ご無沙汰してます。晴れ


昨日は、旧暦の大みそか。今年も厄を払う「恵方巻」の季節です。

恵方巻きを食べるときは、恵方の方向を向いて、無言でひたすらモグモグと食べるのが儀式。

昨年は、大きな恵方巻きを買ったので、むせて苦しみながら食べる始末でした。


で、今年は、小さめの恵方巻を購入しようと、目の前にあるオリジン弁当へ行ったところ、店頭に1本399円の恵方巻きと、その半分の長さの270円の恵方巻きがあった。

ここで、私の心の奥底に眠る欲がフツフツと沸いて来た。

「半分の長さの恵方巻きが270円なら、1本399円のほうを買った方がお得音譜

…結局、今年も大きな恵方巻きを購入して、むせて苦しみながら恵方巻きを頂きました音譜

あぁ、相変わらず欲深い私…。汗


幸之助、だいぶ年を取ってしまいましたが、元気にしてますラブラブ


AD

今年の夏は、猛暑になったり豪雨になったり…不安定な夏ですね。みなさまのお住まいの地域は大丈夫ですか。晴れ雷



 

今年の4月に、ベランダのプランターにゴーヤの種を蒔きました。すくすくと育ち、緑のカーテンが出来ました。実もつけ始めて、ここ最近、毎日ゴーヤを食べているような…。クローバークローバークローバー





 

 

そういえば8月11日の夜は、「スーパームーン」と呼ばれ、月がいつもより地球に近くなり、輝きも増す日だったそうな。

満月の夜にセレブらしき人たちが集まり、月に向かって「満月~、ありがと~音譜」と言いながら、自分の財布を振る不思議な集団をテレビ番組で特集してました。月のパワーを金運に変えるのだそうな。お金キラキラ

「ふん。バカバカしい爆弾そんなふうに鼻先で笑っていた私。

気が付いたらベランダからひとりで、スーパームーンに向かい、「ありがと~ラブラブキスマーク」と自分の財布をフリフリしてました。見ず知らずのオッサンから「ありがと~」と財布をフリフリされて、スーパームーンも困惑したに違いない…。満月あせる




幸之助は、みごとな老犬へと成長(?)し、人間の親父のごとく、すばらしい鼾をかくことが特技となりました。

今日は、玄関で鼾を轟かせながら、行き倒れのような姿でよく眠っております。ぐぅぐぅ


AD

燃ゆる桜

テーマ:

「今年の冬は特に寒い!」

という話しをよく耳にしたが、気が付いたら季節は春を迎えた。

年を取ると時間が流れるのを速く感じるようになるというのは、本当らしい。



昨夜、用事で帰宅がかなり遅くなり、夜道の中を急いで家へと歩いていたら、



燃えるような桜。桜






シンと静まりかえった真夜中の街中で、長い冬を耐えた桜の花が一気に命を燃え上がらせているように見えた。

命はやはり神秘的である。キラキラ



桜の木の下で幸之助も春を感じてるのかな。(笑)





AD

週末雪國

テーマ:

先週末、東京は45年ぶりの大雪。雪の結晶

私の住んでいる町は30cmを超すくらい積もりました。


その翌日、南国人間の私は、自分の部屋のあるマンションのエントランスを、ひとりではしゃいで雪掻き。音譜



雪掻きの道具は「100円ショップのチリ取り」。

…チリ取り、壊れました。汗


いつも幸之助と一緒に行く散歩道もご覧の通り。




公園に行くと、親子が楽しそうにカマクラを作ってました。

子供たちが幸之助を見て

「わぁ~音譜 かわいい~ラブラブ カマクラに入れてあげて~ドキドキ


それでは遠慮なく失礼します音譜

と、幸之助をカマクラへ押し込みました。


突然の状況に固まる幸之助わんわん








一面、銀世界。綺麗ですね。キラキラ











それから一週間後の2月14日…。

またしても大雪雪




仕事帰りは、吹雪でした。台風






それでも散歩に行きたがる幸之助。





いつもの公園で、雪に埋もれてしまいましたラブラブ







立て続けに雪が積もると、

「雪国に暮らしている方々は大変だろうなぁ~汗」とさすがに思ってしまう。



あと1カ月ちょっとで桜の季節。

寒さもあともう少しの辛抱ですね。











じゃんじゃん!

テーマ:

ご無沙汰しております。

長い間、ブログを放置してしまいました。汗



気が付いたら、2014年。晴れうま年。馬

遅くなりましたが「今年も宜しくお願い致します」ラブラブ



しばらくブログを書いていない間に、引っ越しをしました。

引っ越しと言っても、同じ町なんですけどね。



今日は、20年ぶりの大雪。雪

朝からじゃんじゃん降ってます。



 

部屋の中では、幸之助が

「散歩、まだ行かないんですかぁ~音譜

と言いたげな雰囲気です。



 



ま、ぼちぼち散歩に行って、銀世界を楽しんできますかね音譜

敬!老犬

テーマ:

昨日は、敬老の日で高齢の方々を敬う日でしたが、私の部屋にも敬う方がおりまして…。


幸之助。キラキラ




迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~  


アップで見ると、仙人のような髭が…。(笑)

すっかり、まつ毛は白くなり、頭のてっぺんも白くなってきました。雪の結晶




迷子犬だった幸之助と出会ってから、かれこれ間もなく7年かぁ~。

出会ったときに幸之助は既に成犬だったから、現在の推定年齢は10~12歳。目あせる




最近では、散歩のときのマーキングで片足をあげないときも出てきました。




オスの犬が片足をあげて用を足すのは男性ホルモンの刺激が原因なので、そのホルモンの分泌も弱くなっている証拠なんですねぇ~。




散歩の途中に「あら若い柴犬ね~ラブラブ」と声をかけられることもあるけれど、最近では耳も遠くなり始めているんですよねぇ。




その証拠に、今年の夏、上空でゲリラ豪雨の激しい雷が鳴り響いているのに…。雷ドンッ

幸之助は…。


迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~



爆睡。Zzz…(*´?`*)。o○ぐぅぐぅ(笑)




若いときは、遠くで雷が鳴ろうものなら、興奮して大暴れだったのに…。クラッカーキラキラ

やっぱり年をとっているんだなぁ。



「敬老の日」ならぬ「敬老犬の日」。

これからは幸之輔の老後をいたわってあげなきゃね音譜

台風の置き土産

テーマ:

折角の連休、台風18号が直撃して大変な1日でしたね。



全国で被害が出ていますが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?



台風は、南から熱帯の空気を持ち込むので、ここ数日とても蒸し暑かったのですが、通り過ぎた途端、日中に比べて夕方は、ぐっと気温が下がり、涼しくなりました。



今回の台風は夏台風ではなく、北からの涼しい空気を引き込む秋台風だったんだなぁ。



台風に空が洗われ、夕焼けがとても綺麗でした。




迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~

復興五輪

テーマ:

2020年オリンピック開催地が東京に決まり、感極まって泣いている方もいましたね。

迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~


迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~

迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~


自分は最初、東北の震災復興もままならない状態で、2020年東京オリンピックを開催するなんて、その宣伝や計画の費用が無駄だと反対していたくせに、やはり、東京が開催地に決まったとき、感極まってしまいました。



特に、今回、日本を代表してプレゼンテーションに臨んだ人たちのプレッシャーは、私たちの予想を超えるほど計り知れないものだったと思う。

2020年オリンピック開催地に落選した場合は、その無駄になってしまった費用について非難糾弾を一心に受けることになったであろう。



今回の2020年オリンピック開催決定に感極まって泣く人が多かったのは、2011年3月11日に

大きく傷ついた東北を何とか復興させ、人々の心の傷を癒したい、と思う気持ちを持つ人が多かったのだと思う。



これが2009年のとき、もし2016年オリンピック開催地に東京が決定していたとしても、喜びのあまりに感極まって泣く人はいなかっただろうなぁ。



オリンピックで盛り上がるであろう景気を、東北の復興の力になるように活かしてもらいたい…そう願っている。



安倍首相。

世界の人々が見ているプレゼンテーションで「原発には問題がない」と豪語したのだから、その言葉に嘘偽りがないように、きちんと対応をして頂きたいものである。

2020年

テーマ:

2020年オリンピック招致のプレゼンテーションをテレビ各局放送していた。

前回、東京が立候補したときは、テレビ各局ここまで盛り上がっていたかなぁ?


自分は最初、2020年オリンピック招致に東京が立候補したとき

「震災のあとにそんなことに資金を使うなんて…!」

と思っていたが、今回、プレゼンテーションをテレビ中継で何気なく見ていたら、日本のプレゼンターたちが外国語で、しかも大勢の人たちの前で、堂々と熱意を語っている姿をみているうちに、

「ここまで来たら、悔いなく頑張ってほしい」と思うようになった。


いや、2020年オリンピック招致に石原前都知事が反対意見も聞かず、強引に東京を立候補させたのだから、

「招致運動にかけた資金を無駄にしてほしくない!」という思いが、頑張ってほしいと思わざるを得なくなった、というのが正直な気持ちかもしれない。

福島原発の汚染水流出問題についての質問に対し、安倍首相が

「東京にダメージはありません」というようなことを言っていたけど

いまだに被災地で苦しんでいる人たちのことを考えたら、「東京にダメージはありません」というような「東京中心」の発言は、やっぱり止めて欲しいと思うんだよね。

東京招致を応援はするけれど、開催都市に選ばれようが選ばれまいが、兎に角、今日という日が終わったら、被災地の状況のことをもっともっと真剣に考えて欲しい…。

もし東京に決定したら、その経済効果が東京のみならず、被災地域にも波及する工夫をして欲しい…。


オリンピック招致をするのは、原発問題の対策をしっかりして解決したあと、「安全宣言」をしてからだと思うんだけどなぁ…。本当は…。


迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~

なんて不謹慎な!

テーマ:

今回は、ハッキリと番組名を書くとしよう。

朝のフジテレビ情報番組「とくダネ!」である。




1970年代に活躍した歌手の藤圭子さんが自ら命を絶った。

葬儀に駆け付けた娘の宇多田ヒカルさんのことを伝えていた。




棺を乗せた車を報道陣が遠慮もなく取り囲みフラッシュを浴びせている。

そのとき、大きな声で、この番組の女性レポーターが

「宇多田さーん!お母様にはどんな声をかけられたのですか?」と訊いていた。




ハッキリ言って…

「不謹慎だぞ!」むかっ

葬儀という厳粛な場において、日本のマスコミは一体何をやっとるんじゃ?

どうしても報道したいなら、許可を得たうえで遠くから見守るように伝えればいいんじゃないの?



第一、急に大切な人が自ら命を絶った状況の中で、

「宇多田さーん!お母様にはどんな声をかけられたのですか?」と訊かれても

応えられる心境のはずないだろ!



そんな無意味なことをやって、一体誰が喜ぶのだろう?



番組内では、如何にも同情的な発言をしているけれど、やっていることと言っていることが矛盾しているんじゃないですか?

これじゃ、ただの自己満足的な番組構成だよ!



私も2年前に父を亡くしたが、もしその葬儀のときに、棺を乗せた車を報道陣に遠慮もなく取り囲まれたり、フラッシュを浴びせられたり、挙句に大きな声で

「お父様にはどんな声をかけられたのですか?」などと訊かれたりしたら…。

あーっ!考えるだけで腹立だしい!

…勿論、妄想ですが…。



葬儀という厳粛な場において、あまりにも不謹慎な行為だと、朝から腹が立ってしまった。むかっ



しかも!このあとの情報が

「最近、若者が悪ふざけした写真をフェイスブックに投稿している問題」を取り扱っていたこと!



おいおい!

不謹慎なレポートのあとに、そのことを批判できる立場なのか?パンチ!



若者が悪ふざけをした写真をフェイスブックに投稿するのは、あんたらマスコミの行為が影響を与えているんじゃないですかぁ?



思わず番組に対して抗議のメールをしてしまったのであった…。

…暇人といわれそう…。


(今の私の心境を表すために無料画像をダウンロードしました…)

迷子の柴犬がやって来た!~幸之助日記~