仕事に少し慣れてきたこともあって、


そろそろ、

本腰入れて勉強しなきゃー。。。と思って。



そうそう、

ビジネス英語を勉強しに来たんだった(汗)と思い出して。



読書を始めました。


11月21日に、、、日本でも邦訳が発売されたかな?

こちら↓


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略/クリス・アンダーソン
¥1,890
Amazon.co.jp

英語を勉強しなきゃ、と思っているひとつの理由は、

「英語原文の情報収集ができるようになりたい」から。

さすがにもう、ネイティブスピーカーになりたいとは思わないけれど、

ノンネイティブとしてでも、

ビジネス交渉ができること、

そして、

情報を集めるのに、英語の資料も抵抗なく使えるようになりたい。

そう思って、ここに来ている訳です。

世界にあるほとんどの情報は英語なのに、

自分はその情報を即座に仕入れられない。

話を聞きたい人は、必ずしも日本語を話すわけじゃないのに、

私は日本語でしか話を聞くことができない。


最低でも、

世界共通言語としての英語が必要・・


その割に、

忙しさにかまけて、リーディング、やってなかった・・・!

でもね、やっぱり「読みたいもの」じゃないと、進まない。


というわけで、

「これは一度、英語で読んでみたい!」と思うビジネス書を読むことにしました。


で、この「フリー」ですが。


・・・おもしろい!!


最近、今まで「お金を払って手に入れていたもの」が、「無料」になっていることが多い。


この先、

きっと本当に、お金を払わなくても生きていける世界になりそう。


じゃあどうやってマーケティング・・・ビジネスしていくの?


そんなことを

考えている人は、絶対読むべき一冊です。


といっても、

英語の本を読んでますので、まだ全部読みきれないんだけどー。。。


中国では、

「医者に患者がお金を払う・・・

 健康な月はお金を払い、病気をしたら、医者の責任だからお金を払わない」とか、

デンマークでは、

「フィットネスクラブでは、一定期間内に必要回数通えば会費無料、でも来なければ有料」とか、


うーん、そう、そういう考え方ってこれからのお金の払い方ですよね!

的なものが満載です。


おすすめです。でも、邦訳買われたら、私より先に読み終えられちゃうかも。。↓


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略/クリス・アンダーソン

¥1,890
Amazon.co.jp

かわい~ 広告

テーマ:

仕事の朝は、コーヒーが基本。


・・・じゃないですかね?!


今も、出社したら、とりあえずコーヒーを入れて、


PCの電源を入れて、


メールチェック。


到着してすぐにバリバリ仕事!とかできなくて、


出社時刻よりも少し早めに着いて、


頭を切り替えつつ

とるコーヒータイムが幸せ。


で、


取り込んだメールを開いて、


「かわいい~♪」と喜んでしまった、

旬なメール(一部)、というか写真、がこちら↓↓




ビジネスからNGOへの道→いや、NPOかも。-Barnes&Noble


やーん、


サンタさんがめっちゃネットしてるしww


確かに、サンタさんこそ、もっともヘルプ要りそう。この時期。


納期厳しいし。。。


お客さんの注文も多すぎるし。。。


サンタだってヘルプ必要なんだから、

あなたもギフト選びに困ってるよね!こちらをクリックしたらいいもの見つかるよ♪


的な広告なんですが、


(クリックするかどうかはまた微妙なのだが・・・)

思わず笑顔になってしまった、広告写真でした。

ロサンゼルスも秋

もう10年以上ロサンゼルスに住んでいる人から、



「ロサンゼルスに紅葉はない!」



と言い切られると、

それはそれで寂しくなります。


紅葉をおっかけて東へ西へ・・・添乗員をしていた頃は、

「紅葉なんて燃えてしまえ(怒)」と思っていたのに、ね。



でも、


ふらりとオフィスの外に出ると、

はらはらと落ちるはっぱたちに気づきます。



ビジネスからNGOへの道→いや、NPOかも。-fall-la20091106

右端に、なんかやしの木っぽいのが見えるでしょ、


こういう、

紅葉とは関係ない木が青々としているので、

秋の季節感とは感覚がずれてしまうんですが。。。


それでも、


夕暮れのロサンゼルスは、本当にきれいな秋空になります。


毎日お天気のいい街って、

夕暮れもすっごくキレイなんだなー・・・と、初めて知りました。



10月から12月は、

日本から渡航してくる人の数が減る時期。


でも、

ハロウィン、サンクスギビング、クリスマス・・

イベントは盛りだくさんです。


キレイな夕暮れとあわせて、

この時期が、渡航にオススメかも!

通勤途中、


つぶれた靴屋さんだと思っていた場所や、

「ここって空き家?」と思っていた建物が・・・


急に、ハロウィン専門店にはやがわりして。


スーパーで大きなカボチャを売り始めて。


「今年は何になる予定?」と話し始めて、ハロウィンが近づきます。



日本にいたら、雑貨屋さんでハロウィングッズを見かける程度だったけど、

今年、初めてハロウィンを体験しました。



ビジネスからNGOへの道→いや、NPOかも。-カボチャ売り場
ショッピングモール、THE GROVEでのパンプキン市場



初めてのハロウィンの感想・・・・「いやいやいや、これって、イメクラかコスプレでしょ!」



私、もうちょっと無邪気なものかと思ってたんですけど。

子供が「Trick or Treat~♪」って、変身して家々を回る、節分みたいなイメージ。


もちろん、その文化もあって活発なので、

楽しそうな家族の姿も見かけたのだけれど。


それ以上に、自分の変身どうしよう、と考えて、ハロウィングッズショップへ行ってびっくりでした。


特に女性向けのコスチュームは、


・ナース

・ポリス

・審判

・姫系


とにかく、セクシー系の衣装ばっかり!

胸元が大きく開いたもの、スカートめっちゃ短いもの、

アキバ系のメイド衣装みたいなもの・・・


そこに群がる無国籍な人々・・・

せっかくなので、私も割り切って購入。


でもね、最初は大人のコスチュームを見てたんだけど、

サイズが大きすぎる!

どう考えてもぶかぶかでヤバイ・・・


そう思ったら、ティーン向けコーナーにあるじゃないですか!

12~14歳向けのぴったりサイズが。


年甲斐もなく、ネコになりました。


しっぽも生えて、大満足のハロウィンの夜。


これが終わると、サマータイムも終わり。

導入している州は、1時間、時計をはやめます。


迷いに変わりはないけれど、

私も、目の前のことだけ考えてたら、前に進めそうな気がしてきました。


今できることに、集中。

ブログを復活させよう、と思って、

以前に書いた日記から、だいぶ日が経っています。。。。。


私は相変わらずなのですが、


いかんせん、アメリカという離れたところにいると、

友達とも疎遠になってしまう。


ケータイメールで「元気?」っていうやりとりもしなくなっちゃうし、

(できないこともないのだけれど)

メール送ろうかな、手紙送ろうかな、って

思いつつ、日々が過ぎていきます。


あー


そんなことしてるうちに、

アメリカに来て、もう8ヶ月ほど経ちました。


今、


ちょうど小冊子を作る仕事をしていて、


こういう仕事は大好きなのだけれど、

大好きゆえに時間をかけてしまい、

ほかのこと全部をおいやってしまう自分がいます。


分かってますが、、、

好きになると盲目で突っ走るタイプ。

周りが見えなくなる・・・


でも最近、自分は本当に日本人なのだな、と思うことが増えました。


アメリカって、「効率」と「短期成果」を重視する国なんだなあ。


私は、終身雇用制の会社で働いたことないけど、

日本固有の制度、終身雇用のいいところは、

「長期的視野」で人材を見ようとしてくれること。


でも、アメリカって短期で成果を出せなければクビ、という世界。

効率よく動いて、成果を出せた人の勝ち。


そうすると、

隣にいる人間を蹴散らしてでも自分の力を見せようとするようになります。

そういう、実力の世界。


この点はね、どうしても私にそぐわないところなのです。


私は、自分の成果を自分ひとりのものだとはどうやっても思えないし、


誰かの成果に貢献していることの喜びを感じることもあるし。


そうやって、

皆で会社を盛り上げて行けたら、社会を変えて行けたらすばらしいな、と

思うのですが、

個人主義ではそういうこと言ってちゃダメなんだろうな~


今の会社では、

私がこってり日本人であることを

上の人たちが理解しようとしてくれているのでありがたいですが、


かなり、


彼らに無理させていることも、理解し始めていて。



この当初の予定、1年半の折り返しの時期に、


いつまで滞在するかを、

結構真剣に考えたり、しています。