• 24 Sep
    • 今週印象に残った一冊

      さわやかな風が吹いてすごしやすくなってきました。先日は栗ご飯を炊いて、秋の味を楽しみました。家族は喜んでくれますが、栗の皮を剥くのが一苦労です。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。若竹 七海さんの『クール・キャンデー』です。   クール・キャンデー (祥伝社文庫)   Amazon   中二の夏、誕生日と夏休みの初日を前日に控え、胸を弾ませていた渚。そこへ入ってきたのは兄嫁の訃報。そして、兄嫁にストーカーをしていた男が同日に変死し、兄が疑われている。兄の無実を証明すべく、調査に乗り出す渚だった。 新宿の小田急の10階にある、STORYSTORYという本屋へよく訪れます。有隣堂の経営で、カフェと雑貨と本が販売しており、カフェでは本とコラボした企画メニューも登場。書店としての坪数は大きくはありませんが、フェアもいい視点で選書されているので、じっくりと眺めたくなります。作家別、分類別などの本の並べ方にも工夫を凝らしており、新しい作家との出会いも多くあるため、毎回訪れるのが楽しい本屋さんです。 新刊の棚でこちらの本を見つけ、若竹七海さんの著書であることと、中学生が主人公というところに惹かれて購入しました。帰ってからネットで調べてみたところ、この表紙の文庫がどこにも見当たらない!何故だろう?とおもったら、こちらは有隣堂の限定復刊本だったのです。おおお!書店の企画で復刊できるなんてすごい!有隣堂全体がこれいい!と思ったら復刊できるのですよ! という事で、文庫で写真が表紙の『クール.キャンデー』をご希望の際には、先ずは在庫を確認してからお求めになることをオススメします。↓詳細はこちらからhttp://www.yurindo.co.jp/storeguide/59848 ちなみにアマゾンや楽天ブックスで求めるとイラストの表紙で、中古品となります。刷数どれくらいだったのかな、気になるな…。 話はそれましたが、中学生の女の子、渚が兄の容疑を晴らすため奔走します。渚は元気で活発、推理小説が大好き。夏休みは古本屋でお手伝いして、報酬として本をもらって帰るくらいの本好き。本で読んだ知識を活かして、聞き込みや現地調査に乗り出します。友人とのやりとりも、時に賑やかに、淡い恋の予感も感じつつ青春の世界が繰り広げられます。でも、基本的には渚という女の子はひとりで何でもやり遂げようとするところがあります。それは、血が繋がらない兄も同じ。それは、彼らが育ってきた環境も影響しているのかもしれません。小さな事件が解決していくうちに、別の事実が少しづつ明らかになっていきます。後半部分は、謎が明らかになるにつれどんどんと読んでいて不安を感じて、かえって引きつけられて目が離せません。そして、最後の最後に衝撃の結末がやってくるのです。いやはやさすが若竹七海さん。爽やかな青春推理小説かと思いきや、見事にひんやりとさせてくれました。初秋の残暑のひととき、クールな体験をどうぞ。  先週立てたこの1週間の目標は●1日1記事を更新する●イラストに色をつけるでした。無事に達成することができました!次の一週間も、同じように更新することを自分の目標にします。 〈今週 読了した本〉『愛なんて嘘』『滔々と紅』『毎日かあさん14』『デザイナー渋井直人の休日』 〈現在 読書中の本>『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則』『流』 〈今週購入した本〉『毎日かあさん14』『デザイナー渋井直人の休日』『おさがしの本は』『迫りくる自分』『夜また夜の深い夜』『あずかりやさん』『あとかた』『検察側の罪人』上『検察側の在任』下 

      NEW!

      135
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 自分の「根っこ」は埋もれすぎると見つけにくい

      『やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 』わたなべ ぽん  (著) ¥1080幻冬舎これまで当たり前のように使ってきた道具や、こうしなきゃ・・・と思っていたこと、つい囚われてしまう考え方の癖、そういったものを1つ1つ仕分けして「やめて」みる。そんな試行錯誤を繰り返しているうちに、いつしか生きるのがラクになっていく、そんな著者のクスっと笑える奮闘を描いています。読んでいるうちに心の中からすっきりしていく1冊です。<こんな人におすすめ>モヤモヤとした日々を過ごしている考えることがなかなかまとまらない家の中が乱雑である  やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 [ わたなべぽん ] 1,080円 楽天   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      187
      テーマ:
  • 22 Sep
    • その不屈の精神はどこからくるのか

      『さよならの手口』若竹 七海 (著) ¥864文春文庫探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優に二十年前に家出した娘探しを依頼される。当時娘を調査した探偵は失踪していた――。 <こんな人におすすめ>不運な女探偵の話に興味があるハードボイルドなミステリが好き葉村晶のファン  さよならの手口 (文春文庫) [ 若竹七海 ] 864円 楽天   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      187
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 限られた条件のもとで発揮される見事な商才

      『あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 』高田郁  (著)¥626角川春樹事務所江戸時代中期、長く続いた不況を脱し、景気にも明るい兆しが見え始めた。大坂天満の呉服商、五鈴屋でも、五代目店主の惣次とその女房幸が、力を合わせて順調に商いを広げていた。だが、徐々に幸の商才を疎むようになった惣次は、ある事件をきっかけに著しく誇りを傷つけられ、店主の地位を放り出して姿を消す。二度と戻らない、という惣次の決意を知ったお家さんの富久は、意外な決断を下す。果たしてその決断は五鈴屋を、そして幸を、どのような運命へと誘うのか。シリーズ第四弾。<こんな人におすすめ>自分の使命を感じひた走る女性の物語が好き江戸時代、大阪で商人として活躍する女性の話に興味がある『あきない世傳 金と銀(一)(二)(三)』を読んだ  あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      199
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 「うちの味」っていいよね。

      『あたりまえのぜひたく。』きくち 正太  (著)¥1188幻冬舎食材、道具、調味料にチョットひと手間かけるだけ。普段日常が美味しすぎる、こだわりグルメ漫画家の決して高価じゃないけれど、旬にこだわり、産地にこだわり、愛情たっぷりなひと手間をかけた絶品料理は、唸り声なしに食べることなんてできないものばかり!!<こんな人におすすめ>おいしそうな料理が出てくるマンガが好きマンガに出てくる料理を自分でも作ってみたい食いしん坊である   あたりまえのぜひたく。 (一般書籍)   Amazon    本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      200
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 表からは見えない 人間の奥の奥

      『満願』米沢 穂信  (著)¥724新潮文庫「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴」、ビジネスマンが最悪の状況に直面する息詰まる傑作「万灯」他全六篇を収録。<こんな人におすすめ>人間の心の奥を覗ける小説が読みたい緻密なロジックと人間の業が絡んだミステリが好き米沢 穂信のファン   満願 (新潮文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      214
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 埼玉県民は広い心を持っているのだよ

      『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』魔夜 峰央  (著)¥756宝島社「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」 ネット上を震撼させた衝撃の埼玉ディス作品、ついに復刊! <こんな人におすすめ>埼玉がどんなにひどく扱われているかちょっと見てみたい笑えるマンガが好き魔夜 峰央のファン  このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COM...   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      199
      6
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 今週印象に残った一冊

      子供たちの学校や幼稚園生活がはじまって2週間たちようやくリズムを取り戻してきました。自分も本読みやレビュー書きに、時間を多く使えそうです。学校ってありがたいですねえ。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。米澤 穂信さんの『満願 』です。   満願 (新潮文庫) [ 米澤 穂信 ] 723円 楽天   人を殺め、静かに刑期を終えた人妻の本当の動機とは。驚愕の結末を迎える表題作をはじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しい中学生姉妹などが遭遇する6つのミステリ短篇集。 大学時代に世話になった下宿先の奥さん、妙子が人を殺めた。司法試験に合格し、弁護士となった藤井は、彼女の弁護を担当する。しかし、夫が病死したことを告げると、妙子は告訴を取り下げた。 夫の借金のトラブルにより、金融業者を刺殺した妙子。状況証拠も物的証拠も揃っているのに、どうも腑に落ちない藤井は過去の記憶をたぐる。藤井の勉強が煮詰まっている時には夜食を作ってくれたこと。時には話し相手となって、気を紛らわせてくれたこと。実家の家宝に誇りを持っていること。 妙子は身の回りのことをきちんとこなし、周囲の状況をよく見て適切に行動でき、そのことをひけらかすことのない、控えめながら美しく、賢い女性であることが伺えます。その彼女が、夫の借金の不始末から、金融業者に体を求められ、拒んだ際に誤って刺してしまうのです。 金融業者を刺したことにより、妙子が大事にしていた掛け軸にも血痕が飛び散ってしまいます。そして、夫が死に、家や家財は差し押さえとなります。夫の保険金から借金を返済し、刑期も無事に勤め上げた妙子。 彼女が本当に願ったことは何だったのでしょうか。満願とは、日数を決めて神様にお願いする、その最終日、とあります。妙子が望んだ誇りや思いは殺人によって失われたのでしょうか。そうではなく殺人によってそれは守られたのです。目的のものが手に入ることが可能になる日、それが出所日となるのです。 そうなるとこの殺人は…と最後の最後で溜息が出る結末が待ち受けています。心の底から信頼し、理解していると思った相手だとしても心の奥の奥までは決して見えない。そんなことを感じさせるミステリ短篇集です。  先週立てたこの1週間の目標は●1日1記事を更新する●イラストに色をつけるでした。無事に達成することができました!次の一週間も、同じように更新することを自分の目標にします。 〈今週 読了した本〉『満願』『翔んで埼玉』『大事なことほど小声でささやく』『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』『マンガで教養 やさしい仏像』 〈現在 読書中の本>『満願』 〈今週購入した本〉『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』『マンガで教養 やさしい仏像』『流』『クール・キャンデー』『愛なんて嘘』『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則』   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      198
      2
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 「うまいなー」と思わず呟くミステリ

      『神様の裏の顔』 藤崎 翔 (著)¥734角川文庫神様のような清廉な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみで包まれ、誰もが涙した――と思いきや、年齢も職業も多様な参列者たちが彼を思い返すうち、とんでもない犯罪者であった疑惑が持ち上がり……。<こんな人におすすめ>通夜を舞台にしたミステリを読んでみたいあっと驚くどんでん返しのミステリを読みたい構成や流れがおもしろいミステリが好き  神様の裏の顔 (角川文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      191
      テーマ:
  • 15 Sep
    • ライバルでもあり、頼れる存在でもある そんなジイさんたちの物語

      『政と源』 三浦しをん (著)¥637集英社オレンジ文庫東京都墨田区Y町。つまみ簪職人・源二郎の弟子である徹平の様子がおかしい。どうやら、昔の不良仲間に強請られたらしい。それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともにひと肌脱ぐことにするが―。当年とって七十三歳の国政と源二郎は、正反対の性格ながら、なぜか良いコンビ。水路のある下町を舞台に老人パワーを炸裂させるふたりの、痛快で心温まる人情譚! <こんな人におすすめ>下町を舞台にした人情物語を読みたい老人の友情物語に興味がある三浦しをんのファン  政と源 (集英社オレンジ文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      187
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 部下から「付いていきたい」と思われる仕事のルールを持っていますか

      『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール』嶋田 有孝 (著)  ¥1512日本実業出版社浮足立った雰囲気が漂う、バブル期の大阪。しかし、ボクが入社した会社は、そんな時代模様からは程遠い、ビル管理を営む中小企業。会社の創業者である社長兼会長(オヤジ)の秘書役として働くことになったボクが、ときにオヤジから怒鳴られながら学んだ「人の上に立つ」ために大切な教えとは。 <こんな人におすすめ>いずれ人の上に立つ立場になりたい部下を持ったが戸惑うことが多い仕事のやり方について基本から考えてみたい  苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      200
      4
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 人間も自然の一部なんだなあ

      『神さまたちの遊ぶ庭』宮下 奈都 (著) ¥648光文社文庫北海道のちょうど真ん中、十勝・大雪山国立公園にあるトムラウシ。スーパーまで三十七キロという場所へ引っ越した宮下家。寒さや虫などに悩まされながら、壮大な大自然、そこで生きる人々の逞しさと優しさに触れ、さまざまな経験をすることになる。『羊と鋼の森』の宮下奈都が「山」での一年間を綴った感動エッセイを文庫化。<こんな人におすすめ>大自然の中での家族の暮らしに興味がある自然の中で感じること、人とのつながりを知りたい宮下奈都のファン  神さまたちの遊ぶ庭 (光文社文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      196
      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • その回答でいいのでしょうか?

      『人生相談。』真梨 幸子  (著) ¥778講談社文庫父が遺してくれた家に、見知らぬ家族が住み着いた。しかも我が物顔で。「居候の女性が出て行ってくれません」。悩める十六歳から大洋新聞の「よろず相談室」に届いた一通の人生相談。掲載された回答から導かれた予想外の悲劇とは。投書される誰にでも起こりうる身近な事件が、大きな殺意に繋がっていく。 <こんな人におすすめ>人の悩みや相談事に興味がある人の感情が絡んだミステリが好き嫌な感じがする本も読んでみたい  人生相談。 (講談社文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      196
      6
      テーマ:
  • 11 Sep
    • なぜ、あなたは本を読むのですか?

      『死ぬほど読書』丹羽 宇一郎  (著) ¥842幻冬舎新書本を読む人にしか、わからないことがあるーー。もし、あなたがよりよく生きたいと望むなら、「世の中には知らないことが無数にある」と自覚することだ。すると知的好奇心が芽生え、人生は俄然、面白くなる。自分の無知に気づくには、本がうってつけだ。ただし、読み方にはコツがある。伊藤忠商事前会長、元中国大使でビジネス界きっての読書家が、本の楽しみ方が二倍にも三倍にもなる方法を指南。本好きを唸らせる一冊。<こんな人におすすめ>本が好きビジネス界の大物の読書方法を知りたい身になる本の読み方を知りたい  死ぬほど読書 (幻冬舎新書)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      211
      5
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 今週印象に残った一冊

      まだまだ暑い日が続きますが湿度が下がったぶん、だいぶ過ごしやすくなってきたような気がします。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。嶋田 有孝さんの『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール 』です。   苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール   Amazon  バブル期の大阪。新卒の「僕」が就職したのは、中小規模のビル管理会社。会社の創業者である会長兼社長、通称オヤジの秘書として働くことになった僕は、オヤジに怒鳴られながら、「人の上に立つ人間」としての仕事のルールを学んでいく。 バブルの時代ですから20年くらい前の話になるでしょうか。肩にでかいパッドが入ったスーツを身につけ、女性は前髪をトサカのように立ち上げ、何ともゴージャスで浮き足立った世の中でした…って語れる自分も歳取ったなあと感慨深いです。 そんな時代を背景にして、経営者であるオヤジが新人に仕事のルールを教え込んでいきます。章ごとにストーリーがあり、その出来事を元に僕の学びを章の終わりにまとめて表記していくスタイル。 例えば皆を巻き込め、という章では報告書の改善案を作成した僕に対してオヤジがこう言います。 『人に動いてもらおうと思ったら、正しいだけじゃダメなんやぞ。人間は感情の動物や。論理と感情がケンカしたら必ず感情が勝つ。どんなに提案内容が論理的に正しくても、優れていてもダメや。相手は頭やなくて心で考えるんや。』 ビジネス書などを読み混んで勉強し、キレイな書式を作るのはいい。だが、この現場に即した形なのだろうか。その書式を使う者はこれで本当に改善されると思うのか。皆にもっと話を聞き、良い形を作り出していくべきだ、とオヤジは言います。 自分で勉強して良かれと思って提案してみたら、猛反発を受けた。よくある出来事だと思います。素晴らしい内容とはいえ、現場に即していない、とんちんかんな内容であってはやらされるほうもたまったものではありませんよね。 このように具体的な事例をストーリー仕立てで紹介しているため内容がストンと心に落ちるのです。ほかにも「知識と行動を循環させろ」「責任から逃げるな」「事実を正確につかめ」などむしろ仕事の幅が広がってきて、責任も増えてくる二十代後半から三十代前半くらいの若者に読んで欲しいかなと思います。 この本を読んでいると、二十数年前の当時の様子を思い出します。わりとくだらない内容でも、いちいち先輩や上司に聞かないとわからないことが多く、仕事が進められなかったこと。そのこと自体、面倒な時もあったし、自分も失敗もしたし、叱られることも多々ありましたがその場の仕事だけでない、多くのことを先輩や上司から学んでいたのだということに気付かされます。 今はちょっとしたことなら、ネットで検索すれば解答がでます。でもその答えはひとつだけ。人との対話、コミュニケーションから得られるものは、後から気づく部分も含めて、それをはるかに上回るものなのです。その分、面倒が多かったりストレスが増えたりするのでは?と言われそうですが、必然の状況でありましたし、人との結びつきも強かったように感じます。 本書における仕事のルールは、時代に関係なくぜひ常に心がけて実践していきたい内容ばかりです。本を読んで、自分の頭で考えることはとても大切です。さらに大事なのは実践すること。現場で得られること、人から得られることが何よりも自分自身の力になります。主人公の「僕」も、机上の理論だけでなくオヤジや現場の人間たちに揉まれたからこそ、人の上に立つ人物へと成長したのではないでしょうか。 周囲の人間があって自分がある。自分があって会社がある。目の前の事、会社全体のことと必要に応じて視点を変え、適切な判断を行う。明確なルールを持つ人にこそ、信頼感が生まれ、「ついていきたい」と人に思われるのです。いずれ人の上に立つような人間になりたい、または現在部下を持つ状況にある。そんな方たちにもオススメのビジネス書です。     先週立てたこの1週間の目標は●1日1記事を更新する●イラストに色をつけるでした。無事に達成することができました!次の一週間も、同じように更新することを自分の目標にします。 〈今週 読了した本〉『歴史はバーで作られる』『残業税』『神さまたちの遊ぶ庭』『夏の情婦』『神様の裏の顔』『悪いうさぎ』『人生相談。』『政と源』〈現在 読書中の本>『満願』 〈今週購入した本〉『翔んで埼玉』『Aではない君と』『大事なことほど小声でささやく』   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      205
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 「残業税」から見えてくる日本社会と働き方

      『残業税』小前 亮 (著) ¥778光文社文庫残業をすればするほど取られる税金が増える「時間外労働税」が導入された。残業時間は劇的に減って、社会のありようは変わりつつあった。だが、もっと働かせたい企業も残業したい労働者も多く、サービス残業という「脱税」は絶えないのだが…。根っから真面目な残業税調査官と熱血労働基準監督官が働く人たちのために奮闘する、リアルすぎるお仕事ミステリー! <こんな人におすすめ>「働き方」に興味がある経営者の労働者に対する考え方に興味がある税務官や労基省のお仕事小説を読んでみたい   残業税 (光文社文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      213
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 女探偵が挑む 危ないゲームの謎

      『悪いうさぎ』若竹 七海  (著)  ¥781文春文庫少女たちはどこに消えたのか?女探偵・葉村晶は、家出中の女子高生ミチルを連れ戻す仕事で怪我を負う。一か月後、行方不明のミチルの友人・美和探しを依頼される。調査を進めると、ほかにも姿を消した少女がいた。彼女たちはどこに消えたのか? 真相を追う晶は、何者かに監禁される。飢餓と暗闇が晶を追い詰める……。 <こんな人におすすめ>ハードボイルドな女探偵ものが好き優秀だけでも不運な探偵の話に興味がある葉村シリーズのファン  悪いうさぎ (文春文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      202
      2
      テーマ:
  • 07 Sep
    • あの歴史に新説が!?バーで展開される歴史推理合戦

      『歴史はバーで作られる』鯨 統一郎 (著)  ¥1620双葉社大学で歴史を学ぶ安田学が喜多川教授ととあるバーに行くと、いつもいつも美人バーテンダー・ミサキと市井の歴史学者・村木老人がグルになって、とんでもない議論を吹っかけてくる。 義経は偽者にすりかわっている!? 八百屋お七の真の目的? 銅鐸が作られた理由!? バカバカしくて、どれもまったく受け入れられない……ハズなのに、いつも押し切られそうになるのはナゼ?<こんな人におすすめ>歴史が好き歴史は好きではない歴史の新説があるのなら読んでみたい  歴史はバーで作られる   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう  

      191
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 活字と本とgoogleが描く未来とは

      『ペナンブラ氏の24時間書店 』ロビン・スローン (著), 島村 浩子 (翻訳) ¥1080創元推理文庫 青年クレイが再就職した“ミスター・ペナンブラの24時間書店”は不思議な店だった。ろくに客も来ないのに終日営業で、本棚のあちこちに暗号で書かれた謎の本があり、少数の顧客がそれを借りていくのだ。クレイは友人やコンピュータに助けられ本の解読に挑むが、それは五百年ものの謎を解く旅の始まりだった!謎解き、冒険、友情その他盛りだくさんの爽快エンターテインメント。<こんな人におすすめ>書店の謎を解く冒険物語に興味がある古い印刷物とグーグルの関係、未来に興味がある本もインターネットも好き  ペナンブラ氏の24時間書店 (創元推理文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう   

      183
      テーマ:
  • 05 Sep
    • イヌたちによる人間界への革命

      『ベルカ、吠えないのか?』古川 日出男  (著) ¥691文春文庫 キスカ島に残された四頭の軍用犬北・正勇・勝・エクスプロージョン。彼らを始祖として交配と混血を繰りかえし繁殖した無数のイヌが国境も海峡も思想も越境し、“戦争の世紀=20世紀”を駆けぬける。炸裂する言葉のスピードと熱が衝撃的な、エンタテインメントと純文学の幸福なハイブリッド。<こんな人におすすめ>イヌを主人公とした壮大な20世紀の物語を読んでみたいあっと驚くような衝撃的な話を読みたいイヌが世の中の動きとどう絡むのか興味がある  ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)   Amazon   本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキングへこちらも参加しています  テキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪ぬこのイラストブックれびゅう   

      198
      テーマ:
AD

記事が参考になりましたらクリックお願いしますダウン
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ランキングに参加しています。よかったらポチっとお願いしますダウン

人気ブログランキングへ

プロフィール

ぬこ

性別:
女性
自己紹介:
日々本と猫と酒を愛する元出版社社員40代女です。 本は、文庫から実用書、コミックに自己啓発書など ...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。