私が小学生のころ、将来産む子どもの人数がわかる占いがありましたニコニコ


当時まぁまぁ流行っていたので知っている方もいるかもしれませんが…







小指の脇にある一番はっきりした線の本数が将来産む子どもの人数だそうです。
(絵が下手な上わかりづらいですが滝汗)

あと、



絵にある辺りをちょっと強めに押すと、ぽこぽことまるく浮き出る突起のようなものがあるかと思います(多分脂肪?)
この数が将来産む子どもの人数だそうですニコ


ちなみに私はそれぞれ3本と3個ありますニヤニヤ



小学校の低学年のころ、数回やっただけですが当時も同じ数でした。




まぁ下らないし、完全に迷信だろうけど、数年前に友達と東京の上野周辺を散歩していた時、知らないおじさんに声をかけられました。




「私はこの辺りで占いをやっている者だが、今日は全然お客さんが来ない。1人1000円でいいから見させてくれないか。」


見た目は本当に普通のおじさんでTシャツにチノパン姿でした。うさんくさいとは思ったけど妙に人懐こい雰囲気で、感じが悪いとは思いませんでしたキョロキョロ
でも普通に怪しいので私はやんわり断ろうとしました。








友達「1人500円でいいならいいですよ」











値切った‼





ちなみにこの友達はRです笑












おじさんはしぶしぶながら了承し、結局占ってもらうことになりました真顔




おじさんに案内されたところはある神社の参道で、そこには海水浴場にあるようなパラソルと小さな椅子が2脚置いてありました。小さなテーブルも置いてあり、そこには古そうな手相の本と虫眼鏡が置いてありました。





















うさんくさい………。
ヤブ蚊すごい……………。












神社の参道ということもあり、辺りは緑いっぱい。虫もいっぱいでしたニヤニヤ





もはやしぶしぶなのは私たちでしたが、今さらやっぱりいいとも言えず、仕方なく小さな椅子に腰を下ろしました。






Rは仕事のことを、私は当時結婚したばかりだったので今後も夫とうまくやっていけるかをおじさんに占ってもらいました。






おじさんは私のことについて、夫とはこれからも仲よくやっていけるだろう、ただしあなたは仕事には恵まれない。主婦という仕事があなたには合っている。









将来あなたは子どもを3人産むだろう。









ポーン










一気に幼い頃の記憶が甦りました。






うさんくさいおじさんが一瞬でどこぞの母に見えましたニヤニヤ












今はこんなことになっているし、しょせんは迷信、占いだけどちょっとだけ信じてしまう私です照れラブラブ
AD