1日目 えべっさん

テーマ:
{D4D97D64-0E83-43E4-8D5E-67B4812D2C9A:01}


前回のブログで

上記画像を貼り
続きを書く気満々だったが


1週間経つと
{64FA01E5-C23F-4DCF-9D09-57BAE3035E62:01}

この記憶はだいぶ薄れてしまったので



省きます。




USJのあと
{1545E7AC-5B8A-432D-8991-A230F51F1B9C:01}

に行って


その帰り


なんば駅で
たこやきを食した。


たこやき座


という名前の店だった。


しがない
おっさんが訪れそうな店だったが
(実際隣の席は競馬帰りのしがないおっさんだった)


大阪のたこやきのうまさに

ほっぺたを落としてきてしまった。



そのまま今宵
宿泊する宿に向かう。



京都に行き
ゲストハウスに泊まるのだ。

{BE4F26ED-8DBB-4D9E-94B0-1BB509FC417A:01}


MUNDOなるゲストハウスだ。

わたしにとって人生初のゲストハウスだった。

オンボロだが
京都だと味が出る。



寝るだけの私たちには十分だった。


到着したのが23時だった為
他の宿泊者に迷惑にならないよう

盗人のように忍び足で
チェックインを済まし

すぐさま
近くの銭湯に行き

また忍び足で宿に戻り


精一杯あったかくして眠るのであった。


つづく

1日目 うん年ぶりのUSJ

テーマ:
USJに着いたのは
9時半くらいである。


USJに行くプランは
去年から立てていたが


夢見るだけで
全く行動に起こさなかったポンコツなわたしは
webでスタジオパスを購入したのも
当日(00:00)である。


エクスプレスパスは売り切れていて
購入できなかった。


大人だから
乗り物の列に並ばず
金で解決したかったが無理だった。


しかし3連休であったものの

注目のハリーポッターは
いつまでも入場整理券を配布していたし

ディズニーの列しかしらない
関東人の私たちにとって
180分待ちも別にザラだし


結果エクスプレスパスを買えなくても
満足のいく1日だった。


テレビでみたハリポタの混雑は

ヤラセじゃないかと疑った。



午前中にハリーポッターの敷地内に入ったが

黒いベイマックスは
ハリポタ知識がゼロに等しい。


親友Cが知識をフルで説明してくれたが


大半が右から左だった。


C『◎×!※△%の☆○◻︎&?が乗り物になってる!!』


{9BC69557-A5B8-4B3F-AAF8-8C8139B7F024:01}

わたしから見るその乗り物は



{52A74C5D-8954-41AB-A189-45D231EBE055:01}

{073023BC-F137-4B72-BACD-462E059EEC97:01}



わたしここにいて
いいのだろうか。


Cの熱弁を必死で聞いていたが
聞きなれない横文字を連続して聞くと

全てがCの妄想や作り話なのではないかと疑いを持つ。



そんなうすら知識でも
ハリポタはとても楽しかった。


特に
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターなるやつは




世界で一番楽しいアトラクションだと思った。


ちょっと酔ったけど


キムタク並みに気分ごあがってしまった。



数年前
親友C含む4人組でUSJに来た時


スパイダーマンが楽しかったから


また乗ろう、となったのだが


ハリポタが世界レベルすぎて


他のアトラクションが
楽しめなくなってしまった。


他に身が入らず
ハリポタだけで
満足のいくUSJになったので



18時にはUSJを去ることにした。


Cが大阪で
行きたいところがあるというのだ。




どこだろう






なんだろう












{F94A03FE-8F9A-4E5E-97B0-12C0D36FD45A:01}




…なんだろう



つづく


1日目 親友Cと合流

テーマ:
ひと足先に新大阪に到着した
親友Cから


新大阪のトイレが
激混みである情報を仕入れていた為


わたしは新幹線内で
トイレを済ませておいた。
(大)



新大阪でCと合流し
Cは
「みーちゃん、トイレ寄っとく?」
と気を利かせてくれたので
わたしは


「新幹線で済ませてきたよ!
しかもベイマックス並みの!」
と返した。


Cは満面の笑みで

「さすがみーちゃん、
わたしもベイマックスしたいわ!」
と言った。


わたしはなぜか

えっへん

という気分になった。




Cは度々わたしを

えっへん

という気持ちにさせてくれる。


続けてCは
「みーちゃん、すごいあったかそうな格好してるね!」


と言ったので


わたしは

「Cが寒いからいっぱい着込んできなって言ってくれてたからね!

以前Cが
教えてくれた

コートの中に着る
ユニクロの薄っぺらいダウン


早速買ったんだけど
コートの下に着たら
黒いベイマックスみたいになっちゃったから

着ないで予備でカバンにいれてある!」



また無駄にベイマックスを交えて
返答した。





これから1泊2日の

大阪~京都満喫の旅


排泄物(大)
過度な防寒対策


ベイマックスと例えることとなる。






【黒い-ベイマックス】kuroi-BEYMAX

{A3EE45FD-0695-46E4-ACC4-366137611A28:01}
◼︎防寒の為黒いコートの下に沢山着込むが
元から体型がしっかりしている為
パンパンになってしまうことの例え
または大便





つづく