1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-26 03:46:53

VSR×ZOZO

テーマ:ブログ

渋谷公会堂ワンマン完全収録CDを聴いた人たちから
感想が届いて嬉しいです。

渋公の想い出。
後半「原宿ストリートライブの歌」の時のこと
。事前にそのタイミングが一番グっと来てしまうかななんて
関係者と話してたんだね。
で、ついにその曲。唄い始めてふと舞台袖をみたら・・・
当時ローディーでいた花輪が、超号泣してる(笑)
オイオイ俺泣けなくね?w


彼は元々は高校生でLIVEを観に来てたのが最初だから
いろいろ感じてくれたのでしょう。
その後、俺の大箱シリーズは何度かスタッフを。
やがてDJで出るようになり、今回のALBUMは1曲アレンジしてるからね。
長い付き合いだわあいつとも。


渋公の想い出もうひとつ。
打ち上げの一次会は、ここには書けないようなハチャメチャだったのだが
二次会はわりと普通の居酒屋。
残ったのは比較的若いスタッフが中心。
業界関係の客人が帰って俺は一安心したのもあり
テーブルで寝てしまったんだよね。


その俺が寝ている間の出来事を
誰かがビデオに撮影していて、その映像を俺が偶然見たのは
VSRを立ち上げてしばらくしてからだから5年くらいは後だったと
記憶してる。


その映像に映っていたのは
若いスタッフのひとりひとりが、その日の渋公公演について想いを語り
涙してたりするものだった。俺は寝てたけど(笑)
ああそうか、こんなに大事にそのLIVEのことを思ってくれてたのなら
やって良かったな・・・なんて思った。


その後のレーベル運営にも影響してるね。
誰かがステージに立つ時は
それ以外の関係してるひと(所属の新人とか)みんな
何かで参加して、成功も失敗も、感動も悔しさも、共有して成長して行く。
プロレス団体みたいだね。自分の試合終わって、セコンドに付くみたいな(笑

なにはともあれ
あの時代のストリートから渋公は「不可能を可能に」
というものだったので、その空気感が伝われば嬉しいです。
週刊プレイボーイなんかにも記事書いてもらいました。
大手レコード会社の重役達も多々来ていました。
ガチな戦いだったと思います。



さてVSR×ZOZO。
オープン時は申し込みの段階で英語サイトになったり
決済方法が選べなかったりしたのですが
改善しまして、やっと皆さんに便利に思ってもらえる仕様になりました。
銀行振込もクレジットカード決済も可能です。

お好みの商品があればぜひ!(前出の渋谷公会堂ワンマン完全収録CDも
あります)




https://vsr.stores.jp/#!/

AD
2015-01-21 08:39:29

DVD2タイトル

テーマ:ブログ
年末の新宿LOFTで先行予約を行った特別物販。
先日の記事では渋谷公会堂ワンマン完全収録CDについてふれたけど

いよいよDVD2タイトルが発売になります。

まずはこれ。
「THE SECRET EDEN MakingMovies」 あ、字が大き過ぎた?まあわかりやすくていいよね。
内容凄いです。
EDEN PV のメイキング、あのシーンの撮影秘話。 もちろんEDENのPV、そして未公開映像 「溺れるフィッシュ」のPVも収録 してます。


次にそして、吉井賢太郎デビュー20周年を記念してDVD
「遠い丘のひまわり」発売!
 20年前、ヨシケンが吉井賢太郎だった頃 の
貴重な映像。
 未発表曲、未公開LIVE映像
ミュージッククリップはもとより
当時のプロデューサー住谷敦(故人)が
ホームビデオで撮影した
 素顔の吉井賢太郎は必見!
 渇いたひまわり ■故郷での野外LIVE  DOWN
~エニバディ・キャッチアップ(未発表曲)
 愛してる(未発表曲)Breath
チャンネル0(ミュージッククリップ)
 朝日の中のイノセント(ミュージッククリップ)
■四国ツアー愛媛 楽屋風景 君は泣いた事があるかい
■四国ツアー高知 リハーサル・楽屋風景
6月の紫陽花(未発表曲) 太陽が聴こえる(ミュージッククリップ) ■原宿ルイード Out In The Street(未発表曲)
 メタファー(未発表曲) 心のナイフ1(未発表曲)



●「THE SECRET EDEN MakingMovies」
¥2,000+送料¥500

●「遠い丘のひまわり」
¥4,000+送料¥500

欲しい方は、ご希望の商品と枚数
住所、氏名、を明記の上info@vanilla-sky.comまでお申し込みください。
※お支払いは商品到着後銀行振込になります。









AD
2015-01-14 07:14:14

渋谷公会堂・・・あれは奇跡だった。

テーマ:ブログ
昨日、渋谷公会堂ワンマンについてふれたけど
もうすこし詳しく

1999年、メジャーレーベルを離れた俺は
ストリートに飛び出し唄い始めた。

最初の半年は
原宿で来る日も来る日も唄ってたけれど
なかなか人に振り向いてもらえなかった。

だけどある日を境に何かが変わった
原宿の中高生達が俺を囲み
次第にその数が増えて行った。

ヨシケンはちょっとした
彼女達や彼達のウワサになった。

やがて2001年日本青年館
そしてその半年後
2002年1月13日遂に渋谷公会堂ワンマンLIVE。

こうやって書くと簡単そうだけど、実際は簡単じゃない。
あ、俺が凄いって言う意味じゃなくて
あれは奇跡だから。

噂になり始めた頃
ちょっと戸惑ったりもしたんだけど
「ああ、原宿で吠えてる俺は
行き場を失くして原宿に来た子達からしたら、ちょっとした
ヒーローに見えるんだな」と認識した。

ホントは俺だって行き場が無くてここに来たのに・・・。

ならば、ヒーローにならなきゃとおもった。
ヒーローになりたいと思った
ヒーローにならせてくださいと祈った。
このLIVEが終ったら、もう唄えなくなってもいいから
どうかこれだけは成功させてくれと願った。
気がつけば年間のストリートライブは722本。
でも辛いなんて思った事は無い。
出逢いと感動、喜びに満ちあふれた日々だった。

あれは、奇跡だった。
沢山の人の想いが俺を渋谷公会堂に立たせてくれた。

俺も全てを出し切った。
心の叫びだった。

あの日の全てを記録した完全収録CDは
あの会場にいた人限定で販売した

吉井賢太郎20周年を記念して
一度だけの再発売をします。






ヨシケン渋谷公会堂ワンマンLIVE
「路上のRock'n Roll」2002.1.13

Disc1
オーバーチュア
ブレス
ナチュラル
最後のキス
ラズベリー
アルファロメオ
パラノイア
チャンネルゼロ
永遠の青空
九月の雨
ヘヴンズストリート

Disc2
旅立ち
いつか晴れた空
グローリーデイズ
Music
路上
ブリッジ

~アンコール~

原宿ストリートライブの歌
旅立ち
ラヴ★ジェッター
彼女の太陽~ラヴ★ジェッター
エンディング(オーバーチュア2)

※ちょっと値段は高いです(当時と同じです)
LIVEレコーディングってなかなか実現出来ないんだよね.
LIVE盤って、例えば数十万枚CDが売れるビッグアーティストでさえも
数千枚しか売れないんだよね。
ということは、VSRのように小さな会社のアーティストは・・・
普通は制作出来ないんだけど、いろいろ工夫を凝らして実現したのが
これです。なので本当に欲しい人だけ。価格はごめん。


その他、新宿LOFTの特別物販も同時に受け付けます。
下記の画像で、商品、お値段等ご確認ください。

欲しい方は、ご希望の商品と枚数
住所、氏名、を明記の上info@vanilla-sky.comまでお申し込みください。




AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
メルマガ購読・解除