京アニの放火事件から一夜明けた今日も
私の気持ちは落ち込んだままで
ニュースを見るたびに
涙が出てしまう。

自分でも想定外に
気持ちが落ちている。

落ち込むなら、見なけりゃいいのに
テレビニュースやネットニュース
の最新情報を探そうとする。


Twitterのトレンドには
今もなお京都アニメーション関連が
上位に出てくるから
必ず見てしまう。
そしてまた涙する。


フランス大使館をはじめ
各国大使館からのお悔やみや追悼コメントが
SNS上でも見ることができる。

やっぱり日本のアニメは世界に誇れる
クールジャパンであることは
間違いないんだ、と確信する。



息子がアニメ業界を目指すと決めた時
アメリカに行くって手もあるよ?
と投げかけてみた、その時

日本のアニメを馬鹿にすることなかれ
技術的には、日本の方が上やねん。
だから日本でえーねん。

そう言って、私の軽々しい声掛けを
ビシッと正してくれた。



海外ばかりでなく
同業のアニメ制作会社からの支援や
アニメイト店頭での募金活動も
始まるらしい。


この週末
不登校の頃に息子と行った
アニメイトに行ってこようかと思います。
泣いてしまうかも知れません。
アニメイトで泣くオバさんは……どうだろ




不登校テーマのブログだから
京アニのことばかりあげていたら
アメブロのスタッフさんから
イエローカードのメッセージが
届きそうだけど、

私にとって
アニメは不登校だった息子と
切っても切れないものだから
……というより、
今も進行形で、アニメーションと
繋がっているわけだから
不登校のテーマとして
扱ってくれるに違いない。
そう信じておこう。


なんだか
しばらくはその他の
不登校がらみのブログが
書けそうにありません。