何事も「出せば入る」。
「入ったら出す」ではない。

 

お金も同じである。
お金を出すことを恐れてはならない。
お金を出す時には、喜んで出す。

 

お金をどこに使うかが重要である。
使い道がお金を増やすか減らすかを決める。
無駄なお金は使う必要はない。
未来を豊かにするために、必要なお金を使うことが必要である。

お金を増やしたいなら、資産(金融資産だけでなく、大きな意味では(応援し合える)人や知識や経験も資産)を増やすことが大切。

 

「行きたいけどお金がない」という言葉をよく聞く。
「お金が入ったら、行く」ではない。
「行きたいのなら、お金の都合をつけて行く」人は人生が豊かになる。

 

やりたいことがある人には、人生は短い。
「お金より時間」が大切である。
その感覚が身についた人から、お金に困らなくなっている。

 

「人生の秘訣は与えることにある」byアンソニー・ロビンス

 

AD

ドラッカーは
販売とマーケティングは逆です。同じ意味でないことはもちろん、補う部分さえありません。何らかの販売は必要です。しかし、マーケティングの理想は、販売を不要にすることです。マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることです。」と説いています。

 

セオドア・レビット氏は
「マーケティングと販売は、字義以上に大いに異なります。販売は売り手のニーズに、マーケティングは買い手のニーズに重点が置かれています。販売は製品を現金に替えたいという売り手のニーズが中心ですが、マーケティングは製品を創造し、配送し、最終的に消費させることによって、顧客のニーズを満足させようというアイデアが中心です。」

 

従って、マーケィングは営業の延長線上には無い。経営に近い問題である。

 

全社員で考えるべき問題である。マーケティングは全社員に参加させなければならない。

 

今の時代、完全に顧客に軸足を移した、真のマーケティングが求められています。

 

多くの人が自分が気に入ったとか好きな商品やサービスを売りたがる。

それはそれで良いのですが、それは顧客が欲しがる商品・サービスでしょうか?

 

顧客が欲しいものであれば、ほおっておいても売れるようになるはずですね!

ほおっておいてもは極端ですが、「お客様に見せれば、売らなくても売れる」状態が理想ですよね!

 

お客様は「欲しいものを欲しい価格で買う」のです。

 

なぜなら、その商品が必要だから・・・

喉が乾いたら、飲み物を買う。
お腹が空いたら、食べるものを買う。
旅行に行くから、バックを買う。
・・・

 

あなたが買う商品は、自分から探して買いに行くのではないですか?
そこにはセールスは存在しません。

 

どこで買ったら、得かと思って、ネットを検索するでしょう。
リアル店舗を足で歩いて探すでしょう。
いずれにしろ、自分から商品を探しに行きますよね?

 

あとは、同じものなら価格が安い方が良い。
少々高くても品質の良いものが良いとか、デザインが好きとか、お知り合いに喜んでもらい方から買う。
などの選択基準が無意識にあるだけですよね?

 

逆に、営業マンから売り込まれたら、買いますか?

ちょうど欲しいもので価格も手ごろなら買うかもしれませんが、そうでない場合は、その営業マンがウザいと思ってしまいませんか?

 

その上、こちらが必要だとも言っていないのに、商品説明をしはじめる営業マンいますよね?

電話営業もどうですか?
時間泥棒だと感じませんか?

営業マンからすれば、「こんなに良い商品なのに、何故必要ないの?」と思っているのかも知れませんが、いらないものはいらないですよね?

 

多くの方が、買う側になるとわかるはずなのに、売る側になると、それがわからなくなるようです。

 

私自身も頭で理解できていても、時折それを忘れてしまうこともあるくらいです。

 

そうならないために必要なキーワードがあります。それは「貢献」です。

 

ビジネスは「顧客への貢献」を忘れると、長い目で見てうまく行きません。

 

「買い手のニーズ」は、提案してみないとわかりませんが、そのように提案することが必要な商品というのは、売り方を駆使するので、どうしても「売り手のニーズ」になりがちなのです。

 

持続可能な「在り方」を追求していきたいですね!

 

今、私が多くの方にオススメすることで展開しているアマゾンFBA物販ビジネスですが、自分から売り込むことは絶対にありません。

 

「お客様は欲しいものを欲しい価格で買う」という経営の原理原則に基づき、できるだけ「エブリバディー・エブリデー」商品をビッグデータから探して、それを仕入をし、お客様が買う正価で売ったとしても、粗利が5割以上出るように仕入努力を行う方法なのです。

 

それにより、お客様が勝手に探してくれて、勝手に買っていく仕組みを構築し、自動化というオペレーションまで発展させることで、マーケティングシステムを完成させていく手法です。

 

「顧客への貢献」「経営の原理原則」を学ぶだけでもすごく勉強になりますよ!

そして、他のビジネスにも応用できる視点が学べます。

 

興味がある方は、以下のいずれかのセミナーにお申込下さい。

 

先日の10月7日に行った東京・東池袋のプレセミナーも大好評でした。その様子をブログに書きましたので、是非ともご覧下さい。
https://goo.gl/G3FKEQ

 

日程的にどうしても出られなかった方のために【第2回】を12月に行うことになりました!
https://goo.gl/eVqmQj

 

それも来られない方のために、岡山でのプレセミナーのウェビナー用意しました!
https://goo.gl/VPRivw

 

東京の2Days実践セミナーは2月1日・2日ですので、そこまで待てない方は、岡山のセミナーに申し込んでくる方もいるほどです。

 

岡山2Days実践セミナーはこちらから(残席3名)!
http://goo.gl/G42V0c

 

東京2Days実践セミナーはこちらから!
https://goo.gl/dA3cza

 

岡山でのプレセミナーのウェビナー

AD

目に見える資産には、お金や不動産や株などの数値化できるものがあります。

 

それらは外的な環境(政治・経済など)の影響を受けるものです。

 

もし、株価暴落や銀行倒産などや、恐慌が起きたり、戦争が起きたら、価値が下がるし、失ってしまう可能性があるものです。(死んだりしたら、相続させることはできますが、自分では使えません。)

 

人は、それらがあると安心だと思い、貯金したりして、あまり使わないようにしたがりますが、実はこれらを上手に使って、目に見えない資産を多く持って置くという思考が重要になります。(全ての目に見える資産を使ってしまわないようにバランスが大切ですよ!)

 

もし、これらを全て失ったとしても、いち早く復活できる人が、一番豊かであり、安心して生きられるのではないかと思います。

 

目に見えない資産としては、専門知識やスキル、経験・体験、人脈など、もしかしたら時間や運、覚悟とかも考えられます。

 

目に見える資産を使って、目に見えない資産を買うという発想がこれからの時代に大きな資産になると思えるのです。

 

個人がインターネットで情報発信できる時代ですから、上記の目に見えない資産を駆使して、お金を作ることは出来るし、それを元手に大きな資産に変えることも出来る。

 

そういう意味では、何が起きても大丈夫と思えるものを持っている人が本当に豊かなのではないかと思います。

 

今、展開している事業は、この考え方がベースとなっていて、自分の知識やスキルを高めて実践し、それを自分なりのものとしていけば、そして、それを自分だけでなく他者へも還元しながら、進めれば、先ほどの目に見えない資産を持つことができると思うのです。

 

これからの時代、何が起きるかわからない状況となってきておりますが、出来る限り目に見える資産を使って目に見えない資産を増やしておくことをオススメします!

 

AD

私の「志」は、日本人が物心両面で豊かになるために、人間の可能性を高める志教育を根本とした日本の教育改革を進めることでありますが、そのために現実問題として、様々な目の前の課題をクリアしていかねばなりません。


そんな状況の中で、社員を抱える身としては、社員の幸せを物心両面で考えないといけないのですが、社員の特性も考えながら、いろいろ模索して実践しているのが、IT+集客支援の有限会社プラスカムで展開を開始したアマゾンFBA物販ビジネスですが、それをやり始めた理由をご説明します。


私の感覚として、独自性が出ないと思い、長年避けてきたのですが、経営の原理原則に基づいていて、売れる商品は何か?を見つける手法としてネットのデータから探すという商品目利きの方法を知りたいと思いました。


また、これも経営の原理原則に則っていて、企業努力としての仕入調整を行うことで粗利確保をしているという手法も知りたいと思いました。


それ以外にも様々な理由があるのですが、会社の状況としても、取り組みやすいなというか取り組むべきという状況が重なりました。


まず、23年間経営してきた有限会社プラスカムというIT会社がありますが、こちらは地元密着のソフトウェア開発事業を長年行っておりました。


企業の業務システムが中心でしたが、少しづつ需要が減り始め、そこに加えて、業績が芳しくない状況の中で、エースの退職という事態になり、今後サーバー関連の開発という選択肢もあったのですが、人に依存しない事業形態を模索しておりましたので、ソフトウェア開発事業は撤退を余儀なくされました。


その後は保守事業を続けてまいりましたが、新規開発はしないため、そこでの収益が落ち始め、ウェブコンサル事業で補完はしておりましたが、それだけでは十分な補完が出来ない状況となっておりました。


そこに、保守要員でも可能なビジネスはないかと模索していたところ、物販ビジネスを教える桑原さんとの出会いがあり、相談したところ、やれば誰でも出来るということで、今年のはじめからスタートし、月額で約20万円くらいの売上も社員だけで達成するところまで来ました。年内に100万円の売上達成をすることを目標にハッパをかけております。


それに加えて、私は昨年から教育ビジネスの足がかりとして、有料自習室の勉強カフェ岡山スタジオを運営しておりますが、そこに来られる会員さんが起業などを夢見ている方々が、生活費のために、収入を確保するために派遣社員などで働いており、時間の確保が出来ていないので、起業がままならず、また、時には会費を払うことに苦労している現実を見て、何とかする方法はないかを考えて来ました。


弊社で実践してみて、最初は少し時間が取られますが、いずれほぼ自動化できると判断し、アマゾンFBA物販ビジネスをオススメすることで、会員さんの夢実現に貢献できないかと考えました。


それに加えて、日本は人口減少が進み、市場が縮小してくるのは間違い無く、これからはアジア市場への足がかりを考えておくことが重要だと考えました。


現に、私の知り合いの経営者の多くは、ベトナム・カンボジア・マレーシアなど多くの人がアジアの国々に出て行っており、将来を見越してのことだと思います。


また、教育改革を加速するために、お金の部分でサポートするものとして位置付けて、やり始めたとも言えます。


そんないろいろな事情の中で、アマゾンFBA物販ビジネスを自らも実践し、ご縁のある方々に伝えていくことを決めて、現在動いております。


■東京・東池袋の2時間プレセミナー(10/7)

http://goo.gl/nFWkOx


■岡山2日間実践セミナー(11/19・11/20)

https://goo.gl/G42V0c


■2時間ウェビナー(岡山2時間セミナー動画)日時自由

https://goo.gl/VPRivw


本当にやれば誰でも結果が出ます。


ただ、最初は検品や梱包など、面倒なことはありますが、利益がで始めれば、いずれは外注化やOEM化により、自動化していく方法もお伝えします。

「地頭」と「素頭」

テーマ:

学校などの勉強ができるのが「地頭が良い」というらしい!

 

行動や経験に基づいて、人の喜ぶことや役立つことがわかるのが「素頭が良い」というらしい!

 

そうであるなら、ビジネスをうまく行かせるには「地頭」よりも「素頭」が大切!

 

なぜなら、ビジネスは、人を喜ばせる・役に立つところが発想の原点で、それに基づいて行動するから、お客様が欲しいと言ってくれる。(これは絶対価値があるという)

 

その上で、自分や自社しか提供できないものであれば、独自化が図れ、競争優位になるし、ブルーオーシャンである。(これを相対価値があるという)

 

だから、結果が出るのである。

 

そんな発想から組み立てたビジネスがうまくいかないはずはないのである。

 

今、全国に広げようとしている物販ビジネスは、そんなビジネスであるので、興味がある方はコメントかメッセージ下さいね!

 

(セミナースケジュール)

 

10月7日(金)東京・東池袋 【並べておくだけで売れる商品目利の極意を伝授】やれば必ず結果の出るAmazonFBA物販であなたが欲しい副収入を実現するセミナー

岡山では大盛況でした

 

11月19日(土)〜20日(日)【並べておくだけで売れる商品目利の極意を伝授】やれば必ず結果の出るAmazonFBA物販で副収入からはじめて年商1億円を実現する2日間実践セミナー

(10月に行う東京での実践セミナー平日コース・土日コースとも満席です)

 

「君の名は。」と「シン・ゴジラ」がすごいヒットを飛ばしてますねー!

 

 

劇場アニメーション「君の名は。」の大ヒット御礼舞台挨拶が本日9月3日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、キャストの神木隆之介、上白石萌音、監督の新海誠が登壇した。

本作は、東京に住む男子高校生・立花瀧と山深い田舎町に暮らす女子高校生・宮水三葉の恋と奇跡を描く青春劇。8月26日の公開日から約1週間が経ち、神木は「こんなにもたくさんの方に観ていただき、拍手をいただいて感無量です」と挨拶する。そして上白石の腰に、劇中に登場する組紐が巻いてあることに気付くと「さすがっす!」と笑顔を向けた。

続いて司会者から、本作公開後8日間での観客動員数が212万7800人、興行収入が27億1200万円を突破したと発表される。「1日に換算すると、毎日東京ドーム5つ分の観客がこの映画を観ている」という司会者の例えに、「東京ドームを満席にするのも難しいのに!」と神木。新海は「実感はゼロですね」と言いつつ、「ひたすらありがたいです」と感謝を口にする。

また本作のお気に入りシーンを聞かれた神木は「すごい細かいところ言っていいですか?」と前置きし、上白石演じる三葉の「明日は私が作るでね」という朝食の場面でのセリフをピックアップ。「音が気持ちいいんです」と理由を述べると、新海も「寝ぼけた声でね。アフレコも朝方だったよね。そのあとの鼻歌もとっさに歌ってもらいました」と裏話を披露し、上白石を照れさせる。対する上白石は、三葉と神木演じる瀧が向かい合い、閉じていた目を開けた瞬間に名前を呼ぶシーンを選んだ。すると新海は「ちょっとやってみてください。ちゃんと向き合って」と神木に指示。言われた通り神木が上白石のほうへ体を向け「三葉」と呼ぶと、上白石は口元を押さえて感激。本編の感動的なシーンであるだけに、観客も大喜びで拍手を送った。


新海が本作について「この映画には3つの声がある。神木くん、萌音ちゃん、そしてRADWIMPSの音楽」と話していたことについて司会者が触れると、新海は「でき上がった映画に音楽を付けたんじゃなく、1年半の間RADWIMPSと一緒に音楽を、映画を作ってきたという感覚がある。音楽によって変更した部分もあるし、彼らの音楽がかかる部分にピークを持っていこうと思っていました」と語る。そして「『夢灯籠』の冒頭の(RADWIMPSボーカル)野田(洋次郎)さんのブレスに色気がある」と話す神木に、新海は再び「僕は2人のブレスも好き。そこもやってみてください」と言ってその場で打ち合わせ。神木と上白石が「入れ替わってる!?」とユニゾンする一連のシーンのセリフを実演し、会場を再度沸かせた。

ここでサプライズゲストとして、音楽を担当したRADWIMPSの野田洋次郎、桑原彰、武田祐介が花束を持って会場へ。ただただ驚く上白石と新海の間に挟まれた神木は「野田さん、野田さん、野田さーん!!」と手を振って大はしゃぎ。サプライズ成功にガッツポーズを見せた野田が「監督とお二人、そして皆さんにお礼の意味を込めて歌いたいなと。いいですか?」と尋ねると、会場からは拍手が。3人と桑原、武田が客席で見守る中、野田はアコースティックギターを弾きながら本作の主題歌「前前前世」を歌い上げる。

さらに野田は「せっかくこういう場を設けてもらったので、上白石さんと一緒にあの曲を歌ってもいいですか?」と提案。涙ぐんでいた上白石は突然の言葉に驚きながらも壇上に上がり、自身もカバーしている「なんでもないや」を野田とセッションする。歌い終えた上白石は「この18年間の中で一番幸せな時間でした。一生の宝物です」と胸いっぱいの様子で言葉を振り絞り、野田も「こちらも幸せでした。本当にこの映画に関われてよかったです。ありがとうございます」と感謝。新海も「RADWIMPSの曲もいつもグッとしながら聴いているけど、三葉が歌っているんだと思いながら聴いていると特別な時間でした。素晴らしかったです。ありがとう」と感慨深げに感想を述べた。

 


 

【並べておくだけで売れる商品目利の極意を伝授】やれば必ず結果の出るAmazonFBA物販で副収入からはじめて、年商1億円を実現するセミナー講師の桑原さんの本日の投稿より

 

参加される方の目標金額も様々ですが、毎月あと3万円自由になるお金があればとか、毎月5万円生活費の足しに出来ればと言う人も、ガッツリ5千万はたまた1億とか目標に起業したい方、或いはすでに起業しているけどプライベートカンパニーを育てて自分の自由になるお金が欲しい方とかにもご参加いただいています。

 

私のお客様とかの多くは副業で実際に他に仕事を持っていながら勉強されるお客様が多いですね。

先程、情報起業家をされているお客様と話していましたが、このお客様商品売り出したとたんにいきなり売れて2商品しか出品していませんが、2商品とも本仕入に行きました。

 

しかも、一つの商品はアマゾン手数料やもろもろの経費引いて、現時点でも利益で61%残るそうです。情報起業のほうで私の指導を受けていたのですが、もっと早くやってれば良かったとお話いただきました。

 

売れる人はぽんぽん売れて行きます。他のビジネスで苦戦していようがいまいがこの物販の選択は成功する確立が極端に高いです。

理由は単純でマーケットサイズが大きいんです。

客層も多いですし商品アイテム数は無限大です。

ビジネスとして成功しやすいんです。

 

 

岡山開催ですが、【並べておくだけで売れる商品目利の極意を伝授】やれば必ず結果の出るAmazonFBA物販で副収入からはじめて、年商1億円を実現するセミナーにお越し下さいね!

桑原浩二物販セミナー

★正式申込(入金順にお席を確保します)→https://cocorozashi.biz/p/r/qfAVxd48

せどりでも単純な転売でもありません!
経営の原理原則に基づく物販の自動化の仕組みを構築します!

<サブタイトル候補>
・アマゾンFBA物販自動化で年間1億売上(粗利7割)の極意
・月5万円の副収入から月に1000万円のアマゾンFBA自動化物販ビジネス構築で自由なお金と時間を作る
・原理原則に基づく置いておくだけで売れる商品目利の手法
・適正な商品価格設定方法を知りたい方
・粗利8割を実現する商品仕入(バイイング)とは?
・アマゾンはOEM商品が有利!
・お金と時間に縛られない自由(ノマド)な生き方を現実にする物販セミナー


弊社でも数ヶ月前から実践していて、まだまだではありますが、月10万円くらいになってきている「アマゾンFBA物販自動化で1億売るセミナー」を8月28日(日)15時〜岡山駅前で開催することになりました!

講師は、原理原則をベースに、以下のような指導実績を誇る「0円集客」という著書を持つ桑原さん。

(指導実績)
●売り方を駆使していたお客さまに原理原則を教えて1億円(粗利8割)を突破させる。
●独立して1年で月商750万まで言ったお客様。利益6割。
●1ヶ月め70万2ヶ月目130万の8ヶ月で450万という方もいます。
●副業で、8ヶ月で副業で80万利益4割というお客様。
●1か月目30万2ヶ月目60万3ヶ月目120万の売上げになったお客様
●元々150万の売上げがあったのですがある事情で50万まで売上げが下がってしまい、その後、桑原さんの指導で150万に売上げをもどしたお客様。このお客様は売上げが下がるまでは利益率10%しかなかったのですが戻ったときには30%に上がっていました。売上げだけではなく当然利益で残らないとなりませんのでその辺も考えて仕入れをします。
●サラリーマンをしながら150万まで利益5割まで行きました。会社設立予定。
●指導2ヶ月目には20万を超える売上げを出したお客様も数名います
●予算の関係で仕入れに殆ど回すお金が無いところから月1~2万円の仕入れ資金を回して9ヶ月ほどで月20万の売上げまで行ったお客様この頃には月に仕入れで10万円まで回せるようになっていたそうです
●少ない仕入れ資金を回しながら毎月コンスタントに7万~10万ほどの利益を出しているお客様もいます


桑原さんの門下生は、会社員をしながらの副業レベルで月額での副収入5万円という人から、もしくは本業にして月商750万円という人まで、金額の大小はあるそうですが、続けている人はすべて結果が出ています。

要は、自分の欲しい収入のペースに合わせて、資金を投入する金額が変わりますが、誰でもやれば出来るビジネスです。しかも、粗利は7割〜8割の商品しか扱わないそうです。

いずれは、OEMでの自社商品化や楽天とYahooにも出品して、収益の安定化をはかっていきます。

日時:2016年8月28日(日曜日)15:00〜17:00
場所:奉還町りぶら
講師:桑原浩二(コチャー株式会社)
原理原則流 売り方マーケティング7つの間違い
価格:(5,000円+税のところ)今回だけ3,000円+税
(勉強カフェ会員と有限会社プラスカム顧客は2,000円+税)
*当日支払いは上記+540円となります。
定員:30名
★正式申込→https://cocorozashi.biz/p/r/qfAVxd48

(内容)
・売れる商品と売る商品
・売る立場と買う立場
・お客様の暮らしの中に
・利掛け主義と値入れ主義の違い
・絶対的な価値ではなく相対的な価値
・商品を探す(アマゾン編)
・プレイスチェックとモノレート(売れる商品価格とは?)
・その他売れるものを探す
・海外仕入れやOEM


(対象)
・給料以外にもう少し副収入が欲しい方
・お金と時間に縛られない自由(ノマド)な生き方をしたいと思っている方
・起業準備中で資金を貯めている方
・起業したが、思うように売り上げが作れない方
・原理原則に基づくネットで売れる商品目利の方法を学びたい方
・やりたいことを加速するために資金を必要としている方
・社長のプライベートカンパニーを作り生活は安定させたい方

などなど

ビジネスで成功したいけど、方法が分からないと立ち止まっているあなたには自信を持ってもらい、私たちからはしっかりと後押しをさせて頂きたいと思っています。

パソコンが苦手だけど、興味がある。
話だけでも聞いてみたい。
そのような方も大歓迎です。

ネットビジネスは、リアルのビジネスと違って低資金よりスタートできるのが魅力の1つ。

ですが、正しいやり方を知っていないとせっかくの利点を生かすことができません。

このセミナーでは、お金に困らない自由に生きることが可能になる近道、本当に実際に稼ぐための方法をしっかりとお伝えします。

★正式申込→https://cocorozashi.biz/p/r/qfAVxd48

桑原浩二 プロフィール

経歴

1999年に独立するも、中々売上げが立たずITバブルの崩壊に巻き込まれドン底に落ちる。

外国人労働者しかいない超ハードな派遣会社で借金返済のため1日16時間労働+仕事を掛け持ちして何とか復活の糸口を掴む。
そのとき、あまりにも無様だったのか?ブラジル人の外国人労働者が飯をおごってくれたりしました。

そんなところから一念復帰を決意して何とか復活を果たす。
その際、用いた手法、お金がなかったので0円でできる集客方法をまとめた本をマネージメント社から出版「0円集客」全国書店で発売中。
2016年秋、2冊目の著書出版予定。

一時はどん底で人生をあきらめるまで追い込まれましたが、今は日本全国、海外までクライアントに恵まれ、個人事業主~有名アーティストまで顧客でお付き合い頂くまでになりました。どん底経験も無駄ではないですね。

今現在はそれらを生かしたコンサルティングやセミナー活動。総合的なWEB制作から集客戦略までトータルで指導しています。

アマゾンFBA