れません。



だってこのブログ、
私自身もいつか見返す時が…と思い、バカスカ好きにあげちゃってますが、

今や増えに増えちゃって、私でも振り返るには大変過ぎる、
最初から順番に読めなんて言われたら、文章も長々過ぎて絶対にイヤだから💦💦😂




なのでこんな素敵なメッセージをいただいて、物凄い衝撃を受けて、心の底から温かく、嬉しい気持ちになりました。


この、今の私の気持ち、
正直どう的確に、上手く表現したら良いのかわからないくらいです。






ブログをやっていると本当に本当に助けられる事が多いです。
とても支えてもらっていて、ここが無ければ今の私は本当に居ないんだと思います。

が、
時にはそうではない事だって、そりゃああります。


でもこうして、こんなメッセージを頂けて、
昨日のマスクの贈り物もそうでしたが、ブログ、

やってて良かった!!




そう、心から思った出来事でした。

ポチッとしてもらえたら励みになります🥺↓  ※強制ではございません!!!
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


あまりに嬉しくて、びっくりして…
昨夜、いつも以上に夜中に目がらんらん?と、いやギンギンとしていた私でした爆笑