栗城史多の偽りとエベレストの冒険を共有する会  

エベレストのBCトレッキングをみなさんと共有します!
みなさんに感謝です!

http://hello.2ch.net/out/登山・キャンプ・アウトドア@2ch掲示板
栗城史多スレッドにて自分の山を登っています( ゚∀゚)ノ

☆☆エベレストBCトレッキング隊募集中☆☆
条件  :ヒマラヤに行きたい、有名登山家の共有をしたい
目的  :望遠カメラで登山家の撮影、ネット生中継、無線通信、登山家に激励
場所  :ネパール又は中国
時期期間:2016年9月頃~10月
人数  :未定
資金装備:一人最低30万円(自己資金)                                    (登山用具など基本的装備は各自持参)
    (無線機、衛星電話などはハンター持参します)
    (望遠カメラ、望遠鏡などを持っている方求む)
     

テーマ:
海彦・山彦の白秋日記
ヒマラヤ海外遠征を経たブログ主の高い登攀スキルに裏付けされた、栗城さんへの分析がとても面白いブログを紹介します(・∀・)/
昨年のエベレスト敗退についての分析も必見です。




青地文字がブログ主の見解です(・∀・)
栗城さんは以前「やってもいないのにあーすれこーすれ言うな」と言っていましたが、栗城さんが言うやっているブログ主の疑問や見解を見てどう言い訳するのでしょうか?




ブログ主の説目が分りやすい為か、ついついのめり込んで見てしまいました。
栗城さんの言い訳や矛盾点についても分りやすく疑問を呈しています。



2ちゃんねるでの栗城議論になると、どうしても行き過ぎたアンチが感情論で叩いている事が多々見受けられます。
なので、こういう経験豊かなブログ主の見解はとても勉強になりました。
また今年のエベレスト遠征も分析をする様なのでまた覗きたいと思います。
オクサマファイル栗木ハンターブログ海彦山彦ブログ 、などなど世間一般からも批判の声が多くなっている昨今もそうですし、
なすびさんがエベレスト芸能人初登頂
南谷まりんさんがエベレスト最年少登頂
そんな中、栗城さんの甘い甘い自己流ルールの単独無酸素はスポンサーや広告代理店などにとって利用価値があるのでしょうか?
いよいよ栗城下山ビジネスも正念場ではないでしょうか。
今年も楽しみで目が離せません。

南谷真鈴さんエベレスト登頂おめでごとございます(・∀・)/




検索用ワード:
2016年1月4日NHK総合 5度目のエベレストへ~栗城史多 どん底からの挑戦~
栗城史多 講演 ヒマラヤ 登山 テレビ出演 夢 冒険 挑戦 勇気 否定
山本彩 ナレーション AKB NMB チョン姉 栗城批判 批判 下山家 嫌い
イモト 顔晴れ 栗城応援 栗城ブログ 栗城 チビ 嘘付き 胡散臭い 指
指無し手袋 切断 ニート 孤独 根暗 自己啓発 栗城アンチ 中学生 学校
山と溪谷 ROCK&SNOW 朝日デジタル 萩原浩司編集長 3,5流 
花谷泰広 ニコニコ動画 ニコ生 2ch 本 血液型 スポンサー  iPhone
応援 生きてこそ 服部文祥 谷口けい 詐欺 富士山 八ヶ岳 
医学博士・石川善樹  山中哲男氏(株式会社インプレス代表取締役)

甲斐駒ケ岳 NO Limite 七文小屋 ネパール学校 ブログ 高橋優 エベレスト
Facebook 熊本 福岡 名古屋 NHK
ふんばろうネパール 荻田泰永
アンナプルナ 氷 なすび エベチャレ 南谷真鈴 エベレスト最年少記録

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまた来ましたオクサマファイル (・∀・)/
独特な視点から栗城さん疑惑の資金を分りやすく分析しています。





エベレスト登頂成功したなすびさんに対して栗城さんのコメントは、、、、、?



さすが栗城さん。小物です┐( ̄ヘ ̄)┌


登頂もした事も無い栗城さんが別物と言うのはどうかと思います。
いったい栗城さんは何のパイオニアのつもりなんでしょう?
栗城流定義の酸素サポート有りの単独無酸素のパイオニアなら分ります。

栗城さんの言い訳や弁解にはミスリードを誘うような表現が多いですね。
パイオニアは常に孤独→不透明な登攀により山岳界からは空気扱い
新しい事をやると常に批判があるが→情報皆無サポート酸素有りを単独無酸素と表現する事への批判
などなど、山登りを知らない人には勘違いを誘うような表現を多用します。
ハンターはこう言う所含め栗城さんが滑稽で泣けて来ます( °д°)カーッペッ

それにしても芸能人エベレスト初登頂をなすびさんに奪われてしまった事により
栗城さんのマーケティング価値がまた低くなってしまいました。
今年は栗城さんに帯同するスタッフの数も減り、その懐具合の寒さも如実に現れてきています。
今年の秋期エベレストはまたクラウドファンディングをやるのでしょうか?注目です。
それにしてもなすびさん、本当にエベレスト芸能人初登頂おめでとうございます(・∀・)/
写真にしろSNSにしろ更新の頻度も多く、栗城さんより何倍も冒険の共有をさせてもらいました。
次はイモトさんですかね。
今年はエベレストサミットイヤーになりそうでワクワクします。


山本屋のみそ煮込みうどんと漬け物美味いいいいいよおおおおお(‐Д-)/





検索用ワード:
2016年1月4日NHK総合 5度目のエベレストへ~栗城史多 どん底からの挑戦~
栗城史多 講演 ヒマラヤ 登山 テレビ出演 夢 冒険 挑戦 勇気 否定
山本彩 ナレーション AKB NMB チョン姉 栗城批判 批判 下山家 嫌い
イモト 顔晴れ 栗城応援 栗城ブログ 栗城 チビ 嘘付き 胡散臭い 指
指無し手袋 切断 ニート 孤独 根暗 自己啓発 栗城アンチ 中学生 学校
山と溪谷 ROCK&SNOW 朝日デジタル 萩原浩司編集長 3,5流 
花谷泰広 ニコニコ動画 ニコ生 2ch 本 血液型 スポンサー  iPhone
応援 生きてこそ 服部文祥 谷口けい 詐欺 富士山 八ヶ岳 
医学博士・石川善樹  山中哲男氏(株式会社インプレス代表取締役)

甲斐駒ケ岳 NO Limite 七文小屋 ネパール学校 ブログ 高橋優 エベレスト
Facebook 熊本 福岡 名古屋 NHK
ふんばろうネパール 荻田泰永
アンナプルナ 氷 なすび エベチャレ 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりですハンターです(・∀・)/
栗城さんがアンナプルナ予想通り敗退しました。
理由は膝に氷の塊が当たり好天にも関わらずリズムと集中力が切れたそうです。
しかも偶然にも3日後の15日の講演に間に合うと言う、、、、、、


今日はなぜ栗城史多が批判されているのかを説明したいと思います。
以下はyahoo知恵袋のベストアンサーです

私も以前は栗城君の挑戦は純粋に頑張っているなと思っていましたが、だんだんとちょっと違うなと気付き始めました。

テレビに出たり、エベレストでいろいろな企画をやること自体は何の問題もないと思いますし、それだけ資金のかかることをやろうと思えばスポンサーを集めて山に登ることだって、それも挑戦です。

ただ、彼の何が問題かというと、多くの方が言うような「単独で登っていると言いながら単独ではない」というのは、事実であってそれは単なる嫉妬ではなく、明確なマナー違反なのです。

登山というのは言ってみればルールのないスポーツのようなもので、「誰でも、好きなように」登っていいのです。野球やサッカーのようなルールブックがある わけでもなく、「マナー」に多くの場合において支配される世界です。だから、栗城君だって自分の好きなように登ればいいわけです。

マナーというのは、「倫理観」であったり「過去の先人が作り上げてきた行動規範」ですよね。

「単独」に関してなぜ批判があるかといえば、通常、エベレストに単独で登るというのは、「ベースキャンプから自分ひとりでルート工作や荷揚げも行い、自分一人で登頂して一人でベースキャンプまで降りてくる」という、概念があります。

それは別に、どこかのルールブックに記載されているわけでもなく、公式機関で認定されたルールでもありません。

それは過去数十年の登山の歴史の中で、「これこそが単独登山である」という、多くの人たちの挑戦のなかで出来上がった概念であり、「単独登山」をうたうのであればそれを守るのがマナーなのです。

しかし、彼の場合はそのマナーを守っていません。

「単独登頂」という言い方をしているようですが、つまりはベースキャンプから遥か上まで登った最終キャンプあたりまではシェルパや仲間がルート工作、荷揚 げを行い、本人は最終キャンプから山頂までを一人で登る、という手法なわけです。山頂直下までは皆でワッショイワッショイ持ち上げて、最後だけ一人で登っ たところで、それでも「単独」で「登頂」しているという日本語に嘘はないですよね。

「単独登頂」と初めからうたっているんだから、別にいいじゃないか、と言う意見があるとすれば、そもそも登山で「単独」ということをうたうのであれば 「ベースキャンプから一人で登って、一人で降りてくる単独登山」が当たり前のことであって、世間を欺くかのような「単独登頂」という言葉遊びがマナー違反 なのです。

彼が異端児で、今までにないタイプの登山家なので周囲が嫉妬している、などとも言われますが、異端なら異端なりに自分の道だけでやればいいのですが、そこ に過去の歴史の中で出来上がった概念である「単独」「無酸素」「七大陸」を持ちこんで、アピールできる看板だけ登山の世界に出来上がっているものを利用し ていることが、多くの登山家が呆れているのです。

栗城君がやっているという、8000m峰の無酸素単独登山が、本当に登山のマナーに則った手法で遂行されて達成されているならば、登山の専門誌などでもっと注目されて取り上げられます。

しかし、彼はほとんど取り上げられることはありません。

正直なところ、専門家たちは栗城君とはなるべく関わらないようにしておこうという風潮です。

それは、嫉妬なんていう陳腐なものではなくて、「怒り」が理由の多くを占めているのです。

これまでの登山の歴史から産み出された概念を無視しながら、ときに自分の都合のよい部分だけを利用しながら世間に誤解を与えているという怒りです。

栗城君自身が勉強不足で、そのようなマナーのことも分からずにガムシャラにやっているとしたら、それは周囲にいる人が教えてあげなくてはいけないことです。

人間的にどうかとか、テレビがやらせっぽいとか、そんなことはどうでもいいことです。見る人の取り方一つですから。

彼の番組を見て、感動して頑張る気持ちがわいたとか、それはそう思えればいいのです。

登山とはマナーと信頼のもとに成り立っているルールのないスポーツであり、言葉に嘘があってはいけません。世間をごまかすような言葉遊びも認められません。

「単独」という問題以外にも、ここではスペース上書ききれないことがたくさんあるのですよ。

栗城君の場合は、今現在は持ち上げられていますが、もしも将来持ち上げた神輿を地面にたたき落とすようなマスコミお得意の手法の餌食になった時、突っ込まれるネタが多すぎます。

今ここで「彼を純粋に応援する」と宣言する人たちは、栗城君が週刊誌あたりでたたかれたとしても、手のひらを返さずに応援してあげてください。

栗城君が一生懸命に、一つのことに挑戦しているという事実は嘘ではないのだし、人間的にもいいヤツでしょうから。

ただちょっと、いろいろと足りないだけです。













検索用ワード:
2016年1月4日NHK総合 5度目のエベレストへ~栗城史多 どん底からの挑戦~
栗城史多 講演 ヒマラヤ 登山 テレビ出演 夢 冒険 挑戦 勇気 否定
山本彩 ナレーション AKB NMB チョン姉 栗城批判 批判 下山家 嫌い
イモト 顔晴れ 栗城応援 栗城ブログ 栗城 チビ 嘘付き 胡散臭い 指
指無し手袋 切断 ニート 孤独 根暗 自己啓発 栗城アンチ 中学生 学校
山と溪谷 ROCK&SNOW 朝日デジタル 萩原浩司編集長 3,5流 
花谷泰広 ニコニコ動画 ニコ生 2ch 本 血液型 スポンサー  iPhone
応援 生きてこそ 服部文祥 谷口けい 詐欺 富士山 八ヶ岳 
医学博士・石川善樹  山中哲男氏(株式会社インプレス代表取締役)

甲斐駒ケ岳 NO Limite 七文小屋 ネパール学校 ブログ 高橋優 エベレスト
Facebook 熊本 福岡 名古屋 NHK
ふんばろうネパール 荻田泰永
アンナプルナ 氷

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。