いつもご支援ありがとうございます!!

■ 3月度ミニ座談会のお知らせ
と き 3 月 23 日 (木) 18 時 30 分から 一時間程度
ところ 淀川区区民センター 第2会議室 (淀川区野中南2-1-5)
※ 翌日の24日は2月議会の閉会日。議会報告と閉会前夜の決意をお伝えします。
参加費は無料。お気軽にご参加ください!

府政に関するご意見、ご質問は ⇒ 【 ご意見・お問合せ ( メールフォーム ) 】 にて受け賜ります。 なお、すべてにご回答できないこともございますので、何卒ご容赦ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月07日(火) 07時11分58秒

ミニ座談会開催について

テーマ:ブログ
ミニ座談会を開催いたします。
 
入場無料、ご予約不要ですのでお時間ございましたら是非ご参加ください。
 
2月議会の議論や大阪都構想、森友学園に関する見解など含めてご報告できればと思います。
 
 
と き 3月23日(木)18時30分から
 
ところ 淀川区区民センター3階 第二会議室
 
{01826483-8261-45AE-B4F8-8CD45CCAD1D5}

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月19日(日) 13時17分36秒

座談会毎月開催中です

テーマ:ブログ


{C7A199A9-EEC5-4B2E-B052-70A8D202B649}

{23C46405-86A1-4F9F-9D09-E4270E463BC8}

{E89889CA-F36E-4195-B817-54CA331E0DF1}



大都市制度についての説明会を毎月開催しています。


昨日も沢山の方にご参加頂きました、本当にありがとうございます。


今年は場所を変えながら、できれば淀川区内小学校区単位で開催したいと考えています。


大都市制度についてもお問い合わせが増えてきました。身近な生活のところで変わること、変わらないことをできるだけ丁寧にご回答できるよう努めて参ります。


またIRや万博についてもご意見寄せられました。

万博は経費の甘い見積もりがないようしっかりした議論を求められました。


2月議会に向けて充実した議論が出来るよう日頃の政策研究を続けて参ります。


ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月18日(土) 05時57分54秒

代表質問 調整など

テーマ:ブログ
 
大阪維新の会大阪府議会議員団の定例府議会における大きな役割のひとつが、会派を代表しての「代表質問」です。
 
9月議会と2月議会にそれぞれ大きな方針を知事に質問・提案・確認する重要な質問の機会が代表質問となります。
 
今議会における大阪維新の会府議団の代表質問の項目は、現在調整段階ですが、大項目で50項目ほどあります。
 
いま話題のIRや万博はもちろん、今議会で議論される予定の「特別区設置を目指した」法定協議会や、港湾の一元化、福祉医療費助成制度の再構築など府政の大きな方針から、開かずの踏切や中小企業さんの事業継承の税制問題など、住民生活に身近な部分まで多岐に渡ります。
 
関係する行政機関や部署も多岐に渡るため、いきなり議会において質問をしたところで満足な回答はもらえません。
 
よってあらかじめ、どういった趣旨の質問内容を知事はじめ府庁の職員に行うかについて、ヒアリングがなされます。
 
これが大変です。
 
朝から晩まで会議室に入り、多くの部署の職員さんと質問内容について擦り合わせを行うことになりますが、当然現在施行されている条例や事業を把握した上で質問しなければならず、そのあたりを網羅しようとすると頭がパンパンになってきます。
 
休憩にチョコレートを食べることで糖分を摂取します。あとコーヒー摂取の量が増えます。
糖分過剰摂取に気を付けたいところです。
 
さらに、府議会にとどまらず、大阪市会や堺市議会の大阪維新の会議員団とも足並みをそろえる必要があるため、議員団の横の連携も必要になってきます。
写真は大阪市議団の政調役員メンバー。
 
大阪市会においても地下鉄民営化や港湾一元化、法定協議会など重要案件が目白押しです。
 
大阪府政、市政、それぞれにおいて足並みをそろえて建設的な運営がなされるよう、3月末まで続く議会において議論・調整を続けて参ります。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月15日(水) 04時15分15秒

総務常任委員会視察報告 森記念財団 都市戦略研究所

テーマ:ブログ
個人的に今回の視察で最も楽しみにしていた視察先の一つが森記念財団さんが毎年行われている世界の都市総合力ランキングに関する聞き取りでした。
 
 
部屋にご案内頂くと最初に目に飛びこんできたのが大きなジオラマ。
 
東京を始めニューヨークやシンガポールなども配置されており、どのような街づくりがなされてきたのか、都市の規模感などが一目瞭然でした。圧倒されました。
 
さて世界の都市総合力ランキングについて。
昨年の総務常任委員会の質問でも取り上げさせて頂きました。
 
副首都ビジョンの中でピックアップされており、都市の評価を多面的に行っている先進的な事例です。
 
 
 
大阪は現在22位。
今回は特に大阪の総合力について特別にフォーカスして頂き他都市との比較を行って頂きました。
 
そのうち大阪の強みとしては
 
・海外からの来訪者数
・飲食店の充実度
・賃貸住宅の平均賃料が安価である、などの強みがあったものの、弱みとして
 
・GDP成長率
・国際コンベンション件数
・歴史、文化への接触機会
・ハイクラスホテル客室数
・ホテル総数
・都心部の被緑状況
・国際線旅客数
 
などが挙げられていました。
全体的にまだまだ都市力はトップクラスには遠く及ばないものの、てこ入れをすれば大きく都市力が向上するポイントもあり大変参考になります。
 
MICE機能の充実などIR・万博を目指す政策の中において大きく改善する要素もあり、2025年に向けて大阪が副首都としてレベルアップするための具体的ビジョンが明確に見えてきます。
 
2月の代表質問に反映させるとともに副首都議論の中で大いに参考にさせて頂き、建設的な議論ができるよう努めて参ります。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火) 14時25分15秒

総務常任委員会視察報告 大丸有(大手町・丸の内・有楽町)まちづくり

テーマ:ブログ
2月6日7日と上京し、東京都で行われている先進的な取り組みについて聴取して参りました。
 
まずは丸の内エリアの再開発。
三菱地所様が音頭を取り各関係機関との調整をはかられておられました。
 
利害関係者が多数いらっしゃる中での調整は本当に大変なものだと感じました。
 
一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会を立ち上げ、ステークホルダー各位にご参加頂いた上で理念の共有。
 
そこから具体策への落とし込みなど、考えるだけで気の遠くなるような調整事務を経ていまのビジョンがあると感じました。
 
皇居側から東京駅を見た写真です。
 
都心の真ん中に圧倒的な空間があり、高層ビルの中にあっても圧迫感はありませんでした。
 
 
大きなオブジェが贅沢に配置されてます。
 
大阪より「都市空間の余裕」を感じます。
これでもかとばかりにセットバックして整然と立ち並ぶビル群が、首都の貫録を感じさせますね。
この「セットバックして生み出される空間が街の価値を上げる」というビジョンを一体どのように利害関係者へと伝えることができたのか。
 
並大抵ではない根気と明確なビジョンの提示が必要だったかと思います。
 
大阪もこれから大きく変わっていこうとしています。
あたらしい街の再編があるのであれば大いに参考にすべき街づくりです。
 
 
 
ビル群の中に突如現れる緑の空間。憩いの場。
高層ビルの中においても余裕を感じさせる街づくりに圧倒されました。
 
やはり再開発は「ビジョンの共有」がいかに重要で、そして難しいことかと感じます。
 
大阪もうめきたやJR大阪駅・梅田駅付近はこれからどんどん開発が進むことになるかと思います。
 
みどりの空間や歩行空間の確保など余裕のある副首都の風格を出すべく街づくりの提案を進めていきます。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。