~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
亀井静香前金融相
(更新:08/24 17:28)

首相や財務相、日銀はもっと国民の声を聞け。
この非常時に注視すると言う名の「何もしません」宣言だけで
民主党代表選に首相、大臣、党幹部、新人議員までご執心で国政ほったらかしでは
昨年民主党に一票を入れた国民の期待に応えているとは到底思えない。一般論として。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
-団塊世代が居なくなったならば-
民間のシンクタンクが「団塊世代が居なくなった」という仮定でシュミレーションした。
すると、
消費税は無くなります(団塊世代の社会保障が無くなる為)
企業業績は60%以上向上(団塊世代の企業年金負担が無くなる為)
CO2排出量が40%以上削減(団塊世代の過剰なエネルギー消費が無くなる為)
という計算となり、労働者の税負担が減り企業業績向上から、年収が約200万以上アップする
と同等の効果が発生する。
又、団塊世代の資産を国に還元した場合、日本は債務国を脱する事が出来る、という試算も有る。
「今の日本は、生産性が無いがお金を持っている団塊世代を生産性は有るがお金の無い若い世代が養っていく
 という世界では例を見ない異常な構造」(シンクタンク所長)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
団塊世代の仕様

・PCの基本操作すら知らないが、PCを日本に導入したのは自分達と勘違いしている。
・席を譲らない。シルバーシートでもムスっとして堂々と座る。
・すぐ怒鳴る。怒鳴れば何でも言うこと聞くと勘違いしてる赤ちゃんレベル。
・自分の加齢臭は無視するが、他人の加齢臭に過剰反応する。
・基本的に自分の自慢話、他人の悪口しか語れない。
・どの世代の女も、自分達より数段低い人種と思い違いしている。
・若者の非行には過剰反応するが、自らの非行には一切目をつぶる。
・自ら"礼"を失するが、他者には"過剰の礼"を要求する。
・日本をメチャクチャにした主要世代なのに、一丁前に後顧を憂う。
・我慢することを知らないと言いながら、我儘を押し通す。
・我儘を押し通しながら、他者の最低限の生存権の主張を我儘と言う。
・振り込め詐欺に容易に騙され、無駄に貯めた金を裏社会に投資する。
・病院では先生と雑談する為に言って、保険料を無駄遣いする。

「団塊」とは・・・・・
※頭の中はバブル時代で止まってる
※お客様は神様ですの時代で止まってる
※ゆとり世代より素行が悪い
※ポルノや売春犯罪者がもっとも多い世代
※金に汚い
※ゆとり世代と氷河期世代に嫌われている
※異様に態度がでかい(重要)
※クレームのほとんどが団塊
※日本が腐った原因は団塊(日本の腐敗原因の中枢及びほとんどが団塊)
※甘い汁を吸いその後のツケは下の世代に押し付ける
※「今の子供は●●」と自分達の責任を下に押し付ける(現実は今の若者の方がよっぽどしっかりしている)
10代20代30代40前半60後半~先の世代に忌み嫌われている(気がついていない団塊)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
アメリカ国防省がまとめた、海流循環の停止による
氷河期の到来まで視野に入れた、地球温暖化の
将来予測詳細。

ヨーロッパ 

寒冷化によって大打撃を受ける。平均気温は最高6度まで
下がり、主要な農業地帯は大規模な干ばつに襲われる。
特にイギリスは2020年までに急低下し、シベリア化する。
ただ、過去に蓄積した富が惨事への緩衝材となる。
難民への対処は大きな問題となる。

北欧

年間降雨量が約30パーセント低下し、気候は
シベリア並となる。

オランダ 

強く厳しい嵐に堤防が決壊し、ハーグなど沿岸の
都市は居住不能となる。

ロシア

気候変動で大打撃を受け貧窮化する。

アメリカ合衆国

豊かな経済力と技術、資源のお陰で変動に対処しやすい。
しかし、結果として国際的な貧富の差が広がり、
米国への脅威を助長することになる。
他にも、核エネルギーや中東の石油資源を確保する
ために、高いコスト負担を要求される。

アメリカ南部

現在より平均15パーセント強い強風を伴う大干ばつに
襲われ、広い範囲で砂塵嵐 と土壌の損失を被る。

中国

厖大な人口とそれらがもたらす食料需要が被害への
弱点となる。
干ばつで裸になった地域に壊滅的な洪水を引き起こす。

日本

資源に乏しいが、一体化しやすい国民性が、政府の号令下、
資源の節約・保存へと行動を促す。

中東

気候の寒冷化で石油の需要に拍車がかかり、供給は
パンク寸前になる。

オーストラリア

国土の大きさと豊かな資源、そして、南半球に位置する
という点が対処を容易にする。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国は近所のタバコ売ってるコンビニのようになりつつあるという
経済の現状もあると思う。
米国のカリフォルニア米が日本のスーパーで普通に売ってるようになると、
カリフォルニア州を東北の稲作地帯のようなものとして感じられる日が近いうちに
到来するのかも知れない。
そういう距離感というのは時代によって変りますからな。
江戸時代の人々にとっては江戸の町から名古屋までは凄まじく遠い、地球から月までの
距離のように感じられていたのかも知れないが、今日そう思う人はいない。


79 :アポロン:2010/08/16(月) 23:52:11
>>77
中国製は変な毒やばい菌が入っているというイメージがあるんだが、
そこらへんの生産管理を中国側がきちんとやり、損害賠償体制もきちん
と中国側が確立し、日本のジャニーズのタレントがテレビやネットで
「私も毎日中国製を使ってます」とウケるコマーシャルをやったら
爆発的に中国製品が売れる可能性はあるでしょう。
メイドインジャパンもかっては欧米で粗悪品のイメージで見られていたが、
その後に努力して世界のブランドになったわけですから。

80 :アポロン:2010/08/16(月) 23:57:11
円高になって円の価値が上がると買い物や輸入目当てで海外旅行に行く
人は増えるんだろうと思う。
「ちょっと近所でコーヒーでも飲んでくる」と言ってイタリアのエスプレッソ、
アフリカのエチオピアコーヒー、ベトナムのベトナムコーヒー、中南米のコーヒー
を飲みに行く人も増える可能性はある。


81 :アポロン:2010/08/17(火) 00:50:49
4月から6月にかけての日本経済のGDP成長率の年率換算が発表されたが0、4%だった。
1月から3月は年率換算で4,4%伸びた日本経済が4月になるといきなり
崖から飛び降りたようにガクーンと落ち込んでいる。
これをどう分析するべきか?
「日本経済は気候だけが頼り」ということも言えるだろう。
寒さや暑さのセールスマンがいないとモノが売れない。
江戸時代の経済のようなものというかね。

82 :アポロン:2010/08/17(火) 02:24:29
7月から9月は暑さで内需が伸びるとしても、秋になって涼しくなるとまた
ガクーンと落ちることは予測できる。
すでに円高を利用して海外製品が安く大量に買い付けられているだろうし、
これを日本に持ち込んでブームを巻き起こせるかどうかだろう。
ブームにならないとしょぼいからね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメに限らずこんな嘘っぱちばっかり言ってる国ばっかりだよな、世界中の国って。


ドイツを除けば(ドイツより日本がしたという意味でなく)


日本ほど第二次大戦のことについて真摯に見つめたり反省してきた国はない。


自分らに不利な嘘っぱちでも信じてきたことが多いくらいなのに。


アメなんて有色人種は全部蔑視で、日系人を強制収容して、


フィリピンでは最前線に現地人を立たせて自分らが後方にいたり。


イギリスは世界中で植民地に苛性を敷いた。


オランダはインドネシアで滅茶苦茶やって、日本に追い出され


また戻ってきたが日本人に訓練された現地軍に劣勢で、


また滅茶苦茶なことやってたのに出て行くから巨額の金よこせって言って


日本がその金を肩代わりして、インドネシアは独立した。


他の白人国家も同じようなもの。


でも殆どこれらについて謝ってないよな、賠償もしてない。
ほんと世界中は嘘ばっかりだ、反吐が出る。

>記事は「日本は、中国やその他の諸国を侵略したことを隠す一方で、ここ数十年間、残虐な行為の犠牲者だと訴えてきた」と批判的に論評。
【国際】日本は原爆の被害ばかり強調し、1700万のアジア人を虐殺した事を子供たちに教えなかった-広島式典 欧米主要各紙の反応★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281985162/


↑白人国家のばかり書いたけど、それ以外の国も嘘が常識になってる国が多い。


分かりやすい&簡単な標的だから


負の部分をどんどん日本に押し付けてこうなった。


客観的な事実検証が全然なされてない。


日本の負の部分も、日本以外の国の負の部分も


ただ純粋に客観的に見つめればいいんだが、そうでない。


日本が正しかったなんて全然思わないが、


こういう嘘っぱちや汚さに腹が立ったり反吐が出るし、人間として甚だしく疑問を感じるね

それに原爆のだって被害を殊更になど言ってなくて


どんな国だろうがこういうことはもう二度と起きてはおいけないって反戦でやってる。


だから原爆関連=反米とはなってないんじゃん。


ほんとどんだけ一方的な断罪なんだよ。


1700万人とか出鱈目な数字並べてるし。

ずっと法的にも社会的にも差別してきて、移民禁止してきて、


気に入らないアジアの国だからって日本を戦争に追い込んだくせに
よくこんなこと言えた物だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHK解説員室副委員長の
影山日出夫氏
が11日局内で
自殺を図り、翌12日に
息を引き取りましたが・・・


この自殺に対して
疑惑が取り沙汰されています・・・

目


11個室トレイのフックにネクタイを

  かけて首を吊った・・・

           ダウン

 NHK個室トイレは見たことがありませんが
 常識的に考えて、フックの高さはそれほど
 高いところにありません。
 ネクタイを掛けて首を吊ろうとしても
 足が床につく可能性が大!
 もっとも、足に力が入らない状態であれば
 実行可能・・・


 (余談ですが、故中川一郎氏も
 ホテルのドアノブにヒモを引っかけて
 “自殺”しました・・・)


22遺書らしきものが2通、デスクの上に
 走り書きで置かれていた・・・

         ダウン 
 遺書の内容は明らかにされていませんが
 これも常識的に考えて、走り書きの遺書は
 ありえません!
 記者なら当たり前と思いますが
 走り書きは、電話を受けた際のメモです!
 おそらく、急用で呼び出された場所が
 書いてあったはずです!


 (ちなみに、01年10月15日に
  NHK解説委員主幹だった長谷川浩氏が
  NHK放送センター内で変死しています・・・
  「911テロ」の解説で、WTCビルの犠牲者の
  中に、ユダヤ系企業社員が含まれていな

  かったことを暴露した後のことでした・・・汗


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かっては日本の財界人と言えばソニーの創業者などの世界的経済人だった。
しかし今や日本の財界人はコーヒー屋のオッサンや餃子屋のオッサンである。
これは昔では有り得ない。
ようはやる気のある会社や若者は海外に行き、国内は空洞化でしょぼいのしか残って
無いから、内需関連の財界人は餃子屋のオッサンとか、昔に比べるとセコイ世界になって
しまったのではないかと思う。
やる気のある人材は上海やサンパウロといった「世界でもっとも成長性の高いホットな街」
でリスクを背負って挑戦しており、日本国内は餃子屋やピザ屋だけなのかも知れない。
そうした業種の従業員は言うまでも無く低賃金で将来性が乏しく、1部の成功者を除いては
後はルンペン直行だから、こうなってるのだという分析もできる。


小売業のドンキホーテの陳列方式は経営者が考えたものではなく、
ズボラなバイトを雇っていたら、そのバイトがマニュアルを無視して
無茶苦茶に陳列し、それが客にウケたので「これだ!」と経営者が思い
採用したというものである。
これは何を意味するか?
「落伍者が富を生み出す」ということである。

こういう話もある。
日本の飲食業はケチでチャーハンを頼んでも、これは幼児が食べるのか
という量しか出てこないお店が多い。
しかもお店に行くたびに量が減り、反対に値段は上がったりして詐欺に近い。
「利益の最大化」という根性の現れで、少しでも削ってやろう、少しでも搾取して
やろうという心が滲み出ている。
しかしあるお店でズボラな中国人のバイトを雇っていたら、なんとこのバイト
は利益無視でお皿に山盛りでチャーハンを出し、それが話題になって客が集まり、経営者は
「客が求めていたのはこれか!」と気づいて、そのやり方で利益が出る仕組み作りを構築して
新しい業態を作って人気店になったという話しもある。
これを解りやすく例えるなら、人間はチンパンジーを馬鹿にするが、木登りはチンパンジーの
ほうがプロなんだから、木登りに関してはチンパンジーに聞いたほうがいいということだろう。




金融危機で大損をして倒産しかけた野村證券は今後のメイン事業を農業に
していく構想を発表したが、これは明治以来のビジネス変動であると思う。
野村證券が農業をやるなど、一昔前のビジネス常識ではありえないが、今や
そういう時代なのである。
ここには野村證券の「もう金融や株は頭打ちでダメだから、田舎に帰って農業
でもやりますわ」という意思が出ているのではないかと推測するし、もしかすると
近いうちに世界規模で紙幣や金融が廃止される計画でも水面下で進められていて、
野村證券はその情報をキャッチし、今後の貨幣は江戸時代のように食糧になることを
見越して、こうした事業転換計画を打ち出したのかも知れない。
ちなみに副島隆彦も5年後に世界規模で紙幣が廃止されて、食糧や資源が貨幣になると予測している。



ロシア政府は干ばつで畑の25%が壊滅したと発表したが、この状態が
あと数年続くならロシア政府は農地を求めてウクライナやベラルーシなどに
攻め込む可能性があると私アポロンは睨む。
すでにロシア政府は北京オリンピックの際にグルジアに攻め込んだ経緯もある。
あのグルジア侵攻が成功していれば、ロシアはグルジアをロシア領に組み込んだはずだ。
失敗したから撤退しただけで、領土的野心は満々なのではないかと推測する。



ロシアのプーチン首相は「スターリンはナチスを撃退して大ロシアを復興した偉大な指導者だった」
と述べてきたし、ロシアから独立したグルジア、ウクライナ、ベラルーシなどは新自由主義=ナチスに
よる人権弾圧国家であり、ナチスのロシアへの侵略であるという宣伝を行ってきた。
ここでプーチン首相が大ロシア復興戦争などと称して侵略を開始して上手く行けば、
プーチン首相は終身独裁者になり、新自由主義=ナチスという構図が世界に広まり、
独裁者になったプーチンが「ナチスに苦しむ世界各地の人々を救え!」をスローガンに
新自由主義国家のゲリラ組織に武器援助をするという天地がひっくり返るような世界史の変動
が今後10年以内に起きる可能性もあるだろう。


欧米やロシアは戦争を一種のハードなスポーツだと考えており、
核戦争は回避したいが、通常戦争なら4年に1回ぐらい開催したい
と考えているフシがある。
今年のロシアの軍事パレードにイギリス軍、フランス軍、アメリカ軍も参加して世界を
驚かせたのだが、これは「これからは核兵器を使わない、通常兵器によるクリーンな戦争を
4年に1回ぐらいやろうじゃないか!それによって国家、軍隊、男子は鍛えられ、景気も良くなる!」
という取り決めが、これらの国の軍関係者、軍需産業の間で結ばれた可能性もあるのではないか?


ナポレオンの時代のヨーロッパ間の戦争は現代から見れば精神異常者の
所業にも見えるだろう。
派手な恰好で横一列に並び、よーいドンで互いに攻めていくゲームのような
戦争だからである。
それは騎士道精神に基づくゲームだったのであり、ゲームだからヨーロッパは
戦争に関するルールの国際戦争法を作った。
ナポレオン時代の戦争は欧米の戦争の理想像だったのである。


この欧米やロシアの考える戦争の理想像であるナポレオン戦争を現代に
復興させて、ルールに基づいて正々堂々殺し合いをしようという取り決めが
欧米ロシア間で交わされた可能性というものはある。
日本とは戦争観が違い、日本で言えば戦国時代のような戦争観とでも言おうかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在の世界経済の仕組みは、「円本位制のドル基軸体制」だと言った人がいるんだが、鋭いですね。かつては日本だけが異常な低金利で「世界経済のアンカー(碇イカリ)」だと言われたもんだが、似たようなもんか。まぁ、世界中の国が狂ったようにドカドカと札を刷りまくっているんだが、増刷してないのは日本だけですね。これで日本までがドカドカ増刷したら、それこそ、世界中で壮絶なバブルが到来してしまうわけで、あくまでもバブルを嫌う日銀としては、「羹に懲りて膾を吹く」ではないが、バブルに懲りてデフレを容認しているわけだ。まぁ、ドルなんぞは円の倍くらいの勢いで増刷かましているんだが、それでもデフレ心配しているほどなので、円が高騰するのは当然ですか。

続きを読む "見守るだけの簡単なお仕事です【日銀】" »

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウェセルマン:
話は変わるが、クロップサークルは君達ジンが作ったものなのか?

ジン:
いやそうではない。おそらくクリップサークルは人間とは異なる高度な知性が、人間に警告するために作ったものだろう。

ウェセルマン:
ところで、神が人間を作ったのだろうか?

ジン:
いやそれは違う。人間はソフィアの現れである。

ウェセルマン:
ということは人間はソフィアの創造物ということか?

ジン:
いやそれも違う。ソフィアは創造はしない。ソフィアは夢を見て、その内容を発散するだけだ。意図的に創造するのは人間だけだ。

ウェセルマン:
ならば、人間の魂もソフィアの夢の発散で誕生したのか?

ジン:
いや違う。人間の魂を創造したのは創造主だ。感情は人間の身体と一体化し、それは人間に属している。魂はそれとは異なる。魂は魂である。それは霊であり、人間ではない。

ウェセルマン:
ではキリスト教やユダヤ教などの一神教のとなえる父なる神は君のいう創造主のことなのか?

ジン:
いや違う。

ウェセルマン:
では一神教がヤハウェ、エホバ、アラーなどと呼ぶ神はなにものなのか?

ジン:
こうした神こそ先に述べた「欺くもの」である。それらはグノーシスの言葉でいうなら、支配者アルコンのことだ。

ウェセルマン:
支配者アルコンとはなにものなのか?

ジン:
それは人間の思考に寄生している存在で、作られたときから人間の敵として機能している。

ウェセルマン:
ということは、そうした一神教の神というのは、人間が信じているように創造主ではないということなのか?

ジン:
これらは「欺くもの」であり、なにも創造することはできない。これらはアルコンなので、模倣しかできないのだ。

ウェセルマン:
ではこうした一神教の神はなぜこれほどまでに強力で、人間が崇拝する存在なのか?

ジン:
これらは「欺くもの」であり、それらこそが創造主だと強く信じる人間のエネルギーで生かされているだけである。それらが創造主であるはずがない。

ウェセルマン:
それらは創造主ではないのだな?

ジン:
その通りだ。それらは支配者アクロン(欺くもの)だ。

ウェセルマン:
ではそれらは悪魔なのか?

ジン:
そうではない。

ウェセルマン:
それらは善悪を対立させ、否定的な状況を作り出すのか?

ジン:
そうだ。それらは人間に道を誤らせる存在だ。

ウェセルマン:
なぜそんなことをするのか?

ジン:
それがそれらの性質だからだ。それらは「欺くもの」なのだ。

ウェセルマン:
では、悪のもともとの源泉はなにか?

ジン:
悪の源泉は人間そのものだ。一神教の神として現れる「欺くもの」は人間に過ちを犯すように働きかけ、人間が自分で過ちを正すことができない地点にまで人間を追い込んで行く。ここにきて人間は悪を行うのである。人間こそが創造者なのだが、人間は「欺くもの」に影響されている。

ウェセルマン:
ということは、悪というものは人間が創造しない限り存在しなかったというわけだな?

ジン:
そうだ。

ウェセルマン:
では一神教の神として現れている支配者アクロンは悪なのか?

ジン:
いやそうではない。それは人間の敵として機能している「欺くもの」だ。

ウェセルマン:
宗教戦争があまりに多いのはこれが理由なのか?また、中世にはあまたの女性が魔女狩りの犠牲者になったが、それが理由なのか?

ジン:
そうだ。ユダヤ、キリスト、イスラム教の神は支配者アクロンであり「欺くもの」なのだ。これらの影響で人間はとてつもない悪を行うようになったのだ。だが、それらはまだ人間に悪い影響を及ぼしている。

ウェセルマン:
それらはまだそんなことをする力を持っているのか?

ジン:
「欺くもの」である支配者アクロンは力など持ってはいない。それらは創造者ではないのだ。人間こそが創造者であり、なにを創造するのかは人間次第なのだ。人間が、自分自身に悪影響を及ぼすものをものを作ったのだ。

ウェセルマン:
ということは、選択は全部人間にかかっているということか?

ジン:
まったくその通りだ。人間は悪も創造できるし、善も創造できる。

ウェセルマン:
では、悪にはどうやって対処すればよいのか?

ジン:
私には分からない。それは人間の責任である。もし悪を創造できるなら、それを消すことだってできるはずだ。

ウェセルマン:
どうやって消すのか?

ジン:
悪の反対を創造することでだ。人間の思考を変えればそれはわけがないことだ。一神教の神は「欺くもの」なので人間の思考と感情からすべてのエネルギーを得ている。人間こそが創造者なので、すべての選択は人間にある。だが、「欺くもの」を信じてしまうと、これらの言うなりになり、悪い影響を得てしまう。一神教の神は、人間の貪欲、競争心、自己欺瞞などを喜び、戦争と暴力を引き起こす。

ウェセルマン:
もう一度聞くが、われわれ人間が神を作ったということなのか?

ジン:
その通りだ。

ウェセルマン:
では創造主とだれのことなのか?

ジン:
誰も知らない。大いなる神秘だ。

ウェセルマン:
では、創造主はどこにいるのか?

ジン:
あらゆるところに存在している。

ウェセルマン:
創造主があらるゆところにいるということなのか?

ジン:
いや、創造主は意図して創造はしない。発散するだけだ。意図的に創造するのは人間だけだ。

ウェセルマン:
では、そうした創造主をわれわれ人間がコミュニケーションをとることは可能なのか?われわれ人間の祈りを聞いてくれるような存在なのか?

ジン:
いやそれは不可能だ、創造主は存在し、自らを発散しているだけだ。

ウェセルマン:
では君の言うこの創造主が本来の神のことなのか?

ジン:
いいや、違う。それは創造主だ。神ではない。

ウェセルマン:
ではわれわれ人間の祈りの声を聞き届け、それを実現してくれる神はいるのだろうか?

ジン:
もちろんいる。そのような神こそ人間自身の魂だ。人間の中で死なない部分こそが魂だ。人間の魂は本物の霊で、霊の世界に住んでいる。それはいつもまどろんでおり、夢を見ている。

ウェセルマン:
何の夢を見ているのか?

ジン:
自分自身の夢だ。

ウェセルマン:
ということは、われわれが大いなる神に祈っているときは自分自身に祈っているということなのか?

ジン:
その通りだ。人間は自分自身の魂、つまりハイアーセルフといわれる神としての自己自身に祈っているのだ。魂をもつ霊的な存在である人間は、神的な存在になる過程にいるのだ。そして君達が夢をみるとき、その夢はハイアーセルフの夢なのだ。

ウェセルマン:
ジンは人間のような神的な存在なのか?

ジン:
われわれも神的な存在であり、霊である。そして自由意思をもっている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。