1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-12-31

今年の波

テーマ:サーフィン

さようなら、2008年。

 

 
波待ち日記

O宿

 

波待ち日記

I 宮

 

波待ち日記

I -3

 

波待ち日記

ビンギン

 

波待ち日記

ウルワツ・コーナー

 
波待ち日記

ウルワツ・テンプル

 
波待ち日記

K漁港

 
波待ち日記

I -3
 
波待ち日記
波待ち日記

H原・メイン

 
波待ち日記
波待ち日記 波待ち日記

T東・第3堤防/第2堤防
 

 

最後のは、チーターファイブね。

 

 

 

海日数:58日

入水時間:171時間 9分


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-29

最近の写真

テーマ:その他

新しい読者であるソネッチが「更新してね」とメール送ってきた。これは

更新せねばなるまい。

 

波待ち日記

江ノ島の向こうに、三浦半島がうっすら見えている。産業活動が休みに

入った年末は、空気が澄み始めたようだ。

 

ショアブレイクだが意外と波に力があり、練習に励むサーファーがちら

ほら。水温は20度を切っただろうか?

 

波待ち日記

沈み行く夕陽と、霊峰富士のシルエット。夕方、鎌倉に住むササキング

材木座の夕陽をメールで送ってきてくれた。そっちの方がきれいだっ

た。茅ヶ崎の陽は海には沈まないのだ。

 

 
波待ち日記 波待ち日記
「ソニーこそステイタス」という呪縛に捕らえられた世代である僕は、ト

リニトロンテレビ、ウォークマン、CDウォークマン、そしてデジカメ、携

帯電話、MP3プレーヤーまでソニーを買うことが多かった。

 

テレビの色味やデジカメの色調は、確かに僕好みで満足している。

 

が、いかんせん独自路線を行くソニーは、互換性というものを考慮しな

い。というかワザと他の物を変えなくさせる。(コピーコントロールCDもソ

ニー主導だったような)

 

VAIOや2機種買ったMP3ウォークマンでも、見事に戦略にはまってが

んじがらめになっていたのだが・・・

 

それを振り切って・・・ 

 

このたびめでたくiPodを迎えることができた。120GBってすごい。

 

この操作の自在感がいいねえ。久しぶりにアップル製品を所有だ。

  

 

今、2100曲ぐらいiTunesに取り込んだ。10000曲分ぐらいCDがある

から、まだまだ作業は続く。

 

思い切って300枚ほどのLPを売っ払ったのは9年ぐらい前だったと思う

が・・・今度はCDを売るタイミングかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-12-26

香川屋のチキン素揚げ

テーマ:食べる・飲む

クリスマスは、ラチエン通りの香川屋分店チキンの日。

 
波待ち日記
1本350円のモモ肉は、コロモ無し

よく火が通っていておいしい。

定番になったなあ。

 

 
波待ち日記
チキンの丸揚げ

ローストでなくて、モモ肉と同じく揚げてある

 

いつの日か、挑戦してみたいなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-25

最近の読書&写真

テーマ:読む・聴く・観る

「東京バンドワゴン」小路幸也

「サザエさん」のような、「ムー一族」のような、「時間ですよ」のような、

なんだか懐かしい人間ドラマ。

 

気持ちがほっこりする。
波待ち日記

登場する、往年のロックンローラーは内田裕也がモデルなのかなあ・・・

 

 
 
波待ち日記
波待ち日記
波待ち日記
原宿に止まった、イエローキャブ。

 

クイックシルバーフラッグストアオープンのプロモーションのようだ。トラ

ンクから、スケボーとウェットスーツがはみ出ていた。

 

はみ出たウェットスーツは、僕が今期着てるのと同じモデルだね。

 

でも、なぜサーフィンとイエローキャブ? 

  

 

 

はみ出しと言えば・・・

 

NYで、キャブのトランクから「人間の腕がはみ出している」っていうのプ

ロモーションがあったらしい。それはびっくりしただろうな。ドラマ「ソプラ

ノズ 哀愁のマフィア」のものだ。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-24

日曜日の千葉

テーマ:サーフィン

2008-58 I 宮左 9:30-11:30 風:南南西強 波:頭オーバー

 

宴会の翌日は、ゆっくりなスタート。朝飯をしっかり食べてしまったので

ちょっとお腹が重かった。

 

トランジッション系の板を選んだメッチと一緒に、I 宮河口側へゲッティ

ングアウト。

 

昔、ここには金属製の黄色いブイが浮いていて、ちょうどブイのあたり

からテイクオフしていた。今は、河口側に砂がついて、ブレイクが繋が

るようになってしまっていた。ここ以南のポイントの砂が集まっているよ

うに感じてしまう。

 

日が照る瞬間と、雲がかかる瞬間で体感温度が違う。水温も南風が吹

いているせいで前日よりもぐっと下がっていた。

 

テトラ左からはブレイクが速くて抜けられる波は少ない。その少ない波

を狙って待つ人が多かったので、混雑を避けてショルダー側に逃げ、

テトラから離れた所で盛り上がるセットを狙った。そしてその作戦はま

あまあ成功した。

 
波待ち日記
10時半ぐらいに掴んだセットは、注文どおりに沖から割れ、人を避けな

がらもしばらく滑降を楽しんでからターンし、少し歩いてスィートスポット

をキープ、せり上がってくるウォールを走った。基本的にライトブレイク。

 

ラインをあけてくれるショーターから「hoo!」と声がかかり、少し笑顔を返

した。混雑したポイントだったけど、まあまあ楽しめたなあ。

 

 
波待ち日記
河口側はつかまりやすく、ゲットがしんどそうだったが、興味があったの

で単独で試しに行った。レフトブレイク。

 

小さ目はショルダーが消えていくが、ていねいにターンすれば乗れる。

ただし楽しくは無い。セットは少しだけしか走れず、例外なく一気に崩れ

る。2本試して、ババを引く前にライトブレイクに戻った。

 

潮が引き、風が強まり、面がガタガタになったのであっさり終了。

 

BBのカトゥ、フクちゃん、キノピー、タダオちゃんと遭遇。エルロロかます

上手なBBライダーもいたなあ。


 

メレ・カリキマカ

 

アロハ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-23

土曜日の千葉(夜)

テーマ:食べる・飲む

波待ち日記

土曜日の夜。(上の写真は翌日撮ったんだけど)

 

大網にあるメッチ(僕より4歳年上のコンペティター)とタカティのおうち

にお邪魔した。おもちゃとトロフィーがいっぱい。

 

冬でもジャケットのジッパー全開でK漁港のグーフィーを駆け抜ける

ダッチが先に着いていた。真冬でもロングジョン+ジャケットで入る彼の

皮膚は「人間の物じゃない!」と思っていたが、実はスキンは5ミリで、

起毛の裏地が完備されていることを知った。

 

逆に、「え!?よっしーは今日、3ミリのロンジョン+ジャケットで入った

の?」と驚かれてしまった。人間じゃなかったのは僕のほうだった。

 

 

5時半ごろから飲みだして、隊長ヒロミさんが寿司桶とテーブルと布

団を持って登場した7時頃には、もうかなり食べていた。オダッチ持ち

寄りの東金のキムチとチャンジャ、タカティの手料理・・・。

 

そしてあらためて、ヒロミさんのモツ煮、手巻き寿司に進む・・・おいしか

ったなあ。僕はボルドーのワインを持参。

 
 
いろんな話が飛び出したけど、大半はここに書けないようなものだった。

あまりにアケスケで、どう反応して良いやら・・・。

 

 

そんな中で、隊長(50過ぎた?)が言った「俺は試合にも出ているが、

普段の波乗りではサイズを求めない。ヒロミと一緒に入れて手繋ぎなが

ら乗れる波が、今の理想の波だ。」というのは、唯一いい話だったな~。

 

僕にとっての理想とは・・・波に合わせるだけのスキルを磨くこと。日本

でも他の国でも「すげえいい波!」に出会ったその時に、迷わずパドル

アウトできるために。

 

 

9時ごろになってカズヨさんが、埼玉からわざわざ料理を届けにきてく

れた。そして小一時間食事して、また帰っていった。すごい。

 
波待ち日記
カズヨさんの作ったチキン。中に飯が入ってる。オシリがセクシー。

 
波待ち日記
伊良湖のレジェンド、”バリハイ武藤さん”にちなんだ焼酎バリハイ

良湖ロングボードクラッシックの時に買ったそうだ。

 

12時ぐらいに終了したが、ビール+ワイン+焼酎+シャンパン+泡盛

が効いて、ちょっと頭痛かった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-22

土曜日の千葉(昼)

テーマ:サーフィン

2008-57 I-2 12:30-14:45 風:西北西やや強 波:肩~ダブル

 

低気圧が日本を覆っていて、南風が生暖かい空気を運んできている。

この風が吹き出すのは、土曜日の昼ごろだと思っていたが、実際に吹

き出したのは3時ごろ。それまでは北まじり~西であった。

 

この日は千葉のサーファー宅に泊まる日程なので、ゆっくり目に出て

南風を計算に入れて入ることにしていた。

 

「潮回りも、昼あたりで干潮を迎えるはず」・・・と計算していたが、実際

に海を見たら引いていく途中な感じだった。時計の態度グラフもそれを

示している。あれ?

 

・・・なんと、潮汐検索を『2009年』でやっていた。大失敗だ。これなら

朝からサーフが正解だったが、まあゆっくり朝まで寝られたので良しと

しよう。

 

 

厚めの波がいい具合に割れていて、ロンガーがいっぱい浮かんでいる

T東を丘の上からチラ見したが、混雑はイヤなのでI 隅へ。

 

お昼過ぎなんて、仲間もいやしない。KIDDYのメンバーがNo.3に多く入

っていたので、あえてNo.2へ。入る前はインサイド寄りの速いブレイク

だったが、潮が引いていくに従って沖から割れるようになり、まあまあい

い感じになったな。直角に掘れるのは変わらないけど、これはここの名

物だからね。

 

波待ち日記

No.3。インサイドはチュービー。写ってないけど15人ぐらい入ってた。

 

波待ち日記

いっぽう僕が入る前のNo.2は3人。インサイド寄りだけど、スピード上げ

れば走れる波だ。こっちでしょ。

 

増えたり減ったりしながらも、人数はだいたい5人ぐらいだったので、引

き過ぎになるまでの2時間楽しめた。そこそこセット待ちも長かったし、

カレントもきつかったが、空いていれば苦にならないね。

 

沖から山脈のようなセットには3つの種類があって、右のテトラから割

れる波と、真ん中からどっかり割れるオバケ波と、左のテトラから掘れ

る波。

 

右からのは厚め。真ん中のはやばいけど、ライトに逃げられる。左から

のは、途中で掘れてつぶされるかどうかクジみたいな感じ。

 

Vボードに乗ったプロらしきBBの女性は、左からのセットを狙っていた。

彼女曰く、「波によっては掘れるトコも抜けられますよ」とのことだったの

で、彼女と入れ替わりで狙ってみることにした。

 

テトラの沖で待っていた僕を、試すようにオバケが2本ほど割れたが・・・

 

ムリ。

 

板が折れることを考えて自重してしまった。サイズはダブル。だいたい、

BBが一瞬空中を落ちていくような波だから、ロングだとぜったい刺さる。

 

 

ということで、真ん中目からの頭半ちょいセットのライトと、少しインサイ

ド寄りからの頭ぐらいの左右を選んで乗った。ライトは4つぐらいのター

ンが入り、レフトも同じぐらい。

 

ライトのウォールセクションはアップスでスピードアップ。どうしようもな

い場合はプルアウト。レフトは意外と長く乗れるが、危なく掘れるセクシ

ョンは何度かグラブレールが必須で、いろんな対応が必要だった。

 

 

しばらくして「最後の1本かな~」と考え、それまでの慎重さを欠いてし

まったのだろう、頭半ちょいのセットで刺さってしまった。ぐるぐるぐる~。

その頃には面が荒れて、奥からのセットも減ったのでそのまま終了。

 

以下は上がってから撮影。

 
波待ち日記

右からのセット。厚くて緊張感が無いでしょ。左はもっと掘れてたけど。

この時点ではもう割れなくなっていた。

 

波待ち日記

いいサイズに見えるこのブレイクも、実はインサイド寄り。

 

ここから初めて割れるのではなく、まずは奥のテトラから急降下して、

直角に掘れるところを抜け、最後にここらで技を入れるのが理想的だ。

彼女はそれを繰り返していた。

 

この写真の時点では奥からのは消えているが、頭半ぐらいあるな。

 

 

さて

 

こんな日は、切れ目から乗らないとえらいことになる。その検証を写真

でしてみたよ。

 

 

これはレフトで先に出られる位置。No.3インサイド。
波待ち日記 波待ち日記
 

 

奥から!と欲張るとダメだねえ。No3インサイド。
波待ち日記 波待ち日記
 

こちらでも同じこと。No.2インサイド。
波待ち日記 波待ち日記

お疲れ様でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-19

田原町 染太郎

テーマ:食べる・飲む

田原町の染太郎は、僕が学生時代に母に教えられたお好み焼き屋さ

ん。昭和12年の開店以来、さまざまな人を受け入れてきた。

 
波待ち日記

高見 順

坂口安吾

檀 一雄

江戸川乱歩

野坂昭如

開高 健

サトウハチロー

瀬戸内寂聴

・・・

 

文学部に在籍した僕にとっては、聖域のような雰囲気。

太宰治、永井荷風、泉鏡花、菊地寛、直木三十五、坂口安吾、遠藤

周作、開高健が通った銀座のバー、ルパンもそうだね)

 

他に

勝新太郎

渥美 清

のサインもあった。

 
波待ち日記

毎回、「習字教室みたいだな」と口にしてしまう店内。山里にある、父の

実家のようでもある。

 

波待ち日記

しゅうまい天

ラードをひいて餅を並べ、ひき肉、ネギ、にんにく、メリケン粉をかき混

ぜて流し込む。

 

しゅうまいが高級食であった時代に、「それに似た食感」として作り出さ

れたそうだ。

  

  
波待ち日記
ここの焼きそばは、肉を軽く焼いてから、皿ごとひっくり返して蒸し焼き

。その後味付けをしながら炒める。

 

http://www.sometaro.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-18

最近の食べ物

テーマ:食べる・飲む

波待ち日記

こんな新製品が出ていたので食べてみた。この手のインスタントヌードルを

口にするのは1年ぶりぐらいかな?

 

クラムチャウダー好きとして放っておけなかったというのが、手に取った理

由。

 

案の定、ぜんぜんおいしくなかった。

 

 
波待ち日記

こちらは、いただきものの「甲陽焼」。

 

関西では有名らしい、神戸の洋菓子屋さんツマガリのクッキー詰め合わせ。

 

バターの香りが豊かで、素朴にして濃厚な味だ。手作りのおししさ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-17

最近の写真

テーマ:風景・風俗

波待ち日記 波待ち日記
 
恵比寿駅前でトゥクトゥク発見。

これは、タイマッサージ店のプロモーションだね。

 

その昔、知り合いがタイから輸入してナンバーを取ろうとしたら、「乗員

1名」でしか通らなかったと言っていた。それじゃつまらないよね、とい

う結論だったと思う。

 

 

法改正があったのか、法解釈が変化したのか、最近では後部座席も

使用可、ヘルメットとシートベルトは任意という条件で公道を走ってい

ようだ。

 

タイが好きな人にはたまらないね。最近、撮影現場にオリジナルペイン

トのトゥクトゥクに乗って現場に来る人がいるとも聞いた。

 

 

http://www.geocities.jp/news0001jp/

 

正規代理店なんてのもあったりして。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。