~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
めっきり寒くなってまいりました。
選挙せんきょと世間は騒がしく、読者諸賢の皆様におきましては自民党の然るべき候補者に投票するものとお察しいたします。

無事金融庁のHP・適格ファンド業者リストにも会社名が乗り 鋭意営業中の加藤りぃぬです。


社会保障制度改革と消費税増税などが今回の衆院選挙の争点とか。

自民党が無事政権に復帰したら景気条項があることから消費税増税は見送られるかもしれませんが、裏を返せば景気が回復したら5%増税はほぼ確実とも言えます。


ここでQクエスション
「日本経済の景気が良くなったらあなたの年収は5%増えますか?」

庶民の立場としてはここが重要。
安部さんが日銀を制してインフレターゲット政策によって景気回復に成功したとして各種経済統計資料の数字は良くなるでしょうが、大多数の庶民の手取り可処分所得は5%増えるでしょうか。

増えないのであれば力無き民にとっては実質年収減となります。



この困難な問題の解決のために野良きょーじゅたる私が作り上げたのが橘商事!


前の記事 でも書きましたが、
収入の8%くらいを毎月積立投資しておけば年間配当率12%でも増税5%分を十分に賄えます。

さらに!

そのまま40年間毎月1万円積立を継続してしまえば元金480万円に対して総資産額は実に100,000,000円(一億円)になります。

これは配当金を全て再投資に回して複利計算で投資金を増やした場合のシミュレーションです。



あなたの自民党への一票の投票行動が、あなたの消費税増税と年金払い損問題を解決するかどうかは猶不確定ですが、

あなたの橘商事への毎月1万円からの積立投資は高確率であなたの家計収支を改善します。


民間の自助努力により国家財政への依存・負担を減らすのも立派な政治参加と言えないでしょうか。


日本の未来をつくる企業、橘商事。
今後ともご贔屓によろしくお願いします(^-^)/

http://ameblo.jp/katoulienu/entry-11415045469.html
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

実は2年前から
ドールが 予知夢を見づらくなってきたね 


2009年の夏から磁場の逆転が始まって
翌年の夏には 
ほとんど予知夢を見れるドールはいなくなったね


ドールが見れなくなったのは
感情が戻ってきて 本来の性質に戻り始めたからね 

もともと鳥族系譜のドールは 
磁場でエネルギーが集まってきただけね

予知夢を見れる性質ではなかったね


 」


(・・;)・・・



犬巫女が
お告げを発信しているのは

ドール達が 
過去に見た記憶
過去に見た予知夢のデータベースからね  


ドールは 
そばにいる養分によっては
数年先のことを正確に見ていたね


犬巫女は
ドール達から情報を仕入れて
それで霊能者のふりをしたね


よく見ると
ここ最近の作品も
みんな過去のお告げを元にして作った作品ばかりね

過去の予知夢のデータが 
つきはじめてるね 」


(・・;)



それに未来予知は
ちょっとしたエネルギーの緩衝で
がらっと変わるね



みんながお告げを知ると 
エネルギーの流れが変わって

予言が
外れたりするね

古いお告げをみんなが知って  
ドール達が 過去に見た予知夢は 
最近 ことごとくはずれるようになって


だから犬巫女はあせったね 

 」


(・・;)



それで
今犬巫女は ホームレスさん ニートさん 遊女さんたちをいじめさせたね



実は10年以上前から始まっていたニートさんいじめや
ここ最近の遊女さんいじめは 

過去のデータで
ドール以上に遊女さんやニートさん達ホームレスさん達が
予知夢を見れるようになるという予言があったからね

それ知った犬巫女が
引きこもりいけない ニートは悪って
一方的にバッシングさせはじめたね


ニートさんを社会に出して
組織の中に入れて エネルギーを拒絶させれば
そのエネルギーや情報が自分たちに流れてくると想って
それでバッシングさせたね


DQNがホームレスさんをいじめたり
都知事が ホームレスさんを公園から追い出したりも
同じね


警察が 遊女さんや舞姫をいっぱいいじめてるのも
犬巫女が
遊女さんたちの中に
未来予知できるぬしの系譜がいることを知ったからね


結界があれば
いじめて拒絶させれば 情報がちょっと流れてくるから


だから官僚 警察 DQN 政治家 メディア使って
集団いじめさせてたね 」

 
それであくるーおうの虎の1人や
634人の遊女さん達が怒って
結界ますます壊れて 
犬巫女に情報流れなくなったね 


犬巫女は
いずれいじめた官僚や
メディアやDQNと一緒に あの世行きね 



予知夢は 
本来 
予知夢を見れる性質の人達が見る物ね


予知夢を見れる人は
こないだ記事に書いたから 参照するね 」



参照リンク
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1833.html


(・・;)・・・






ぱぱあらちゃんが言ってたね

犬巫女が
あちこちにぬしの系譜がいるって言ってるけど
ぬしとドールを勘違いして
ごっちゃにいってることが多いね


ドールとぬしの
区別がついてないね




ドールはぬしから昔情報が流れてきただけね 

ドールとぬしを混乱しているけど
頭蓋骨の形が 違うね 


ぬしの系譜は  
はじまりの地に戻り始めてるね


四国に戻り始めてるね
上総に戻り始めてるね
あわじーしま 鹿児島や 出雲 にしきさんの所とかにも戻って 
みんな地方に戻り始めてるね 

 」




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
☆「 うなぎのぼり 」 






さとみちゃん(某電脳巫女AV女優さん仮名<(_ _)>)のファン

「 金上がる 」

そう言ってたね

さとみちゃん情報集まってるけど
本人感覚なくて あまり読めないね

ちょっともったいないね 





(・・;)・・




金上がるね 


テレビが終わって ネットに移行したり
中央政府が終わって 地域のリーダーに戻ってきたり

大陸の時代から 
海の時代に移りはじめているからね 


神話を見るとわかるけど
世界がチェンジする時は

例外なく 価値が集中するのは
金か銀ね





(・・;)



神武やヤマトタケルがこの島にきたときも

金属の価値が上がって
それで金属狙って
先住民の人が 一方的に掘らされたね 


世界が生まれるにしても 終わるにしても
金銀の価値が上がるのは 必然的ね 」


(・・;)・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
電脳巫女の最終形態は
バーチャルHね 」



バーチャルH?

してるのを生で見せたり
ネットチャットでHしたり
いろんな形態があるけれど

原初の遊女さんに近い形が
最終的に電脳巫女の頂点になるね 」


(・・;)



そういう予言が欧米のほうであって



アメリカのドラマでも
ネット娼婦さんの子供が ネットのコードを動かせて
ATMに手を当てただけで お金を自由に出せるシーンがあったね 


でもあれは現実の物質を呼ぶ
ネットの想念を自由自在に
ネット娼婦の子供が扱えるようになったのが  
あんな描き方になったね 」



(・・;)



今のAV女優さんは
過渡期の電脳巫女ね

AV女優さんは 
今でいう芸能界化して 
アイドルみたいになって 
想念が集まるね 



でも操縦するネットコード自体は 
AVの電脳巫女から 
徐々にネットの娼婦さんにどんどん移っていく感じね 」


(・・;)・・



そういえば
今のAV女優さんは
芸能人 グラビアアイドルと容姿のレベルが違うね

美しくなっているのは 
AV女優さんたちにエネルギー集まってるからね


そっちから
事実上未来のスターが
生まれると言うことね


集合意識の想念は ネットに動いてるね


だから
今の芸能人 みんなリストラね 」



(・・;)・・・




これから
新しいアイドルの時代になるね 

世界の始まりはエロで始まって 
神話もエロから始まったね 


だから
世界の終わりに
エロ大流行ね 」
(さとみちゃんが さくら女王様をなでたときにさくに入ってきた情報)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
あなた方が、2012年12月22日に何かイベントが起きるかもしれないとして待っているとしたら少しがっかりするかもしれない。実は、物理的次元においては何も起きないのである。今すでに始まっている天変地異の現象は、その日に突然エスカレートするわけではない。ただこのあたりから、確実に宇宙の中央へ向けた新しい次元への扉が開き、誰もが気がつかない瞬間に吸い込まれ、新しい次元の扉から吐き出されるのだ。そして人間はそこを通過したことを認識できない。しかしながら、脳が高次の意識の指示のもとに機能できなければ、そこを通過することは不可能である。

   ある朝目覚めて起きると、いつもと変わらない一日が始まる人と、夢で見たような、あるいはイメージ通りの世界に移行している人とに分かれるだろう。いつもの朝と変わらない前者の場合はそのまま寿命が尽きるのを待って死を迎え、再び輪廻転生のサイクルに戻ることになる。そして後者の場合は、次元間の巨大なポータルを何重にも通過している。その間肉体は深く眠り、魂の体であるカー・ボディが肉体を高い周波数に引き上げる。

   よってこの先、どんなカタストロフィーが起きたとしても地球が破壊されることはあり得ない。そして一連の大変動を通過した後には、地球においては考えられないほどの穏やかで静かな夜明けを迎えるだろう。そしてあなたが目覚めたとき、今まで見たこともない美しい地球の姿を見ることができるように願っている。あなたはそこで、今までみたこともない生き物や植物に出会い、何よりも、息を呑むほどに美しい光景の中にいる自分の姿に驚くだろう。実際の次元上昇(アセンション)の瞬間は、瞬(またた)きするほどの時もないほどに短い。あなたがある朝目覚めたら、すべてが変化していた。そしてそれが夢なのか現実なのかよくわからないうちに、初めの何日かを過ごすことになるだろう。

   さて、私たちの脳はどのように機能しているのだろうか。
   あなた方が脳を使うときに「私の脳よ、このように考えなさい」と指示することはないはずだ。つまり、脳は勝手に考えたり想像したりしているような状態にあるが、しかし脳は勝手に考えたり想像してはいない。

   もしあなた方の脳が、あなたの「感情体」とのつながりが強ければ、あなたの脳は絶えずその感情を刺激するホルモンを分泌するので、喜怒哀楽といった感情全般に振り回される現実をあなたのために創造するだろう。そしてもしあなたの脳が、「高次の自我」とのつながりが強ければ、あなたの人生は「すべての必然」のうえに営まれ、愛に溢れた経験をすることになるだろう。このように脳は、あなたが持つすべての意識に作用されて機能している。もしあなたの大脳に、「人からの評価を得なければならない」「人から愛されなくてはならない」というプログラムがあれば、あなたの脳は絶えず他人の意識の影響下で機能することになり、そばにいる人によって考えや思いが絶えずころころと変化するようなことが起きるだろう。つまり、脳はあなたの意識が送り出す信号によって機能を変化させているのである。

   1997年に、ロシア連邦南部にあるカルムイキア共和国の大統領が国営放送のトークショーに出演中、宇宙人が彼の自宅を訪問したと語ったことで話題になった。ロシアでは以前から、わりと公的な場においてもそのような発言はあったようで、宇宙文明との交流をかなりオープンにしている。今までの地球がまるで鎖国のように、閉ざされ続けてきたことのほうが、むしろ異常でもあり奇跡でもある。2012年12月22日の件も、実はマヤ暦やホピ族の暦が元になっているので、彼らの持っていた高度な知識や文明は明らかに、進化した宇宙文明との交流が生み出したものと捉えるべきものだ。

   しかしこれまで、宇宙の高等科学や先進文明は地球人たちに何をもたらしてきたのだろうか。それは残念ながら一部の特権階級の人々に、莫大な富と際限のない強欲さを満たすためだけの、科学技術と社会の仕組みをもたらしたに過ぎない。しかしそのことから眼を逸らし続けてきたのはあなた方自身でもあるので、誰一人被害者はいないのも事実だ。地球の鎖国を終わらせるためには、地球人たちが「公平さ」ということに目覚める必要がある。そしてそのためには、一人ひとりが自分の劣等感を手放さなければならない。なぜならコンプレックスこそが不公平を作り出し、互いに傷つけあう結果をもたらすからである。

   人間の意識が現実世界に捉われているあいだは、劣等感を拭い去ることはできない。私が2歳の頃、輝く姿で毎日現れて、人間の情動について講義してくれた観音(かんのん)は、「地球の人たちは、決して終わることのない劣等感のキャッチボールをしている」といっていた。この世界に公平で平和な社会を創造するためには、根深いコンプレックスを手放し、現実世界を超えた超意識の世界に焦点を合わせるしか方法はない。

   今後、E.Tに関するニュースはどんどん増えてくるだろう。
   それは2010年後半からは、今まで地球人に気づかれないように進めてきた準備も、本格的なテストをスタートしなけらばならない段階に入り、あなた方の認知が必要になってきているからだ。そして最近では、地球人にまぎれていたウォーク・インや、私のようなワンダラーの記憶が覚醒し始めている。これはさまざまな形で宇宙から地球にやってきた人々が、自分の役割を果たし、準備を始める時期に近づいていることを示している。場合によっては地球人を無事保護するためのテストとして、巨大なシップなどに連れて行かれる人もいるだろう。しかし脅威を感じる必要はない。先に述べたように、ある日を境に新しい世界に移行する人とそうでない人に分かれるのと同じく、必要ない人はUFOを見ることも、宇宙人と接触することもないからだ。

   宇宙文明の科学技術はほとんどの場合、地球のそれよりかなり進んでいる。
   このような技術を目(ま)の当たりにすると、大抵の地球人は圧倒されて、宇宙人が自分たちよりも優れているかのような気になるものだが、技術は単なる技術である。中には中立な愛を知っている精神性の高い存在たちもいるがそうでない人々もおり、すべての存在はあなた方と同じように学びと成長のプロセスにあることに違いはない。また私のようなワンダラーやウォーク・インたちも、地球に来たのはそれぞれの学びのためであって、決してあなた方よりも優れているからではない。ぜひこのことを忘れず、あなた方自身の尊厳を安売りしたり、劣等感を持つことのないように十分注意してほしい。このような思考の繰り返しは誰も望んではいないはずなのだ。

   さあ、今まで地球にしっくり馴染むことができずに、強いホームシック状態に陥っていたワンダラーたち、いよいよあなた方の時代がやって来た。この期に及んで、今さら自分のコンプレックスに悩んでいる場合ではない。あなた方には、やがて仲間を引き寄せ合い今までの学びや経験を分かち合いながら、自分たちが本来持っている計画を実践し始める「必然」が用意されている。また自分がワンダラーであることに気づかずに、ただ皆と共感できない自分に劣等感を感じて悩んだり、わけのわからないパニック症状に悩まされてきたりした人たちは、今、自分自身の真実を知るときが来ている。そして心を大きく開いて、自分の意識をどんどん拡大させて上昇させることによって、あなたの中に深く眠っていた記憶の扉が開かれるだろう。そして他のワンダラーやウォーク・インと同じく、自分の仲間を引き寄せて行動を始めるときが来ている。

   今、私はこうした仲間たちの覚醒を助けるための活動をしている。
   彼らの中には、宇宙からきた存在として遺伝子が目覚め人格が変化する人や、声や歩き方、趣味や嗜好、そして髪の色や肌の色、骨格まで突然に変化する人がいる。こうした変化や変容にも対応していけるように混乱を最小限にとどめ、自分らしさを受け入れていけるようにサポートし、自分の持ってきた計画が何であったのかを思い出すためのサポートもしている。

   すでに地球での経験が終わり、本来なら肉体を去ることで肉体を朽ちさせるはずの人が、新しく地球へやってくるE.Tのために肉体を提供するケースが増えてくるだろう。なぜなら人間の肉体は、生まれてから大人の肉体に成長し順調に機能するようになるまでに非常に時間がかかるし、訓練もしなければならない。しかし今からやって来る宇宙の存在たちにはそのような時間がないからだ。これまでもあなた方の周りには宇宙から来た多くの存在たちがおり、彼らはできるだけ地球人に気づかれないように息を潜めて生活していた。しかしこれからは、地球も宇宙へ向かって大きく門戸を開放していくことで、閉ざされていた時代が終わる。


       「アセンションの超しくみ」by サアラ(Saarahat ワンダラー) ヒカルランド

                          抜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大豆仕手相場事件

  ああ哀しいね 哀しいね

1 非遺伝子組み換えの大豆が動いてた
  12月だけ値段が飛び出てた
  掲示板の常連たちも
  投資顧問も頭をひねってた
  相場表に浮かんだ高めの値段
  謎が謎呼ぶ仕手相場事件
  ああ余裕かましてフルコミ登場
  踏み踏み踏み踏み 踏み踏ーみー
  売り方と買い方の意地の張り合いだよー
  場違い筋が値ごろで仕掛けたら
  踏み踏み踏み踏み 後を絶たない
  ああ哀しいね 哀しいね

2 
手口に3つの大きな跡がある
  U筋の売りだと睨んだフルコミは
  聞き込み張り込み調査を続け
  買い方本尊の側近にアプローチ
  提灯つけてる怪しい男
  やってきました待合喫茶
  ああ現ナマもらってフルコミ口止め
  踏み踏み踏み踏み 踏み踏ーみー
  売り方と買い方の意地の張り合いだよー
  堂島米会所に相場が立ってから
  踏み踏み踏み踏み 後を絶たない
  ああ哀しいね 哀しいね


               
作 者:ロダン 公開された日:2006.09.04
               もと歌:「林檎殺人事件」(郷ひろみ・林)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真や文章や絵画や作品も
想念の印象に残るのは
うまくできているものじゃない

残るのは
情を引く作品
情を引く写真 情を引く動画 情を引く文 情を引く絵 」


(・・;)






構図ばっちりで構成ばっちり
緻密に組み立てて 
きっとそういう作品は
ある一定レベルまでは
作ろうと想えば誰でも造れると想う

うわー 写真みたいな絵
うわー 絵みたいな写真
うわー 緻密に構成されてる音楽 それでいてわざと崩してもあって すっごいー
うわー 音使いがすごくて 間の撮り方 映像の構成の仕方 見る人を心理もすべて計算しつくしている映画― 


巨匠の作品 あるていどみんなうまくできている 」


(・・;)



でもそんな巨匠達が 追い求めたのが
情を引く作品だった

ピカソは終生子供の絵を描きたがった
世界的歌姫もおそらく 情を引く音楽を 欲してた 


巨匠達は 
どんなリズムがどんな作用をするか
どんな言葉遣いが どんな想念を呼ぶか
どんな順番をすれば どんな効果をもたらすか
どんな色を使えば エネルギーがどう動くか 

そういう動きは細かく読めていたけれど

情を引くこと

それだけはかなわなかった 」 


(・・;)


「 
情を引くことが一番の才能

どんなに優秀なスタッフをそろえても
どんなに気をつけかえても
どんなに構成色使い音使いをうまくしても


情を引ける作品の前では 
緻密に設計された巨匠の作品は簡単に凌駕されることを
それくらい想念が集められることを
巨匠達は知っていた



それが情の力
だから
情を引ける才能を 巨匠達は欲した


でも
情はつけかえはできない

つけかえても 情は引けない

何故なら
意志が無いと 情を引けないから

軸が情を呼ぶから
引き込める 」


(・・;)



勘違いしないように言うけれど
感情ではなく 情


想いのないところに 
情を呼ぶ気をつけても ただの下手くそになるから
要注意ね 」


((・・;)


「 
それから
お昼寝ごろにゃん島の写真
下手すぎて
情は引けてると想う

写真が下手で 
動物さん達が
かわいいね って言ってた



へっ下手・・・
ガーーー(・・;)ーーーン
ヒソカに上手いと想ってたのに・・・・





「 
今までの作品は 華やかな作品だった

でも 
これからの作品は はかなさ 情を呼ぶ作品

これから訪れる
水の時代には  

はかなく想いを引き込む  
陰りのある 
雨に濡れたような色気を漂わせてるものに
人も 想いも集まる 」



(・・;)・・・



ねこは こよなく雨が似合う動物

犬は雨に濡れると気がはげる動物 」


(ストーリーテラー はるちゃんの言葉 )





自分ではひそかに超上手だと想っていたねこ写真

ショックを受けた今日この頃のお話でした
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある可能性についてです。

日月神示にはこういう記述があります。

『五葉の巻 第16帖』
マコトでもって洗濯すれば霊化される、半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物の肉体とならねばならん、
今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、灰になる肉体であってはならん、原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ、今の物質でつくった何物にも影響されない新しき生命が生れつつあるのぞ。岩戸ひらきとはこのことであるぞ、少し位は人民つらいであろうなれど勇んでやりて下されよ、大弥栄の仕組。



は、半霊半物?
原爆も水爆もびくともしない体。新しき生命が生まれつつあるのぞ。。
なんでしょうかそれは。

さて、
日月神示もさることながら、↓これは有名ですよね。
ヒットラーさんの予言です。
かのヒットラーさんもこんなことを言ってます。

それは本当は、私が育てるようなものではない。放っておいても、人間はいずれそうなる。大多数の者は支配される感情の中に沈むが、一部の者は超人に変わっていくのだ。私はそれに手を貸して実現を早めるだけだ。そうでないと、他の民族の中からもそれが現われないとも限らないからな。 
前に、“永遠の未成年者の実験場は東方だ”と言ったが、超人類を生むことについても、東方が実験場になるかもしれない。

未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。

このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」(ラウシュニングに語った言葉)

しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ。

「それは諸君、何かの異変か大戦か大災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。たしかに、それまでに多くの大難が続けて起こる。1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。毒気で息絶える街もある。
2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツ帝国の一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。



東方が巨大な実験場になる。
これは、東京のことじゃないでしょうか。
人類の歴史上、1千万人が被曝している。
こんな巨大な被曝があったでしょうか。

そして最近、太陽が変だ。
何かの物質を放射している。

人類以外のものに“進化”する。
例えて言うなら、放射能をふりかけて、電子でチンしているようなものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。