こんにちは、Yade-Hyoneです。

楽しさにつながる考え方や日常をここに書いています。

ジム通い、読書、ベースが好きです。
ウエイトアップ、知的好奇心に従うこと、LUNA SEAがずっと好きです。

人の心とカラダ、コンディショニングについて大変興味があります。
統合失調感情障害妄想型、強迫性障害確認強迫をリカバリーした経験もふまえて、自分の得意分野を発揮できる環境を探しています。
  • 27 Mar
    • OMG.

      内科、呼吸器科行っても咳が止まらん。だましだまし、1ヶ月経った。原因は寝る時すごく体を冷やして翌早朝も湯船にヘンな入り方したから。ここまでとは。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • やってる分だけ、何もしていない。

      何かをやった時は、◯◯をやりました!って報告するけど、何もしてない時は、何もしていません!ってわざわざ報告しない。充実してそうに見える人も、何もしていない時間をたっぷりとっていたりする。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • GUCI

      精神障がいを克服した経験を、福祉や医療機関での仕事に活かせない現状ツライ。患者さんを完全回復させたことが一度もない精神科医や、利用者さんの社会復帰法が分からない精神保健福祉士もたぶんたくさんいるじゃないか…。そうやって責任の取れない事を言っちゃう見聞の足りない元当事者もここにいるが…(ノД`)

      テーマ:
    • 実際

      どこまで予定を入れて、どのくらいまで動いて、どのくらい休めば、心身共に良い感じに過ごしていけるのかがわからなくなってる。苦笑

      テーマ:
  • 22 Mar
    • 自分のやりたいことがわからない人へ

      自由をほぼ完全に奪われると、自分のやりたいことがはっきりする。自分の場合は精神科の閉鎖病棟の入院がそれにあたる。家族に会いたい時に会えない。好きなもの(当時はマックのクオーターパウンダー)を食べること不可。通信不可。外出不可。太陽を浴びることができない。個室の外(廊下)に出ること不可。時計不可。開かない小窓からの太陽の日差しや影で大まかな時間帯を測る。個室の外から鍵をかけられた状態で、室内の洗面台の水道の元栓を止められる。7点ポジション(腕付け根、手首、腰、足首)を拘束されベッドから起き上がること不可。それが少なくとも数日続く。腕付け根のみ外されてからも、そこからさらに約1週間ほど天井を眺める生活が続く。寝返り不可。大声で人を呼んでも、聞こえているのかいないのか音沙汰ない。しばらく人が来ない。自由を奪われているストレスにより、クローゼットの扉を殴って穴を開けると、その理由である自分の気持ちを無視された上に破損についてのみ責任を追及される。食事は、腰の拘束はされたままベッドの上で。用を足す能力はあるのに、強制尿瓶。おまる。このように自由を奪われると、自分がこの人生で本当に何をやるべきなのかが浮き彫りになる。

      テーマ:
    • 統合失調症(妄想型)を克服した人の今

      不安はあるみたいだ。空白の時間になにもしないと不安になる。と、同時に今では色々なことができるようになり、入院中に自由を奪われたからこそ感じた、自分が本当にやりたいこと(運動、音楽、読書の三本柱。そこから派生するもの)を、人生かけて迷うことなく、とことんやりたい気持ちが溢れて、体力なんか無視して酷使して、いつもギリギリの状態になる。ただ、一度再発した経験により自分にとっての危険サインが手に取るようにわかるので、今の安定感の支えになっている。自分の場合は、要はハードワークが度を越さないように気をつけているだけだ。俺はコケない。入院中に自分の人生をかけてやるべきことがはっきりし、そこの部分のアクセルペダルが今もベタ踏みされた状態のままぶっ壊れているので、今は常にブレーキだけに手を添えてちょこちょこ踏んでいる。自分のやりたいことというのは、ただ楽しそうで興味があるからという類のものではない。自分が何の為に生きているのか、最初に描いた人生のシナリオに気付くことができたという次元で、今、やりたいことが溢れている。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • 疲労度チェック法

      人と居たり、用事をしている時は気持ちはONになっている。1人の時間に、自分は今疲れているかどうかを感じ取りチェックする。1人でいるOFFの状態で、自分が元気なのか疲れているのか判断して、もうワンアクションできるのか休むべきなのか決めると、波のない体調を維持できる。

      テーマ:
  • 19 Mar
    • 『支援とは』そんな視野を広げるの巻。

      今日は、1日かけて知的障がいの方の日常について勉強してきた。建設的な話だった。同じ障がいの名前はついているけど、土俵はまるで違う。けど、精神の支援にも共通して活かせることもある。そしてふとなんとなく思ったのは、自分は統合失調感情障害をあえてあまり知識を入れないように心掛けて感覚的に克服してきた。なので、逆にその経緯を今後科学に当てはめながら裏付けをもって分析すると、自分も気付いていない面白い結果が生まれそうだと思った。ちなみに今日初めて沖縄ナンバーの車見たそしてアメブロの機能で遊ぶの巻。慣れが必要ですね。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 克服法を聞かない理由の解釈(仮説段階)

      注: 仮説です。当事者を取り巻く全体に対しての一部に当てはまるか当てはまらないかの次元の話で、当事者の親御さんが、克服した元当事者に克服法を聞かない理由のうちのひとつは--無意識の本音を含めて--、当事者の症状克服が一番の目的ではないから。仮説です。

      テーマ:

プロフィール

Yade-Hyone

性別:
男性
誕生日:
1984年8月
お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

月別

一覧を見る

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。