湯河原 (Youが笑)ラフターヨガクラブ

神奈川県と静岡県の県境の温泉町・湯河原町で★
笑って・笑って・明るく・楽しく・健康に!生きていま~す♪

湯河原(Youが笑)ラフター(笑い)クラブ

第2火曜日に開催 (いずれも、13:30~15:00)

開催日: 2016年  5/17, 6/14, 7/12
 
会  場:川堀会館(福浦郵便局2F・無料駐車場あり)
     神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜378-1

    エレベーター、エスカレーターはありません。
        ごめんなさい・・・

参加費: 500円(1回ごと)


講  師: Dr.カタリア認定ラフターヨガティーチャー
      菊入亜紀子 (あくび)       

持参品: 飲み水、動きやすい服装、汗ふきタオル 

お問い合わせ・申し込み: koyurugi_yay@yahoo.co.jp



テーマ:

こんにちは、あくびです。

ブリージング本院のメルマガ
「呼吸で人生をストレッチする」

第872号・2016年4月22日【皮膚接触】から引用その②です。


(途中略)

感情を穏やかに整えようという時に、誰でも安全に出来る事があります。


それが、肌への『皮膚接触』です。


背中を撫でてもらう、手を握られる・・・温かく触れ合い、
温かく触れる事で肌を通して人は感情を安定させていく事が出来ます。


特別な言葉も技術も必要ありません。


ただ手を握り、背中をさすってあげるだけで、

人は支えられている、励まされている、応援されているなどの

『身体を通した温かいメッセージ』を受け取る事になります。


手の温もりに勝るものはありません!


皮膚には過去の体験のすべてが記憶されています。


両親に抱っこされた記憶、
おじいちゃんやおばあちゃんの膝に乗った記憶、
愛しく撫でられた記憶、

そして、苦しかった時、辛かった時に手を握ってもらった記憶や、
背中を摩ってもらった記憶を『皮膚』はしっかりと覚えています。

子どもの頃、辛かった時に
肌を通して

『自分の存在を受け入れられた体験』は、
その後の『生きる力』『立ち直る力』の根底を支えてくれます。

(引用ここまで)


皮膚って、自分の内側と外界を隔てている境界線・・

いや境界“面”だから、

触れられるということは、

触れてきた相手を受け入れるということにつながっている。


そして、誰かに触れるということは、

相手を知ることであり、相手を感じることであり

自分を伝えるということにつながっている気がする。


だから、人から触れられることも

自分から人に触れることも

どちらもとっても大切なことなのだと思う。




私のセッションでは、

リラクセーションの最後に、

二人組で背中合わせに座って
(和室やフローリングの場合ですが)

お互いに、相手に体重をあずけて
ただじっとしている~ということをやります。

触れあうことが苦手な人はしなくても良い~という説明を必ずします。


一緒に笑った後だから、拒否する人はいなくて、

今のところ、全員の方々がしてくださっていました。

   癒される~

   きもちいい~

   あったか~い

   うれし~い♪

例外なく、みなさんとっても良いお顔になられます。


イスでリラクセーションの場合は、

お隣さん同士で、背中をトントンしたり、
背中を整えるようにサッサッとなでたり、
ただ、両手を肩甲骨の間に置いてみたりします。


高齢者の方々は、特に

とっても喜んでくださいます。


笑ったあとで、

穏やかになって

お帰りいただく~私もうれしい時間です。


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。