栗城史多の偽りとエベレストの冒険を共有する会  

http://hello.2ch.net/out/登山・キャンプ・アウトドア@2ch掲示板
栗城史多スレッドにて自分の山を登っています( ゚∀゚)ノ

【栗城史多まとめ @クリペディア】
 今までの登山内容や活動・関係者等のまとめはこちら。
 http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/
 http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/m/
 [モバイル版]

【栗城史多 ウィキペディア】
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%9F%8E%E5%8F%B2%E5%A4%9A

【栗城氏の問題点について回答するYahoo知恵袋のベストアンサー】
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1146998496

【栗城史多2ちゃんねる】

 登山アウトドア板http://hanabi.2ch.net/out/#10  



     
NEW !
テーマ:

登頂スケージュール

 

19日 ロッジ→BCかC1
20日 C2
21日 休養
22日 C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク停滞

23日 頂上で会いましょう停滞

     

24日 頂上で会いましょう

    C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク←イマココ

25日 頂上で会いましょう

 

 

 

 

5月24日

生中継すっかり忘れてました、、、

過去に一度も行われたことのない生中継

誰も見た事がない中継機材

 

相変わらずめちゃくちゃなセオリー

お昼に出発して鈍亀の栗城がC4・7800mまで行けるのか

 

 

19日に出発した時の装備からみてもシェルパに荷揚げしてもらってる事が伺えます

登山してる人ならお分かりでしょうが既に5日が経過

こんな粗末な装備ではせいぜい裏山日帰りがいいとこ

 

単独無酸素でエベレストの装備だと言ったら大笑いされるでしょう

 

中継機材は?

高所用のアウターは?

ダブルアックスやガチャ類は?

1週間分の食料は?

ガス缶は?

もう自分らは驚かなくなりましたが支援者やスポンサーさんは何を思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月24日 17:00

 

今日現在の栗城の行動

 

昼過ぎの12:00に行動開始

 

相変わらずの遅い行動

 

今日の予定はC3→C4・7800mだそうです

 

 

今日の行動はSPOT43〜50

最高高度は7340m

稜線までたどり着けずウロウロしてます

 

拡大図

稜線まで近そうに見えますが標高差で60mの壁

 

あれ?なんか戻ってます

またON/OFFしてる?

左のSPOT起動時間を見ればわかる通り10分に一度更新されるはずが、、、、、

 

 

高度7180m・SPOT44の地点から見上げた西稜

この稜線までの壁が最後の難関

「クリキ。難しいぞ」

 

 

 

 

 

 

 

行き詰まるとSPOTの電源オフ

 

SPOTの電源オンオフしてるのがまるわかり※通常10分に一度の頻度で更新されます

 

行動45〜47がぶっ飛びまくってます

 

*尚、標高7000m以上ではGPSの精度が下がるためエラーが出て正確な位置を特定できない可能性もあります。ご了承ください。

 

栗城は毎年この言い訳を使いますが前記事でも紹介した通りSPOTの会社に問い合わせを

 

したところその様な症状や報告はないとの事です

 

あるとすれば意図的に電源のオンオフをしてるのではないのかと

 

まあいつも通りなので自分らは驚きませんが

 

“冒険の共有”と謳われ支援した支援者やスポンサーは何を思うんでしょう

 

 

 

 

登頂スケージュール

 

 

19日 ロッジ→BCかC1
20日 C2
21日 休養
22日 C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク停滞

23日 頂上で会いましょう停滞

     

24日 頂上で会いましょう

    C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク←イマココ

25日 頂上で会いましょう

 

 

 

ここまでの行動

 

4月9日    出国

4月11日   プジャ(カトマンズ)

 ・

 ・

 ・      音信不通(ステイ)

 ・

 ・

4月24日   追いプジャ(謎 BC)

 ・

 ・      音信不通(ステイ)

 ・

 ・

4月28日   高所順応6400mのノーマルルートのABC

5月3日    高所順応7300mのノースコル(自己申告)

 ・

 ・      音信不通(ステイ)

 ・      

 ・      まさかの国を変えてネパールはカトマンズのホテル

 ・

 ・

 ・

5月19日   アタック開始

 ・

5月20日   C2

 ・

5月21日   ステイ ※他隊は行動 登頂者あり

 ・

5月22日   ステイ ※他隊は行動 登頂者あり キリアン登頂※栗城より後に入山

 ・

5月23日   C2→C3 

 ・

5月24日   C3→C? 

 

 

 

 

 

栗城の実態を知ってる人にとっては予定調和ですがこれが栗城です、、、、

 

 

もう何も言うことはありませんが、、、

 

ここからは敗退登頂までの言い訳葛藤を共有しましょう(・∀・)/

 

 

また動きががあれば追記します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記 5/24 9:00

 

やはり栗城下山開始したようです

 

C3・7200mを現地時間12:30に出発

鈍亀のくせに相変わらずの遅行

 

わずか140mを5時間もかけて登り現地時間17:06に下山開始

これが敗退前提と言われる所以

 

今日予定の7800mまではたどり着かず

言い訳までが栗城下山劇場

 

 

今日の行動SPOT42〜50全体図

 

SPOT42,43(現地時間5:06)で下山開始

到達高度は7340m

 

下山スピードだけは相変わらず早いっす

 

SPOT50・高度6720m

ここで恒例のSPOTの電源OFF

 

 

ここが栗城の超えられなかった“否定の壁”

 

 

 

秋も無理

 

春も無理

 

北壁も無理

 

ノーマルルートも無理

 

西稜も無理

 

8度連続敗退

 

彼の言う「否定の壁」とは世間の声や批判ではなく

 

単独無酸素と偽り努力もせずに毎年挑むフリだけで技術も学ばない自らの姿

 

言い訳ももうたくさん

 

エベレストは否定しません

 

登れる人と登れない人がただいるだけ

 

彼は頑張ったかもしれないが登れない人

 

エベレストの前に人としての山を越えてください

 

 


 

 

 

何度も言いますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記 5/24 22:42

 

ここへ来て突然の敗退宣言

 

体調不良だそうです、、、、、

 

過去最高の仕上がり

 

春は簡単でつまらない

 

 

【マラソン6時間38分9秒→記録隠蔽】

 

チベット側で7000m一泊しただけで高所順応出来てるわけありません

しかもこのアタックまでカトマンズのホテル

敗退前提で分かりきっていた事

毎年届く疑問や苦言を無視し彼はこんな茶番を毎年繰り返しています

さすがに今回は次があるとは思えませんが

 

 

 

 

 

登頂スケージュール

 

19日 ロッジ→BCかC1
20日 C2
21日 休養
22日 C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク停滞

23日 頂上で会いましょう停滞

     

24日 頂上で会いましょう

    C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク

    体調不良により下山イマココ           25日 頂上で会いましょう

 

 

 

 

このていたらく

もちろん栗城FBにはいつも以上に苦言が寄せられてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


追記 5/24 23:47

号外

有志が問い合わせをしたSPOTの会社から返信があったそうです
栗城は2度とSPOTが使えなくなる可能性アリ


 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

栗城の代わりに登頂してみた

 

 

 

 

栗城のルート

 

夢のキャンプ3(たぶんどり着けないから)

 

一生栗城にはたどり着けないホーンバインクーロワール(確信)

その名の通りすごい凹です

 

真ん中の稜線が西稜

右の稜線がサウスコル

 

栗城流BCゴラクシェプロッジからのエベレスト方向を望む

 

ゴラクシェプロッジから高度上げてエベレストを望む

 

キャンプ2・6200mからエベレスト頂上を望む

左上部のコルが西稜

 

キャンプ2・6200mから西稜を望む

 

キャンプ3・7300mからエベレスト頂上を望む

 

栗城流キャンプ4・7800mから右上部ホーンバインクーロワールを望む

ここから左側にトラバースする

 

キャンプ4・7800mから左にトラバースした地点から

ホーンバインクーロワール入りを望む(写真左上部の凹部分

ホーンバインクーロワール凹部分8180mからエベレスト頂上を望む

 

ホーンバインクーロワール凹出口付近8600mからエベレスト頂上を望む

 

登頂

眼下に望むのは真ん中に西稜

左側が今回敗退するネパールキャンプ2

右側が去年と今年栗城が敗退したチベット北壁

 

 

 

 

 

 

栗城が手も足も出ないどころか取り付きもできなかった北壁

 

目の前で見るとただの壁

 

上を望むとこんな感じ

栗城びびったんだろうなぁ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

他隊が登頂に向けバリバリ行動中なのに対し風を理由に停滞していた栗城が動きました

 

 

もう慣れている自分らには毎年のことですが呆れます、、、、

 

 

ボクシングに例えるならまだリングにも立っていない状態

 

 

 

5月22日

 

 

チベット側にカメラマンを残してるということは当然キッチンシェルパも残してます

栗城のいるネパール側にもスタッフとキッチンシェルパ

ネパール側の入山料、新たなシェルパや調理器具や食材

支援金受け借り入れまでして挑戦したチベット北壁をいとも簡単に諦めネパール側に移動

クリキ事務所もいまだに銀座

なんかおかしい、、、

 

 

 

 

5月23日

 

 

 

 

登頂スケージュール

 

19日 ロッジ→BCかC1?
20日 C2
21日 休養
22日 C2→C3(7,300m)夜は            7800mでビバーク

    停滞

23日 頂上で会いましょう

        C2→C3

      ↓

24日 頂上で会いましょう 

      ↓

25日 頂上で会いましょう

 

 

 

 

 

 

ここまでのまとめ

 

4月9日    出国

4月11日   プジャ(カトマンズ)

 

 ・

 ・      音信不通(停滞)

 ・

 ・

4月24日   追いプジャ(謎 BC)

 

 ・      音信不通(停滞)

 ・

 ・

4月28日   高所順応6400mのノーマルルートのABC

5月3日    高所順応7300mのノースコル(自己申告)

 

 ・      音信不通(停滞)

 ・      

 ・      まさかの国を変えてネパールはカトマンズのホテル

 ・

 ・

 ・

5月19日   アタック開始

 ・

5月20日   C2

 ・

5月21日   停滞 ※他隊は行動

 ・

5月22日   停滞 ※他隊は行動

 ・

5月23日   C2→C3 

 

 

 

 

今ままで通りならC3までは行けずに何か言い訳をつけて撤退します

 

 

過去にはカラスに食料を突かれて撤退とかとんでもない言い訳もありました笑

 

 

 

 

もう何が来ても自分らは驚きませんが

 

 

ここからが栗城下山劇場の見どころなので

 

 

どうやって撤退言い訳登頂するのか見守りましょう(・∀・)/

 

 

 

 

 

 

 

 

栗城FBに厳しい意見が寄せらています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗城の怪しい行動の技術的な分析解説は

海彦山彦ブログ 下山家 栗城劇場をお勧めします。

登山歴の長い氏の見解はとてもわかりやすいです(・∀・)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記 同日 12:00

 

またいつものパターン

 

行き詰まるとSPOTの電源オフ

 

SPOTの電源オンオフしてるのがまるわかり※通常10分に一度の頻度で更新されます

 

今日の行動45〜47がぶっ飛びまくってます

 

*尚、標高7000m以上ではGPSの精度が下がるためエラーが出て正確な位置を特定できない可能性もあります。ご了承ください。

 

栗城は毎年この言い訳を使いますが前記事でも紹介した通りSPOTの会社に問い合わせを

 

したところその様な症状や報告はないとの事です

 

あるとすれば意図的に電源のオンオフをしてるのではないのかと

 

まあいつも通りなので自分らは驚きませんが

 

“冒険の共有”と謳われ支援した支援者やスポンサーは何を思うんでしょうね┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

5月23日 現時刻12:00

 

写真で見るエベレスト

影になってる壁が栗城の諦めた北壁

SPOT40の地点から見上げた西稜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。