昨年11月にチアダンスWSで宇都宮に来て以来

 

約3ヶ月ぶりにまいりました。

 

 

 

今回はバスケットボール観戦。

 

 

 

 

 

 

リンク栃木ブレックスです。

 

 

体育館前は

 

 

すごい行列!

 

 

BREX人気の高さがわかります。
 

 

 

宇都宮駅から無料シャトルバスも出てるのは

 

すごくいいサービス。

 

 

 

 

わたしはいつも、お散歩がてら、歩いてたけど。

 

 

 

 

 

 

入ってすぐに、ブレッキーを発見!!

 

 

人気者だから、会ったらすぐに撮らないと!

 

 

 

 

そしてベリーちゃん。

 

 

ベリーちゃんはおしりフリフリ、

 

かわいいポージングでブースターを魅了していました。

 

 

 

今回の観戦には

 

ある、ミッションがあったのです。

 

 

 

そのミッションとは・・・?

 

 

 

 

寿司シェフ修行中(たった1回)yaoです。

 

 

 

2日間で習った中に、動物もありました。

 

 

 

 

 

この下準備がまた、化学の実験の如き、

 

 

 

 

白の酢飯80g,50g,30g,20gを2つ、

 

ピンク40g、緑40g・・・

 

 

 

 

ど、どれが何グラムか、もうわかりませんっっshokopon

 

 

 

何事も準備が大事なのです。準備が。

 

 

 

 

 

 

そして作りましたのは、こちら。

 

 

 

 

先生のうさぎ。

 

 

 

 

なんとかわいらしい…。

 

ほっぺのピンクは上から塗ってるのではないですよ。

 

これも巻いているのです。

 

 

 

 

そしてyaoうさぎ・・。

 

 

 

 

最近のこどものアゴは細くなってるっていいますでしょ。

 

 

うさぎも現代風に口元がシャープに変化したようです…ガクリ
 

 

 

 

 

そしてこの裏を見てみると・・・

 

 

 

 

 


 

 

こわいっっ!

 

 

 

エイリアンじゃないか!!!トニー

 

 

 

 

 

さらに、難題のトラにまいります。

 

 

 

 

 

 

先生のトラ。とらくん

 

 

 

うさぎで実感したのですが

 

口をニッコリさせるが難しいのですよ。

 

 

 

 

 

yaoトラ。

 

 

も、もうヨレヨレ・・・。ガーン

 

 

 

 

しかも、酢飯の測り間違いで

 

最後に重ねる

 

あごの部分の炒り卵いりごはんがもうない!

 

どこにいったんだ?!

 

 

 

 

先生に言えず、こっそり白い酢飯で巻く。

 

 

 

 

 

口元だけ白いyaoトラ。

 

 

 

 

 

最後は気力を振り絞った力作を!

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

 

こちらは美しく出来ていると思いませんか?

 

 

 

 

3月は

 

愛するかんぴょうの仕込みから学んできます!!!

 

 

 

 

 

 

 

和食って美しい。

 

 

 

 

 

 

 



寿司シェフ見習いyaoです。


まだ2日間だけですが。




先日の節分ではMiho宅で恵方巻を作りましたが、

Mihoはお正月や節分、ひな祭りの時に

いつも素敵なおもてなしをしてくれるのです。




わたしも飾り寿司が出来たら

おもてなし上手に近づけるかなあなんて思ったのです。




海外でも人気のカリフォルニアロール。

先生が作るとこんな感じ。






うんうん。アメリカのレストランで出て来そう!

お皿も素敵ですね。



そしてyao作。





まっ、まあ、


Whole Foodsとかのパックで売ってそうかなっ?



ここからyaoの巻き寿司にターボ入ります。




いきなりハイレベルきました。

おひなさま!





先生作のお雛様。
ひな祭り

なんとかわいらしい…ハート




そしてyaoひな。




どーん。










こっ、これは・・・



明らかにおかしい・・・。
♥akn♥




着物の半襟(黄色のたまご)から

からだがはみ出ちゃってます。



出来のセンスのなさに落ち込んでいると

先生がやさしく声をかけてくれました。



『まるまるしてるお雛様のほうがかわいいですよ』



い、いいんです・・・。
shokopon
なぐさめてくれなくても。。shokopon shokopon



3月3日まで、まだ時間はありますからっっ!




この後は動物編いきます。

こちらも、ご期待に添える作品をご用意しております。


 


わたしのかんぴょう好きは

たびたび語ってまいりましたが



ふと気付きました。




自分で作ればいいんじゃない?



はい。



行ってきました。




飾り巻き寿司教室。



海外で活躍する女性寿司シェフとお話ししたことがあって


なんとなく、頭の片隅に残ってました。



海外でお寿司か、と。






今回のクラスは


まずはカッパ巻きの細巻きから始まりました。


そのあとはもう、



三つ巴、七宝巻、うさぎ・・・




かっぱの次が飛躍的にジャンプアップ。




展開が速すぎます。






三つ巴です。


そして先生のお手本はこちら。




美しい・・・。



わたしの七宝巻きは・・・





なかなかいいと思いませんか?



そして先生作と比べますと・・・





いかがでしょう?

結構近いと思うのですが??



しかし、


さらに高度な巻き寿司へ進むと


とんでもない展開に。。







 
プロチアリーダーとしてのわたしのお仕事は


自分がイベントに出演したり、


スポーツ応援をする以外にしてることは



わたしが主宰する

チアダンスチーム・Cheerfulの指導・ディレクションがあります。



さらに


わたし自身のスキルアップのために

ダンススタジオにも通っているので


少なくとも週4−5日は踊っています。




踊ってはいますが、



その他のトレーニングは

特にしていません。







最近、


それだけでいいのかな・・・と疑問を持つようになりました。




Xチア時代は練習量が多すぎて、ハードすぎて

夜中にどんぶり飯を食べても

太ることが全く出来なかった。





いまはレッスン量も自分で調整出来るし

体型について指摘してくれる指導者もいない。






やるか、さぼるか。

自分次第なのだ。












『yaoさんの体型はかっこいいですね!
食事の摂り方とか、教わりたいです。』





と、ダンススタジオで一緒になった子に言ってもらえました。



いや・・・

その日のわたしのおやつの量がどんなだったかなんて

とてもじゃないけど、言えません。。
shokopon




人前に立つことが多いから

『見せ方』のテクニックは確かに持ってます。



見せ方や雰囲気も

チアリーダーには大事だけど

それでごまかさないで

しっかりボディメイクしよう!




わたしが愛読している安井友梨さんのブログ

安井さんの本気トレーニングを拝見すると

現状で満足してる自分が恥ずかしくなります・・・。




ご存知でした?



中国にもプロのチアダンスチームはあるのです。




中国ではCBAというプロバスケットボールリーグが大人気で

バスケ応援にチアリーダーは欠かせないものね。



上海のチアリーダー達と一緒に踊れるのは


このCheerfulチアダンスワークショップだけ。


日本初だと思います!