2011-04-08 15:06:22

ハウス一新!

テーマ:飼育環境
新しいサークルとバリが届きました。
新しくした理由はコチラ

当日はダンボールのデカさに方針状態。
次の日は前のを解体して疲れてしまい、
3日目でやっと組み立て、組み立て~。
デカッ!!!
バリのIM(P300)が入るサークル…。

ドッグトレーナーのたまご
この差がわかるでしょうか(左がこれまでのレギュラーサイズ、右がワイド。)

サークルを置いた時点で、
ハウスを愛してやまない方がどいてくださいません。

一晩ハウスナシで過ごした方はフガフガ言って、
喜びを表現しています。

もう!まだなんだから出て出て!
が、テコでも動かないゾ!と座り込み…。(フセ込み?)
ドッグトレーナーのたまご

しかし!
おニューのデカバリ登場
中にセッティングしてみたら、ちょっと引いちゃったみたい。

まさかの!
ハウスしないもん!です。

ちょっとぉ、「ハウストレーニングは完璧」的なこと
書いちゃってるんだから勘弁してぇ~。

そんなわけで、初心に帰って、ハウスしたら褒めまくり作戦
オヤツもバラっと大量に投げ込みます。


これ、入るようになって2回目の「褒め」です。
1回目がどれだけキモ…、いや、激しかったか想像してください。

ウチはハウスとトイレに関しては、
コレくらいの「褒め」が日常茶飯事です。

10ヶ月で出来るようになっても…。

もともとバリ命!なお方ですから、入ってみたら
「あ、あの落ち着くシステムのヤツね」
と、ご理解いただけたようです。

しかし、褒めすぎたせいで、それまで出てたくせに、
私が部屋に戻るとピューっと入って
「見て見て~、アタシ、入ってるんだッ!」
っていうアピール…。

面倒臭さッ。

そんなわけで、ちょっと留守番させて出てきちゃいました。
もともとハウス好きなんで、入ってりゃ寝るだろう作戦
(ハウスキライ!の方にはムリにさせないでね!)

この狭い部屋にこのサークル。

自分は頭がおかしいのかと思いかけ、
バリイヤイヤ~された時には、ショックで気絶しかけましたが、
結果、喜んでいただけたみたいで良かった…。

応援、ありがとうございます!

↓ココをポチっとしてくれると
ランキングが上がるのでヨロシク~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-02-23 22:00:00

ハウスリニューアル

テーマ:飼育環境
タビさんのハウスはサークルの中にクレートです。

ドッグトレーナーのたまご
またまた以前の写真登場。

子犬の社会化に何よりも力を入れてやるぜ!
と意気込んでいた私は、
幼いタビを色々なところに連れ出すため、
タイヤが装着できるクレートを選びました。

もうキャリーバッグでは厳しい8~10kgぐらいまでは、
このクレートで電車にも乗りました
ドッグトレーナーのたまご

しかし、このクレート。
ボーダーの成犬には、ちと小さい(バリのMサイズ程度)。
いずれはサークルを外し、大きいクレートを購入し、
クレートのみでフリーにしようと思っていました。

が、タビさん、長時間のお留守番も
フリーでいられるほど成長する前に、
15kg越えしてくださいました…

ちょっと8時間以上の留守番はこれでは辛いはず。
ただ、ハウスと言わなくても勝手に入って
寝ていたので本人はお気に入りみたいですけど…。

しかし、常に体を折り曲げていないといけないし、
なにしろ、8時間経ったあたりから、
私の良心の呵責がえらいことになってきます…。

とはいえ、この狭い家にバリのMIサイズが入る
更に大きいサークルの導入は悩むところ。
新しいクレートだけで済むはずが、出費も想定外です。

そんなわけで、クレートは外し、
サークル自体にタオルをかけて巣穴状態を作りました。
ドッグトレーナーのたまご
(なんか変な線が入ってますケド…)

準備している間は、秘密基地を作ってもらってる
子供のように喜んで出たり入ったり。

グゥ~、キャワユイのぉ~。

で、ジャストサイズのクレートと
同じような姿勢で寝られるようになりました。
(ゴロンと横になれる)

ボーや大型犬の飼い主さんは
わりとクレートを用意してる方が多いとですね。
とても良いことだと思います。

何で私がこんなに巣穴状態にこだわるのかというと、
学校で習ったからというのもあります。

「犬は巣穴のような空間で長時間過ごしても大丈夫」
「テリトリーを制限してあげた方が穏やかでいられる」
などなど。

で、最近フラッと立ち寄ったブックオフで
「噛む犬・吠える犬、ここが違う」という
いぬのきもちのバックナンバーを買ってみたんです。

そこには、吠えない犬は
「玄関に勝手に行かれないようにしている」
「クレートを使ってハウストレーニングが出来ている」
(ハウスがサークルのみなど、シースルーではない)
「伸縮リードを使っていない」
「運動が足りている」
「おもちゃを出しっ放しにしていない」
などなど書いてあるではありませんか!

ウチはもちろん全て実践しているわけですが、
タビはたまに声を聞くと嬉しくなっちゃうくらい
めったに吠えないし、まったく噛みません。
もちろん、遊んでいて歯が当たることはありますよ。

比較的穏やかな性格というのもありますが、
怒って犬歯を見せたことすらありません。

ゲートで仕切ってあるので、玄関までは行けません。
小さな頃からクレート大好きっコに育てました。

さて、
話は変わって、近所の犬の幼稚園&ホテルは
室内ドッグランでのフリーが売りです。
お昼の後にちょっとだけ、クレートでのお休みタイムがあります。
ドッグラン利用だけでも行かれるので、
たびたびお邪魔してますが、お客が来るとみんな吠えます

で、トレーナーさんが「ウルサイ!」と怒ると一斉に黙るというわけ。

一方、私が卒業した学校が運営する幼稚園は、
フリータイムとトレーニング、食事、散歩以外は
クレートで待機
授業で何度も幼稚園にはお邪魔してます。
生徒が何人もでゾロゾロ入ってきても、
はい、誰も吠えません

うーん、
これはクレートで安心・安全なテリトリーを確保
してあげているというのが、大きな理由ではないでしょうか。

そう思うと、やはり私はクレートような
囲まれた空間の必要性を感じずにはいられません。

動物病院などによくある、閉じ込めっぱなしは問題外ですが、
フリーが売りのペットホテルって実はとっても疑問です。

応援、ありがとうございます!
↓ココをポチっとしてくれると
ランキングが上がるのでヨロシク~
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-11-15 22:37:09

お悩み相談:お留守番と環境

テーマ:飼育環境
またまた花りんさんからご相談をいただきました。

また色々書きますが、
私だって学校で習ったことを100%やるとなったら
「犬なんてヒマじゃなきゃ飼えないわい!」と思います。

犬は飼い主さんの感情や状態を読み取りますし、
あまり気負わず、ちょっと余裕くらいの方が良いと思いますので、
参考程度にしてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子犬は狭いケージでうんPまみれで
9時間近くのお留守番をしても精神に異常をきたしませんか?

>もちろんアフターフォロー(お散歩や運動)がなければ、
問題行動が出る可能性は大ですが、
帰るたびにうんP掃除をしなければいけない「人」の方が
精神的に音をあげるケースの方が多いです(笑

>みなさんフリーの方が良いと思われる方は多いですが、
ハウスのサイズがちゃんとしていれば、
犬は小さな空間で何時間でも過ごすことが出来ます。

>クレートで扉を閉めるなら、
立ち上がることができて、方向転換ができるサイズ。
クレートだけでも5時間くらいは入っていられます。
(パピーはトイレの時間があるのでもう少し短いかな…)
さらに長い時間であれば、サークルで囲って、
クレートの扉は空けておいて、
トイレやお水を用意してあげれば良いと思います。

で、またまた登場、ウチの飼育環境。ご参考まで。
ドッグトレーナーのたまご
クレートが少し小さいので、クレートの扉は閉めてません。
そのうち、外側のサークルを外してクレートだけにしたいと思っています。

>テリトリーを制限してあげる方が、穏やかになる場合もあります。
広い範囲を独りで守るのは大きなストレスになることがあるので。

>ところで、うんPまみれが平気になると
トイレトレーニングが難しくなりませんか?

本能としては寝る場所を汚したくないというのがあるので、
それに慣れてしまうと後が大変かも…。
寝床は寝床、トイレはトイレで
スペースを明確に分けてあげると良いと思います。
そういうわけで、クレートはオススメです。

>ちなみに、不安な時も犬は排泄をして
気持ちを落ち着けようとすることがあります。

ウチは暑さ対策でアルミシートをクレートの中に
敷いた時に中でチッチしちゃいました。

寝床(安心な場所)と認識できるように、入っている時は
覗き込まないなど、
安心できるように気をつけてあげてください。

タビちゃんは普段はある程度フリーなのでしょうか?
ケージから出さないで毎日を過ごしても大丈夫でしょうか?

>タビは見ていられる時はフリーです。
最近は私のお風呂中くらいはフリーにしてみようかなと挑戦していますが、
ウンチ食べるので、しばらくウンチをしてない時はハウスです。

>あと「ハウス=留守番」と思うと入らなくなるので(既にその傾向あり)
私がいる時でも1時間くらいハウスしてもらったりしています。

>お留守番の長い日、何日も続いた日は「遊んで!」が激しいです。
なので、近所の室内ドッグランに連れて行ったり、
犬が集まる公園で遊ばせたりフォローするようにしています。

夫はボーダー担当私と息子はラブ担当で
ラブだけリビングなどフリーです。寝る時とご飯、留守番はケージ。
夫は「この子が落ち着くまでケージから出さない」
といいます。(落ち着くって?w)

ケージから出したら
ダメなモノを教えたり、トイレトレーニングが
1からになっちゃうのじゃないかと心配です。

>1からということはありませんが、2からくらいにはなるかも…(笑
知らないものが多いというのは良くありません。
何もかもが目新しいとイタズラもしますしね。

>タビはキッチンにはあまり出しません。
やっぱりそちらに行くとワクワクしています。

>目が離せないので入れてる方が楽ですけど、出してあげて欲しいな~。
特にボーダーは頭を使わせてあげて欲しいです。
「ダメ」とおしえれば、おぼえるのも早いですよ!


>落ち着くまで待っていると、3歳まで出られないコもいますし…(笑
ましてやボーダーコリーですから。

ケージ内で覚えたことはフリーに
なっても引き続き覚えていられるのでしょうか?

>状況によると思います。
トイレひとつにしても外でおぼえたら、中でしなくなるコもいますし、
それでもトイレはケージの中と思っているコもいます。
覚えていてもやらないってこともあると思います。
基本的には場面が変わったら、
イチから同じことを教える気持ちでいた方がいいです。


夫は元々外で飼うつもりでしたが私がダメだといったので
日中はウッドデッキでフリー。夜は家の中と思っているらしいです。

>私個人は家の中で犬を飼いたい派ですが、
外に出す場合も環境さえ整えてあげれば良いのではないでしょうか。
前回のご相談同様、温度、湿度の管理だけは
ちゃんとしてあげてください。
そうすると、日本の夏の場合、結局は
室内がオススメってことなっちゃいますけど。

>ちなみに、アメリカだと外で屋根のないところに
(雨風をしのげないところに)
犬をつないで飼っていると逮捕されます。

>アメリカではっていうか、逮捕されないのなんて、
日本くらいなのかもしれません。

@ちなみに我が家の1階はコンクリートのうちっぱなしで
今年の酷暑でも快適でした。夏場はここでフリーがいいのかなぁ・・・。

>それはワンちゃんたちは喜びますね。
そのウチ家中フリーに出来るようになったら、
勝手に涼しいところにいくようになりますよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-11-10 23:25:56

お悩み相談:屋外環境

テーマ:飼育環境
花りんさんからいただいたコメント。

ワタクシのような若輩者ではありますが、(若くはないけれど未熟デス)
他のみなさんにも参考になればと思い、こちらでお返事させて頂きます。

あくまでも、一般的なことです。
実際の環境とかワンちゃんたちの性格など、会って、見て、
判断しないといけないこともたくさんありますので、参考程度にご覧下さい!

花りんさんはボーダーコリーとラブラドールの子犬を飼っていらっしゃいます。
(すごいですよね~! 私なんてパピボー1匹で精一杯なのに…)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仔犬たちをベランダで日中過ごさせたいのですが、
どのようにお考えか教えていただけたら幸いです。

【条件】
10畳の広さのルーフバルコニー
130cmの上がり壁で囲まれており外界は見えない。
防水シールの為、若干すべる。

【対策】
犬舎を準備し、屋外用ホットカーペット
人工芝で寒さ・雨・すべりを対策しようと思っています。

基本的に犬にとっては暑さ対策の方が重要だと思っていますが、
冬ですしパピーなので、寒さ対策も必要かと思います。
毛布をしいてあげるとか…。

タオルなど噛みちぎって食べてしまう場合は、
腸閉塞などの原因にもなるので注意です。

水分で膨らんで腸が詰まるような素材は避ける
=ちゃんと犬用として売ってるものが良いかもしれません。


屋外用のホットカーペットなんてあるんですね~。
その際は、コードなどで感電の事故が起こらないよう注意してあげてください。
あと、全面敷くのではなく、暑い時に逃れられる部分を作ってあげると良いかも。

【問題】
うちの2匹はガウガウが激しくて気が狂ったように遊びます。
疲れすぎて病気になったりケガが耐えないんじゃないかと思っています。
真ん中で仕切り、5畳づつで相手の存在だけ分かるようにできたらなぁと。

パピーのうちは加減がわからずに遊びすぎ、
低血糖をおこし倒れるコもいます。
本当に小さいうちが多いので、もうそれほど心配ないかとは思いますが、
あと数ヶ月で階級意識やテリトリーが決まってくるので
基本的にはハウスは「1頭につき1個」をおすすめします。
なので、見ていられる時以外は区切ってあげて良いと思います。

他にも問題があるようでしたら教えてください。

>最近は気候もおかしくて、11月なのに日差しが強い日もあります。
犬舎の屋根が黒っぽいようであれば、
すだれなどで直射日光が当たらないようにしてあげると良いと思います。
冬なので、最悪は外に出れば良い話ですが…。

ただ、暖かくなってきたらちゃんと考えてあげて下さい。

気温だけでなく犬にとって本当に辛いのは湿度です。
夏場で湿度60%を超える日は室内に入れるなど考慮してあげて下さい。

夕方5時までに息子が帰宅したら家の中で食事をとり
寝かせるようにするつもりです。家の中はフリーで。

>最後に…

「環境が整ったので、では朝から17時まで」ということではなく、

まずはその環境が整ったら、

1時間出して様子をみる。
 → 3時間出して様子をみる。
→ 不測の事態が起こってないか確認する。


というのをしてあげたら良いかな…と思います。
お休みでおウチにいる日や、ちょっと買い物に出る間だけとか…。

>おそらく壁の高さは大丈夫だと思いますが、
足がかかる場所があったり、助走をつける距離があったりすると
ボーダーは超えるかもしれません。

ただベランダで遊んでいる時とは違って、置いていかれた場合、
また、退屈した場合は何をするかわからないので、まずは短時間で観察を。

留守と同じ状況を作るために隠れるなど工夫してみると良いかも。

>急激な環境の変化でとまどうと、
ベランダに出されること(置いていかれること)自体が
キライになる可能性もあるので、
●最初は飼い主さんのニオイをつけた毛布を犬舎の中に敷いてあげるとか、
ゴハンを犬舎で食べさせて良い印象をつけるとか
コングやオモチャなどを与え、夢中になっている間に出かける
(飲み込みがコワイのでサイズに注意)
などすると更に良いと思います。
(おウチの中のハウストレーニングと同じです)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というわけで、こんなこと全然心配いらないかもしれませんし、
これ以外にビックリするようなことが起こるかもしれません。

花りんさん、また何かあったらご相談ください。
そして、結果報告もお待ちしてますね~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。