☆そのまんまのゆかの場所☆~まずはここから~

現在特養で介護士してます。たくさんの人を看取っていく中で、より良い看取りってなんだろうって考えました。今は看取り士になろうと勉強中です。そーんなことを色々書いてます(*˙︶˙*)☆*°


テーマ:
最期の最期に人に寄り添い続けるのが看取り士です。

じゃあ、寄り添うって何?

それは安心を与えること。

うん、大丈夫なんだって自然と腑に落ちちゃうような安心感。

それを家族や本人に安心してもらうためには、寄り添うあなた自身が安心してなければならない。

んー。

でも、〇〇ねばならないことなどない。。

安心してなくても寄り添うことはできる。

でも、寄り添うあなたが安心していればいるほど、寄り添われている最期を迎える人やその御家族に、絶対的な安心感が自然と伝わるってことに繋がる。

それが出来るのが看取り士です。

なぜできるのか?

それは

母の胎内を感じたから。
母の愛を感じたから。

家族の愛を感じたから。

そして、自分自身の愛に気づいたから。


胎内体感って、本当に尊い経験であると思う。きっと看取り士になった人はみなそう言うだろう。


頭で考えるのではなくて、心で感じる。
それが全てであると教えてくれる。


母になろうとしてる今。

看取り士養成講座で母の胎内を感じて涙をたくさん流した私が今

今度は私が自分の胎内に子を宿している。

私のこどもが私の胎内を今精いっぱい感じてくれている。

だから、寄り添う。

ただそばにいて、信じて待つ。

ありがとう。
大丈夫だよ。
愛してるよ。
って声かける。

愛はすでにもうここにある。
私が感じることが、私にとっての真実なの。


私はね、最期の時に、大切な人たちに抱きしめてもらいたい。寄り添っててもらいたいと思ってる。


そう思うからこそ、私の子供が産まれた時には、私の最期のときのように、大切な人たちに、私の子どもをたくさん抱きしめてもらいたいと思う。

たくさんの人に触れてもらうことで、たくさんの温かさを知っている子供になって欲しい。

そう思うから。
まずは私がたくさんの温かさを感じていたいなって思う。


そーんな私のひとり言。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。